ラインモバイル(LINE)で海外持ってくの危険!盗難・紛失時の連絡先なし!高額請求ローミング!

この記事は6分で読めます

どもども、lenachamaでっす。

みんな、おげんこかしら??

皆さん、メインの連絡手段もかわりつつあるようで、

いつの間にか私もラインで人とやり取りしてるわねー。

そんなメインの連絡手段となりつつあるラインが

ラインモバイルとして格安SIMを提供してる訳だけど、

これで私が身を以て痛い目にあってしまったので(泣)

レポートしたいと思いまっす!!

 

格安SIMの存在自体はありがたい!(国内)

まずね、前提として格安SIMの存在はありがたいです。

私もなんせ、ソ◯トバンクからわざわざ乗り移ったひとりです。

そして、このラインモバイルに決めた理由といえば、

ラインをしている限り、(ライン通話も含め)データ消費しない。

ここまでは自社サービスなので分かるとしても、

Facebook、インスタ、ツイッターなど

SNSにアクセスしてもデータ消費をしない

っていうのは、本当に画期的だった!!

私、結構SNSを移動中とかに見てたりするので、これは美味しいと思って

飛びついたです。

いや、こんなに美味しいサービスないっしょ、って・・・。

7GBで3,400円くらいだけど、SNSとライン含めないで7GBって

余りまくるかなーなんて。

実際のところ、データ量は余りまくってたけどw。

スポンサードリンク

海外ローミング提供しておいて緊急連絡先がない!?

さてさて、海外に行ってからが悲劇だった今回。

私の場合、海外に行く機会が結構あったりするので、

事前の調査のあまさに反省もしつつ・・・・

だけど、ちょっとこれ、サービスとしてどーなの?って感じでもあった。

 

まず今回、私のスマホが海外で盗まれたんですね。

そこで、焦った私。

家族に連絡をして、それからもちろん電話を止める行為を試みるわけです。

探せど探せど日本のフリーダイヤル(0120から始まるやつ)

しか出ないわけです。

普通、海外からでもかけられる電話番号(国際電話料金かかるのは当たり前として)が

あるわけなんです。

どこのキャリア見ても、

例えばクレジットカードだったりしても。

しかし、このラインモバイル、一切これが見当たらない。

で、まずは日本にいた家族に事情を言ってもらおうと、ラインモバイルに連絡。

まあ、当然といえば当然かもしれないんですが、

ご本人ではないので受付できません

とのこと。

 

同時に、ラインモバイルでマイページにログインして、そこから問い合わせをしてみた。

その内容がこちら!

この度はLINEモバイルへお問い合わせいただき、誠にありがとうございます。

お問い合わせの件について、回答させていただきます。

LINEモバイルよりお送りした回答をご確認いただき、ありがとうございます。

お客さまにご認識いただいているとおりで問題ございません。
SIMカードの再発行の受け付けは、下記のお電話の窓口のみとなります。

なお、大変申し訳ございませんが、LINEモバイルでは
下記のフリーダイヤル以外の電話番号を設けておりません。
また、下記のお電話番号は、海外からのお電話をおつなぎすることができかねます。

お困りのところ、お手数をおかけし、誠に申し訳ございませんが
LINEモバイルのご契約者さまが日本に帰国されてから
下記、LINEモバイル カスタマーセンターへ、お電話にてお問い合わせいただければ幸いです。

 

SIMの再発行という言葉はまず、盗難しているので、止められない、

止めるにはSIMを再発行するのが一番良いかも・・・という話を聞いたので、

じゃあ再発行!!って問い合わせたら、結局同じ・・・

皆さん、わかりますか??

 

海外で何が起こっても、海外にあなたがいる限り、電話を止めることはできません!

 

これがまず、第1のラインモバイルの落とし穴でした。

 

もちろん、機内モードにしていましたが、

機内モードの解除はロック解除しなくても簡単にできちゃうんです!

そして、iPhoneやAndroidは世界標準なんでね、

言語が違っても場所もアイコンも一緒だから、操作できちゃうんですよ。

 

 

2週間強の渡航の2日目で電話が盗難にあった私。

残りの多くの日の連絡手段が困るため、電話を現地で買いましたよ。

 

あー痛い出費だった・・・・。

 

持っていた電話がiPhoneだったので、「iPhoneを探す」機能で探していたとろ、

なんと、街のフリーwifiに繋がったのか、

私の電話がマップ上を動いていた!!

ということになり、これはやっぱり犯人がいるのだと確信。

嫌な予感がしたので、どうにかできないかと思っていたところ、

ラインのマイページの「オプション」というところで

海外ローミングがオプションサービスであることがわかり、

これを解除しました。

正直、このくらい、ラインのカスタマーサービスも案内してくれよ、と思った。

なんでこれを自力でやらなくちゃいけないんだ??と。

とにかく、解除したので、ホッとしてたんです。

すると。

 

2〜3日後にメールが、

「海外ローミングが解除されました」

と・・・。

 

え!!解除した瞬間に解除にならなかったんだ!!!とちょっと冷や汗が・・・。

解除期間に2〜3日掛かったらしいんですわ。

やだなーやだなーと思いながらも海外での仕事を終え、

無事に帰国。

帰国して一発目にしたのがラインモバイルへの連絡で、SIMの再発行でした。

 

1ヶ月後の請求書見て青ざめる

海外で電話を盗まれたのはとてもとても痛手だったし、

予期せぬ出費になってしまったけど、

電話機分の保険は入っていた掛け捨ての災害保険で8割近くの値段がおりて、

そこまでの出費にはならなかった。

もちろん、新品の新しいiphoneだったし、

ま、いっか・・・なんて思っていた。

その時までは・・・・。

 

あの盗難事件から1ヶ月半後、

請求書を見て私は言葉が出なかった。

 

海外ローミング代、

40万

え?私、ローミング外しましたよね?

マジっすか?マジすか??

 

もちろん、すぐにラインモバイルに電話した。

こんなのおかしい、

払えない、

海外からできること全部やったのに、

それでこの値段とるってことは、犯罪に加担することにならないんですか?って。

 

それで、上層部にあげて稟議してもらうことになっった。

そして、1週後くらい経ったころかな。

ラインモバイルから電話があった。

今回は大変な思いをされましたね。

しかしながら、24万円をしはらってもらうことになります。

私はまた耳を疑った、

は???

24万???

その内訳は????

まず、盗難に遭われてから、海外ローミングのオプションを解除するまでのローミング代が8万円。

そこにローミングを申し込んで解除するまでの料金が32万円になるんですが、

今回は事態を考慮して32万円の半額をこちらで負担しますので、のこり24万円になります。

とのこと。

スポンサードリンク

もう、まず、ローミング解除の案内もしてくれなかったわけだし、

解除するまでの期間って!!

その半額て!!!

払う気ありません!!!

そう言った。

 

その電話の直後、私の通話回線は止められた。

 

勝手に回線止めるな!ラインモバイルの意地作戦。

私は、その日から通話回線が使えなくなってしまった。

そして、その次の日に限って出張。

新幹線の乗り口で合流するので、電話が必要!!!

データだけでも!!と思い時計を見たら

19時。

すぐに電車に乗って、20時までやっている家電量販店へ急ぎ、

データSIMを買った。

もう、なんて1日だ・・・と思っていた。

 

実はこの日、プライベートでも最悪だった。

 

色々最悪、お金もかかる、通話もできない・・・

 

もう、地の底に落とされたような感覚に陥った。

 

次の日、改めて別の電話からラインモバイルへ電話した。

回線を止めるなんて卑怯だ!と。

他に乗り換えるから、回線を一瞬蘇らせろ!と。

 

でも、あちらは支払わない限り無理、と。

 

上の人と会話させてほしい、と言っても、

回答には変更ありませんので・・・・あいにくですが、電話口を変更することではできません

と。

 

そして、最後、あちらから失礼します、と切られた・・・。

私の怒り、MAX!!!

 

Yモバイル店員さんに言われた極意

私は怒りながらも、データSIMでもどうにかなるもんだな、と内心思っていた。

しかしながら、家族との通話、データ容量の小ささとかで、やっぱり生活する中では難しく、

どこかに契約しよう、と今回は慎重に選定し始めていた。

最寄駅のとなりにたまたまあったY!モバイルのお店。

まずはここで話を聞いてみることにした。

まずは海外で盗難にあった時などの連絡先だ。

国際電話料金なんて、構いませんから!とにかく連絡できる番号はありますか?

と聞いたところ・・・・。

 

フツーにあった。

 

やっぱりYahoo…ソフトバンクの後ろ盾もでかいのかな、なんて思いつつ。

欲し下4桁番号も揃っちゃったりして、

そのまま契約することになった。

Yモバイルのお姉さん、もちろん機種変かと思ってたらしく、

私が新規に番号が欲しい、っていうことにビックリしていて、

経緯を話したら、

それはちょっとひどい話ですねぇ・・・・

まあ、ライバル会社だしねw。

言うだけ言っとけ!

お客様に寄り添っとけ!って感じだったんだろけど。

 

海外に行く時にこのお姉さんが極意を教えてくれた。

  1. 海外ローミングは切っておく
  2. SIMカードそのものを抜いておく

なるほど、現地のwi-fiがメインならば、ローミングはしなくても良いんだよね。

そのオプション自体を切っておくのはもうマストかも!

 

そして2つめ、これもなるほど、だったんだけど、

海外に長くいる時とかは、現地でプリペイドのSIMを買ったりするので、

日本のSIMとかは最初に取って、別の場所に保管しておいた方がよいのだ。

 

なんとも、アナログだけど、確実な方法を教えてもらったな。

 

まとめ

いやいや、本当に大変だったっす!払いたくなくて、消費生活センターに連絡したり、

TCAと呼ばれる電気通信事業者l協会に相談したり(ラインモバイルはTCAに加入してなかったけど)

連絡をするのだけでも、電話って本当に必要なんだなぁ、ないと不便!と思いました。

こういう事業もラインとかで連絡できるようになると良いのだけどw

しかし、本当に海外に行く人は、盗難とかそんなに珍しいことじゃなかったりするので、

ラインモバイルを検討するならば、その辺に気をつけてください。

私はもう、ラインモバイルはこりごりですが、国内ユースには美味しいところもあるな、と思ってはいます。

でも、もうとにかく、あそこと契約したくないので、今はしていません。

皆さんも、格安SIMが割高SIMにならないようにお気をつけください!!

スポンサードリンク

関連コンテンツ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめカテゴリー記事

2006年1月
    12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031