今年もきた!大人気ほうじ茶フラペ

畠中槙之輔のプロフィールやサッカー経歴!プレースタイルは?

3月22日、26日に行われているサッカー日本代表のキリンチャレンジカップ。

その日本代表に初選出された、横浜Fマリノスの畠中槙之輔選手。

今回はそんな畠中槙之輔選手をピックアップしたいと思います!

畠中槙之輔選手のプロフィールをはじめ、サッカー経歴やプレースタイルを紹介していきます!

畠中槙之輔のプロフィール

https://www.instagram.com/p/Bq2Sh19gtsy/

まずは畠中槙之輔選手を知って頂くために、プロフィールからみていきましょう!

名前:畠中 槙之輔(はたなか しんのすけ)

生年月日:1995年8月25日

年齢:23歳

出身地:神奈川県横浜市

身長:184cm

体重:80kg

在籍チーム:横浜Fマリノス

ポジション:センターバック

利き足:右足

以上が、畠中槙之輔選手のプロフィールとなります。

畠中槙之輔選手は現在23歳と、まだまだ若手の選手です!

そんな若手の畠中槙之輔選手が、日本代表に召集されるというのは非常に良いことだと思います。

 

ただ、現在の日本代表のセンターバックは、吉田麻也選手はベテランですが、昌子選手や冨安選手は同じく若手の選手となります!

ここに畠中槙之輔選手が割って入ることができるのか?

それが今回のキリンチャレンジカップで見極められるのではないかと考えています。

同じく若手の安西幸輝選手に関する記事はこちら↓

安西幸輝のプロフィールやサッカー経歴!プレースタイルは?

では、若手注目の畠中槙之輔選手はどんなサッカー人生を歩んできたのでしょうか?

続いては、気になる畠中槙之輔選手のサッカー経歴をみていきましょう!

畠中槙之輔のサッカー経歴

畠中槙之輔選手は小学生からサッカーを始めています。

最初は横浜すみれSCという地元のサッカーチームに入団し、2005年から東京Vのジュニアチームに入団しています。

 

その後、東京Vのジュニアユース、ユースと昇格していき、2014年に東京Vのトップチームに昇格しています!

畠中槙之輔選手のサッカー経歴は、東京Vのトップ昇格まで順調に歩んできたと言えるのではないでしょうか?

 

ただ、東京Vのトップに昇格してから、畠中槙之輔選手はなかなか試合に出場できない日々が続きます。

そんな畠中槙之輔選手は、ある決断をすることになります!

畠中槙之輔はFC町田ゼルビアに期限付き移籍

 

東京Vのトップ昇格後は、思うように試合に出場できなかったため、畠中槙之輔選手は移籍を決断します!

畠中槙之輔選手が選んだ移籍先は、FC町田ゼルビアというチームです。

この移籍は、完全移籍ではなく期限付き移籍でした。そのため、期限終了後は東京Vに戻る形となります。

おそらく、畠中槙之輔選手の能力を評価していた東京V側が、試合に出場し経験を積めるように期限付き移籍を提案したのではないでしょうか?

能力が高くても、その時のチーム事情によっては出場機会が得られないこともありますからね。

FC町田ゼルビアに移籍を決断した畠中槙之輔選手は、2016年シーズンをFC町田ゼルビアで試合に出場し、その年の12月末に東京Vに復帰しています。

その後、2018年に横浜Fマリノスに完全移籍を果たし、活躍が認められ今回の日本代表初選出に繋がっています!

では、日本代表に初選出された畠中槙之輔選手のプレースタイルはどうなのでしょうか?

畠中槙之輔のプレースタイル

https://www.instagram.com/p/BuNYIkpAZCv/

畠中槙之輔選手のポジションはセンターバックです。

そのため、高さや1対1の強さは常に求められます。

もちろん、畠中槙之輔選手のプレースタイルとして、高さや1対1の強さは持ち合わせています。

 

ただ、このプレースタイルはどのセンターバックにも必須条件ですし、どの選手も持ち合わせていると思います。

では、畠中槙之輔選手の強みとなるプレースタイルは一体何でしょうか?

 

畠中槙之輔選手のプレースタイルとして注目してもらいたいのは、ビルドアップと正確なフィードです!

畠中槙之輔選手はビルドアップ能力に優れているため、センターバックの位置からでも、フリーの選手やスペースを見つけることができます!

 

そしてセンターバックの位置からでも、正確なロングフィードができるのが強みです!

しかも左右どちらの足でも正確なパスが送れます。

ロングフィードだけでなく、中央の選手への速い楔のパスなども出せます。

 

このビルドアップと正確なパスの供給が、畠中槙之輔選手の強みであり、最大のプレースタイルだと言えます。

日本代表に選出されている同じセンターバックの冨安選手も、ロングフィードには定評があります。

ただ、ビルドアップとロングフィードに関して言えば、畠中槙之輔選手の方が上だと思います!

畠中槙之輔は日本代表にいないタイプのセンターバック

日本代表には吉田麻也選手をはじめ、複数のセンターバックが選出されてきました。

現在では、吉田麻也選手、昌子選手、冨安選手の3択といった感じでしょう。

ただ、畠中槙之輔選手のプレースタイルは、他の3選手と異なります。

他の選手と言うよりも、今までの日本代表にはあまりいないタイプのセンターバックだと言えます。

これについては、横浜Fマリノスで同僚の天野選手が評価しています。

畠中槙之輔選手のようなタイプは、他のチームを探しても、チームに1人いるかいないかで、代えの利かないタイプのセンターバックだと!

もちろんセンターバックに求められるDF面の能力については、まだ他の選手達に劣っていると思います。

ただ、劣っている部分を伸ばすことができれば、日本代表にとっては非常に貴重な選手と言えるのではないでしょうか?

安西幸輝とは同い年で元東京V出身

最後に畠中槙之輔選手のサッカー経歴から、気になることを紹介します!

実は今回の日本代表に、畠中槙之輔選手と同じく初召集された選手がいます。

それが鹿島アントラーズの安西幸輝選手です!

畠中槙之輔選手と安西幸輝選手は、同年代で同じ東京V出身です!

東京Vのトップチームでは、あまり一緒にプレーする機会はありませんでしたが、同じタイミングで日本代表に初選出されています。

畠中槙之輔選手も安西幸輝選手も、東京Vから新天地に移籍し、成長を遂げたことで日本代表入りとなっています!

もちろん、ここから日本代表に定着するには、畠中槙之輔選手も安西幸輝選手も、さらにレベルを上げていかないといけません。

ただ、将来的に畠中槙之輔選手と安西幸輝選手が、日本代表のDFラインに揃って出場しているかもしれないと思うと、非常に楽しみですね!

今回は、キリンチャレンジカップのサッカー日本代表に初選出された畠中槙之輔選手をピックアップしました。

畠中槙之輔選手のプロフィールをはじめ、サッカー経歴やプレースタイルについて紹介させて頂きました!

同い年で、共に元東京V出身、そして日本代表に初選出された安西幸輝選手と、早ければ3月26日のボリビア戦で、一緒にプレーすることになるかもしれませんね!

安西幸輝選手に関する記事はこちら↓

安西幸輝のプロフィールやサッカー経歴!プレースタイルは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA