今年もきた!大人気ほうじ茶フラペ

安西幸輝のプロフィールやサッカー経歴!プレースタイルは?

3月22日行われるキリンチャレンジカップのコロンビア戦。

6月のコパ・アメリカに向けてのテストマッチに、日本代表初選出となったのが、鹿島アントラーズの安西幸輝選手!

今回は安西幸輝選手をピックアップしたいと思います。

安西幸輝選手のプロフィールをはじめ、サッカー経歴やプレースタイルなど紹介していきますよ!

安西幸輝のプロフィール

まずは安西幸輝選手のことを知って頂くために、プロフィールから紹介していきたいと思います。

 

名前:安西 幸輝(あんざい こうき)

生年月日:1995年5月31日

年齢:23歳

出身地:埼玉県川口市

身長:172cm

体重:64kg

在籍チーム:鹿島アントラーズ

ポジション:右左サイドバック、右左サイドハーフ

利き足:右足

以上が、安西幸輝選手の基本的なプロフィールとなります。

プロフィールを見て頂ければわかるように、安西幸輝選手はまだ23歳です。

今回召集されている日本代表選手の中では、もちろん若手選手となります。

そのため、今後の日本代表を背負っていく選手の1人として、安西幸輝選手は期待されています!

また、プロフィールの身長・体重を見て頂くと、安西幸輝選手がそれほど大柄な選手でないということはわかると思います。

ただ日本代表のサイドバックやサイドハーフは、安西幸輝選手と同じような身長・体重の選手が多いです。

鹿島アントラーズでチームメイトの内田篤人選手は、日本代表の右サイドバックとして長きに渡り活躍されてきましたが、身長・体重は安西幸輝選手とほとんど変わりません。

体幹トレーニングのパイオニア的存在の長友佑都選手は、かなりガッチリしたイメージがあると思います。

ただ、実際には身長は170cmないですし、体重は68kgと言われています。

無駄な脂肪がないだけで、それほど身長・体重があるというわけではないんです!

そのため、安西幸輝選手の身長・体重でも、能力が高ければ問題なく日本代表選手として活躍できると思います。

同じく若手の畠中槙之輔選手に関する記事はこちら↓

畠中槙之輔のプロフィールやサッカー経歴!プレースタイルは?

安西幸輝のサッカー経歴!

期待の若手選手として注目されている安西幸輝選手。

では、安西幸輝選手のサッカー経歴はどうなっているのでしょうか?

安西幸輝選手は小学4年生の頃からサッカーを始めています。

安西幸輝選手は、東京Vのアカデミー(育成部門)出身で、その後東京Vユース、2014年に東京Vのトップチームに昇格しています。

東京Vでは、トップチームに昇格した2014年シーズンの開幕から、右サイドバックとしてスタメンに定着しています。

東京Vでの活躍が認められ、2018年より鹿島アントラーズに完全移籍しています。

安西幸輝選手は鹿島アントラーズでも、開幕戦から先発出場を果たしています。

安西幸輝選手のサッカー経歴を見ていると、サッカーエリートと思われるでしょう!

ただ、実際には中学3年生の頃、高校サッカーへの転向を考えていたとのこと。

転向を考えていた理由は定かではありませんが、ユースからトップチームに昇格できるのは、一握りの才能を持った選手達だけです。

もしかしたら、安西幸輝選手は中学時代に挫折を味わい、このまま東京Vユースに在籍していても厳しいと感じたのではないでしょうか?

そのため高校サッカーへ転向し、そこからプロ入りを目指そうと考えたのかもしれません。

ただ、当時東京Vユースの監督を務めていた都並敏史さんが、安西幸輝選手の才能を高く評価していて、両親を説得してまで安西幸輝選手を東京Vユースに留まらせたとのことなんです!

正直トップチームはもちろん、ジュニアユースからユースにすら昇格できない選手はたくさんいます。

あの中村俊輔選手が横浜マリノスのユースに上がれず、高校サッカーに転向したというのは有名な話しです。

ユースの監督自らが、両親を説得してまで留まらせるというのは、余程のことだったのだと思います。

そして東京V、鹿島アントラーズの活躍が認められ、今回日本代表に初選出されたということなんです!

安西幸輝のプレースタイル

View this post on Instagram

応援ありがとうございました! #師匠

A post shared by 安西幸輝 (@anko053102) on

今回、日本代表に初選出された安西幸輝選手。

安西幸輝選手のプレースタイルはどうなのでしょうか?

安西幸輝選手は、両サイドバック、両サイドハーフをこなす、サイドのスペシャリスト

現在は、主にサイドバックとして出場することが多いです。

 

今回の日本代表では、長友佑都選手の後継者の1人として期待が寄せられています。

そんな安西幸輝選手のプレースタイルは、スピードのあるドリブルと精度の高いクロスが持ち味です!

特にスピードのあるドリブルは、安西幸輝選手にとって大きな武器となっています。

また、安西幸輝選手の特徴としては、豊富な運動量も注目を集めています。

サイドバックの選手には、長い距離を走ることが要求されるため、運動量が必要とされます。

長友佑都選手がまさにお手本のようなサイドバックです!

安西幸輝選手も、長友佑都選手と同じようにスピードと運動量を兼ね備えているため、長友佑都選手の後継者候補として名前があがっているんです。

そして、鹿島アントラーズで同僚の内田篤人選手の影響も大きく、クロスの精度へのこだわりも高く持っています。

さらに、内田篤人選手はサイドバックながら、得点能力も高い選手だったため、安西幸輝選手は内田篤人選手のプレースタイルも参考にしていると思います!

実は安西幸輝選手と内田篤人選手は、鹿島アントラーズで初めて対面したわけではないんです!

安西幸輝選手がまだ小学6年生の頃、関東トレセンに参加していたのですが、そこにスペシャルゲストとして内田篤人選手が訪れていたんです。

そしてイベントの最後に質問タイムがあり、安西幸輝選手は一番最初に手を挙げ、内田篤人選手に質問したということなんです。

そんな2人が、今では鹿島アントラーズという同じチームで一緒にプレーしているから凄いですよね!

安西幸輝選手のプレースタイルは、内田篤人選手のプレースタイルにそっくりかもしれないですね!

今回は日本代表に初選出された安西幸輝選手をピックアップしました。安西幸輝選手のプロフィールをはじめ、サッカー経歴やプレースタイルについて紹介しました。

安西幸輝選手には、日本代表として活躍し長友佑都選手を脅かすような選手になってもらいたいですね!今後の活躍に期待しましょう。

同じく若手の畠中槙之輔選手に関する記事はこちら↓

畠中槙之輔のプロフィールやサッカー経歴!プレースタイルは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA