流産の手術?原因・徴候は出血?症状など。経験者は語る

この記事は3分で読めます

 

どもどもlenachamaでっす!

皆さん、妊婦さんになると期待と不安でいっぱいになるもんですよね!

私も最初の妊娠の時は嬉しいけど、これからどうなるんだろ、っていう不安もあり、

その不安の中には今やってる仕事・経済的なこと、出産の時の痛み、生まれた後の大変さなど・・・。

いう挙げればキリがないけど、

情報の多いこの世の中、

変にインプットが多くて混乱気味!!

妊娠っていうキーワードには、宣伝も混じって

さもそうしなければ、大変なことになる!!なんて感じで書いてあったりするわけで、

知らない初めての妊婦さんはそんな情報に踊らされることもあるわけよね。

前置きが長くなっちゃいましたが、

いざ妊娠しても、全ての赤ちゃんが普通に育って、
普通に産まれてくるワケではありません。

でも、やたらと怖がる必要もありません。

私も最初の妊娠は残念ながら流産という結果になってしまいました。

そんな時は突然やって来たのです。

スポンサードリンク

新妊活系LP

流産の原因

%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99-5

そもそも流産とは、妊娠22週未満に、
なんらかの原因で赤ちゃんが母体の外に出てしまうことです。

妊娠の超初期に起こる流産は、そのほとんどが受精卵の異常です。

多くは染色体に異常があってうまく細胞分裂ができなかったためで、偶発的なものです。
私もそうでしたが、流産をすると、自分の不注意だったと自分を責めてしまう人がいます。
あまり考えすぎたり、責めすぎたりしないように!!

また、流産は全妊娠の10~15%と高い確率で起きているそう。

「自分だけが何故?」と思いつめないようにしましょ。私もそうだったんだから。

妊娠12週を過ぎると、今度は、子宮の出口がゆるんでしまったり、
感染を起こしたり、あるいは子宮の形に異常があったりというような、
母体側の原因によるものが増えてきます。

 

私の流産の場合

Woman holding hands on a belly. Stomach health concept. Isolated

私の流産もちょうど10週目に差し掛かった時に起こりました。

妊婦健診を受けた数日後、今思えばその兆候だったかな?と思うようなうっすら出血があったんです。

なんせ、初めての妊娠なので、もう、異常に色んなことに敏感になってるし

親とかも初孫だったんで、プレッシャーがものすごいワケですよw。

で、気になって病院に行って検査をしたら、先生の顔色が変わったんですね。

「ごめんね、ちょっとこのモニター見てね。
今ね、赤ちゃん、鼓動が止まってるんだ・・・もう息をしてないんだ。」

って言ったワケです。

もう頭真っ白!!

診察の名前呼ばれるまで、待合室でマタニティーウェアのカタログとか見てたワケですよ。

もう、生む気満々なワケですよ。

「このままじゃ出て来そうにないので、掻爬(ソウハ)手術といって掻き出す手術が必要です。」

え?手術!?

もう、私の頭はパニック。

「手術っていつですか?」と聞くと、

「今日か明日、早めの方が良いね。死んだ胎児が腐敗しちゃうと母体に影響が・・・」

そう言われて、本当に頭がこんがりそうになりました。

腐敗?数日前の健診では動いてたじゃん、超健康とか言ってたじゃん!

なんか、ドクターを責めるような、そんな気持ちさえ湧いて来ましたね。

きっとぶつけどころがなかったからでしょう。

そして、旦那にまず電話をして

「あのね、赤ちゃんが死んじゃったみたい。だから緊急で手術しなくちゃいけなくなった」

と言ったら、旦那さんが今度はパニック!!

「どういうこと?え?何??」

そこでやっと私は自分の事を受け入れたようで、涙が溢れて来ました。

 

流産の処置の手術

images-5

私も受けた、掻爬手術という処置の手術。

簡単にいうと、大きな耳掻きのようなもので、全てを掻き出すというもの。

これ、中絶の手術と同じらしい・・・。

対極な母親の意志とこの処置の手術。

 

手術台に乗った時、とても辛かった。

だけど、麻酔を打たれてからは記憶がない。

気がついたら旦那が横に座っていた。

掻き出した赤ちゃんは、私の目に触れることはなく、

病理解剖に出す、ということだけ告げられてその日は入院となりました。

 

何も異常がなければ翌日には退院です。

私は処置の手術後、ホルモンバランスのせいだったらしけど、

めちゃ高熱が出てしまって・・・。

でも、それも翌日には治って、無事に翌日退院できました。

身体も精神的にも参っているはずなので、

退院の時には誰かにお迎えに来てもらうことをオススメします。
スポンサードリンク

流産の症状

abortion

流産の兆候とか症状とか、私の場合は本当に薄い出血ではありましたが、

とても敏感で気づいたのはあると思います。

でも、ほとんどの場合、痛みとかもなかったりするので、

気づきにくいそうです。

早い時期の流産は、赤ちゃんの胎動とかもあまり感じない時期だけに、

気づくのが遅くなることも。

なので、どうしてもおかしいな、と思ったら、迷わず病院へ行きましょう。

心配して心労するくらいなら、さっさと診てもらいましょう。

 

流産がママにもたらすもの(私からの言葉)

私の場合は病理解剖して、染色体の異常が原因だったといういことが分かりました。

そして、手術前の赤ちゃんの写真を出して

「首の後ろのところが少し太くなってるんだけど、

この場合は、やはり成長過程で異常が出てしまっていて、

このまま産まれたとしても、障害を持って産まれてくる場合が多い」

という事を言っていました。

「きっとこのままだとママが大変だと思って、自ら命を絶ったんだよ」

そう言われてまた涙が溢れそうになりました。

そして、気持ちを切り替え、行ける予定ではなかったハネムーンに行くことにしました。

 

本当に母として、不本意に待ち焦がれた子供と別れるのは悲しいこと。

だけど、家族に甘えて、泣くだけ泣いて、手を合わせて見送ったら

気持ちを解放してあげてくださいね!!

私はそのあと二人子供を授かることができました。

その流産の子の魂は二人の中に刻まれていると思っています。

その分のエネルギーを持っているからなのか、二人とも非常に元気です(笑

時間は掛かるかもしれませんが、自分を決して責めないようにしてくださいね。

そして、またきっと次へと繋がりますから!!

 

 

 

スポンサードリンク

関連コンテンツ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめカテゴリー記事

2003年1月
    12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031