絵本の読み聞かせ・人気の絵本作家・ロングセラーや妖怪絵本のおすすめは?

この記事は3分で読めます

 

どもども、lenachamaでっす。

絵本の読み聞かせについて色々と書いてきたけど、

今、注目すべき旬の絵本作家さんについて色々とまとめてみたよ!

 

スポンサードリンク

大注目の旬の絵本作家さんは?

何十年も第一線で活躍中の絵本作家さんがいる一方、

最近活躍が目立つのは30~40代、私世代の作家さん!

良質な絵本を読んで育ち、

「絵本作家」という職業を目指してきた世代。

子育て中の方も多くて、リアルな体験が作品に反映されているのも魅力!

高畠那生さん

1978年岐阜県生まれ。

読者の予想を気持ち良く裏切っていくシュールな世界観!

父親は絵本作家の高畠純さん(サラブレット!)

この人の作品を読むならまず!


バナナじけん

amazon_btn

タイトルから気になるよねw。

車から落ちたバナナをサルが食べて皮をポイっ。

予想を裏切る展開に親子で大笑い!

 

他にも・・・

チーター大セール

amazon_btn

でっこりぼっこり

amazon_btn

 

鈴木のりたけさん

職場を徹底的に取材し、緻密に描いた「しごとば」シリーズを始め

ページの隅々まで描き込んだ作品が多く、

遊び心もたっぷり!!

3児の父親。

 

この人の作品を読むならまず!

ぼくのおふろ (わたしのえほん)

amazon_btn

いろんなタイプのおもしろお風呂にワクワクした後は、

細かい絵柄に隠れた犯人探しで遊ぼう!

1冊で何通りもの楽しみ方ができる絵本。

 

他にも・・・


しごとば

amazon_btn

 

ひがしちから さん

1972年大分生まれ。

優しいタッチと色使いで描かれた作品からは、

子どものリアルな感覚や感情が伝わってくるね。

この人の作品を読むならまず!

いま、なんさい?

amazon_btn

誕生日に聞いた「私はいま、何歳でしょうか?」の質問の答えは・・・。

最後はにっこりハッピーエンド!

 

他にも・・・

えんふねにのって

amazon_btn

 

ヨシタケシンスケ さん

1973年神奈川県生まれ。二児の父。

2013年に出版された第1作目の絵本、「りんごかもしれない」

で数々の賞を受賞。

ものの見方や考え方を問う、ちょっと哲学的なテーマと、

子どもの視点を合わせた内容は以降の作品にも共通。

この作家さんの作品を読むならまず!

もう ぬげない

amazon_btn

服が頭に引っかかり脱げなくなった状態で、

あれこれ考える主人公。

ずっとこのままだったら・・・と想像が無限に広がる一冊。

 

他にも・・・


りんごかもしれない

amazon_btn

 

石井聖岳さん

1976年静岡県生まれ。

ぬくもりのあるタッチが魅力。

学童保育に勤務しながら、子どもの本専門店

「メリーゴーランド」の絵本塾に通い、

2000年に絵本作家としてデビュー。

この作家さんの作品を読むならまず!

ワニあなぼこほる (こどもプレス)

amazon_btn

最初はスコップで一人あなを掘っていたワニ。

ワニがどんどん増え、ショベルカーやクレーン車まで登場!!

スケール感に圧倒!!

 

他にも・・・


森のイスくん

amazon_btn

 

最近のロングセラー絵本

絵本のロングセラーといえば、ママの幼少時代から読み継がれてきた

定番作品がメインだったんだけど、

ここ10年で「だるまさん」シリーズなど、

子どもたちを惹きつける新しい絵本が誕生!

ウチも保育園で読んでもらって、大のお気に入りのシリーズなのよね。

買って損なし!

これからのスタンダードといえるシリーズだね!

だるまさんシリーズ「が・の・と」(3点セット)

amazon_btn

「だるまさんが・・・」の声に合わせて体を揺らす赤ちゃん続出!!w

だるまさんの柔らかい線とユーモラスな表情も人気の絵本!

 

妖怪絵本のおすすめは?

子ども達はちょっぴり怖いけど、妖怪が大好きだよね!

未だに強い「妖怪」ブーム!

そもそも妖怪は古くから私たちの暮らしのすぐそばにいる存在なんだよね。

絵本の世界でも、子ども達と楽しく遊ぶ、親しみやすい妖怪が登場する絵本が!!

かんなじじおどり

amazon_btn

家や庭に宿る妖怪たちは、夜な夜な踊って家を守るという・・・。

でも、宿る家がなくなったら・・・。

読み終わるとちょっと切ない、センチメンタル妖怪絵本w。

めっきらもっきら どおんどん (こどものとも傑作集)

amazon_btn

お宮で遊んでいたかんたは、不思議な世界に迷い込む。

遊び好きな妖怪たちと、愉快な時間を過ごすかんた。

言葉のリズムも楽しい絵本!!

 

ごっこ遊びが得意に!想像力のつく本

子どもって大人の世界や非日常の世界にものすごく憧れるよね。

やたらと大人の真似するしね!

想像力を使えば、いつでもそこに繋がる。

絵本にはごっこ遊びは空想することの楽しさを伝えるものがたくさん!!!

自分の幼少時代のワクワクを思い出すようだわ〜。

のはらのおへや (ポプラ社の絵本)

amazon_btn

野原の茂みの中にセットされた素敵なお部屋。

お茶のセットにたんぽぽを飾って・・・

おままごとのワクワク感を思い出させてくれる一冊!

おへやだいぼうけん

amazon_btn

いつもの部屋が高級レストレンやジャングルになり、

猫のひっかき傷はライオンに襲われた傷に!!

空想の世界が無限に!!!

 

まとめ

本屋さんに行くと、本当にたくさんの本があって、

最近の作家さんとかはどうなんだろう?と思っていたので、

今回色々知ることができたので良かったなぁ。

どうしても、自分が知ってる本だと安心するので手が伸びるけど、

今の流行のものもあって、

今のスタンダードもどんどん変わってきているんだよね。

ぜひ、絵本を選んだら、読み方を復習して、楽しく読んであげてね!

(頭の良くなる読み聞かせのやり方の記事はこちら

 

 

スポンサードリンク

関連コンテンツ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめカテゴリー記事

2003年1月
    12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031