ネスカフェアンバサダーを個人オフィス兼自宅に導入!コーヒーの味・デメリットは?

この記事は3分で読めます

どもども、lenachamaです!

皆んな、元気ですか??

さてさて、私、この度、ネスカフェアンバサダーになりましたw。

と言っても、別に何の資格があるわけではないんですがねw。

ちょっと前にCMで流れていて、気になっていたこのネスカフェアンバサダー。

でも、これってオフィスとかに置くものだよね?と思っていたけど、

ウチ、来客も多いのでね。

ドリップするのも時間かかるし、お代わりなんかの時も困ったりしていたので、

早速調べてみたら、別にオフィスと言っても、何人以上じゃなきゃダメ、ってワケではなかったし、

私も旦那も基本は家での仕事なので、コーヒーを飲む確率は高いのね。

そんなもんで、導入を考えていたら、まずは訪問説明があるというので、

何とも大げさだなw、と思いつつも、そこで気に入らなければお断りしようかな、

と軽い気持ちで申し込んでみたよ!

個人オフィスや自宅、少人数の場合でもネスカフェアンバサダーの登録は可能?

まず、私の疑問もそうだったけど、いわゆる何人も居るようなオフィスじゃない場合、

導入は可能なのか?というのが皆さん、気になるところだよね。

まず、ネスカフェのこのプログラムには2種類あるのね。

▼オフィスや団体・コミュニティ用での申し込みはこちら
バリスタが無料使えて、全国で25万件を超える申し込み実績のネスカフェアンバサダー。
【ネスカフェアンバサダー公式サイト】はこちら

▼家庭用での申し込みはこちら
ネスカフェ バリスタ本体無料公式サービス
【ネスカフェバリスタ公式サイト】はこちら

だけど、ここで、判断を家庭用にするよりも!!!!

オフィスにしておいた方が良いかもしれないな・・・・

というのも、オフィスの方で契約すると、

プレゼントとして同じマシンを貰える

もしくは

2000ポイント(2000円相当)のポイントを貰える

というチョイスがあるので、私は2台もマシンはいらないので、

ポイントをゲットしましたw。

そんなことで、オフィスの方がちょっとお得に契約ができるというのがいいね。

あとは値段も、コーヒーの値段も、定期購入の縛りも同じなので、

オフィスをオススメしますね。

オフィス扱いとは言っても、別に屋号を書くこともないし、

別にオフィスの住所として自宅の住所を書くなので、

問題ナッシング!

ネスカフェアンバサダーになるまでの道のりw

さてさて、まずは申し込み、ということなんだけど、

これはネットからできますね。

こちらから登録できるので、まずはコーヒーマシーンを置きたい場所の住所を登録します。

そうすると、翌日とか翌々日くらいに、担当者から電話があり!
(知らない携帯番号から掛かって来たのでビックリしたけど、担当者さんの携帯だったw)

そこで、訪問説明の日程決めをしましたね。
あと、車で来るので、近くの駐車場を聞かれましたね。
幸い、ウチは近くにお店もあるので、その駐車場を使ってましたがw。

実際の訪問説明。

なんか、おじさん、おじいさん??60代の雰囲気でしたね。

でも、さすが訪問慣れしているだけあって、明るい良いオジ(い)さまでしたw。

ここで、実際にマシンの種類や値段、飲み物の種類などを説明受けます。

説明を受けて、納得行ったら、定期購入という形で注文するんだけど、

これ、オジ(い)さんがいるその場で即決すると、お土産をくれるとかで、

ウチはキットカットの抹茶味を2つ頂きましたねw。

(多分、この人の営業点数とかに響くんだろうな)

まぁ、これがアンバサダーというか、マシンを導入するまでの流れになるワケです。

ネスカフェアンバサダーの実際のコーヒーの味は?

これね、訪問の人が懇切丁寧に教えてくれたけど、

味はやっぱり美味しい

最近のコンビニで買うコーヒー以上の味わいだったな。

「クレマ」というコーヒーの上にカプチーノのような泡の層ができるんだけど、

これがこのマシンの特徴だそう。

93bab307b841b852366d1f6de7982d65

こういう感じで、マシンによって、注文するコーヒーの種類が違うので、

1杯あたりの値段が変わって来るのよね。

その訪問のおじさんが

「1日何杯くらい飲みますか?」

と聞くので、

「一人3杯くらいかなー」

というと、計算機で持って計算して、

「では大体ひと月でお二人で150杯くらい飲むことになりますねー」

と言われて、単純にビックリしたw。

なかなか1ヶ月に飲むコーヒーの数を計算することってないものね!

そんなわけで、ウチは2ヶ月に1回で注文すれば、4000円を越すので、

無料でお届けできます、っていう計算をしてくれた。

で、ウチは結局1杯あたりが一番安いバリスタというマシンにしました。

これも相当美味しいし、やはり、150杯も1ヶ月に飲む計算だと、

コストが低い方が嬉しいものね。

あと、カプセルなんだけど、昔勤務していたところがネスプレッソを使っていて、

そのカプセルの倍くらいの大きさがあるのよね。

なんか、デカイな・・・って思っちゃったw。
スポンサードリンク

ネスカフェアンバサダーによるデメリット

これはズバリ、定期購入の縛りということでしょうね。

でも、ウチみたいほぼ毎日最低1杯はコーヒーを飲む、という事であれば、

コンビニとか行くよりも絶対的に安いのは明らかなんだけど、

縛りがあると言った瞬間に抵抗感があるのは、きっと私だけではないはず・・・w。

まぁ、携帯を契約したら、必ずついて来る縛りよりはゆるいので、

その辺は我慢できる範囲だけどねw。

まとめ

coffee-stock-photo-0e8b300f42157b6f

そんなわけで、私はついにアンバサダー・デビューを無事に果したわけですがw、

今の所、毎日のコーヒータイムが非常に楽しいです。

あと、ウチはウォーターサーバーを使っているんだけど、

このマシンは水道水を使うので、ウォーターサーバーの水は

非常に節約できるかもしれないなぁ、と思っってますね。

取り敢えず、旦那もとても喜んでいるので、良かったかな、と。

ドライブの時にもこのコーヒーを淹れて持って行こうかなぁ、なんて言ってるくらいだから、

本当に色んな面でメリットは多いかもなぁ、と思った次第!!

 

スポンサードリンク

関連コンテンツ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめカテゴリー記事

2003年1月
    12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031