今年もきた!大人気ほうじ茶フラペ

子供の水いぼの治療はどうする?顔や足のかゆみも消えてすべすべ肌に!

子供に水いぼができて放っておいたら(そのときは水いぼだと認識せず)、

どんどん大きくなって、どんどん増えて、収拾がつかなくなった!!!

という人は私だけではないようです。

今回はそんな子供の水いぼと治療法について紹介します。

子供の水いぼ

子供の水いぼはウイルス性の皮膚の感染症なんです。

そのほとんどは1年未満で治る、と言われてはいますが、気になりますよね。

そして、かゆみがある場合には子供はおかまいなしにかきむしります。

潰れた水いぼの中にあるウイルスがとびひして、また周りに感染して水いぼ・・・・

ウチも何十個と出てしまい、慌てふためいていましたが、

ネットで検索していると100個くらいに拡がってしまった、などという声もあり、

本当に水いぼの拡散率はものすごいようです。

しかも、自然療法だと根気のいる治療期間が待っていますからね。

水いぼを皮膚科で治療

私は一度小児科で、子供の水いぼを見せました。

小児科では、このまま自然治療しましょう、1年か遅くとも2年以内には治るので、

と言われて、その長さになんだか気が遠くなってしまいましたw。

しかし、看護師をやっているママ友に相談したら、

水いぼは皮膚科、取る治療をしてくれるから!

とのことでした。

そして早速皮膚科に行き、診療をしてもらいました。

イソジンで治す

まず、ウチの場合はこのイソジンで治す方法から始まりました。

本当は取って欲しかったんですがw。

理由は水いぼの数が多いから、そしてお股など痛みを感じやすい場所に多いから。

だそうです。

早速ですが、薬局でイソジンをもらい、綿棒で水いぼ1つ1つにイソジンをつけます。

これがまた水いぼの数が多いと結構大変です。

入浴後と朝の2回の塗り、ということで、朝なんか本当に一仕事。

一気にイソジンをぶちまけたい!!と思ったくらいです!w

これで治るのか???と思っていたのですが、

うーーーーん、大きなのはちょっと小さくなった??

劇的な変化がすぐに現れるわけではなく、

だんだんとモチベーションが下がってしまいます・・・(親なのに!!)

そして、3週間くらいした頃にはそのイソジンが戸棚に入りっぱなしに・・・・。

(チーーーーン)

ピンセットで取り出す

皮膚科でピンセットで取り出す方法もあります。

病院での水いぼの治療対処として最もよく使われるのがこのピンセットをつかったものです。

まずは麻酔テープを貼って、30分くらい麻酔が効くのを待ちます。

そして次にピンセットで水いぼを取るわけですが、

この方法は結構痛いんですよね。

しかも、1日に取れる個数は限られているので、通院の回数が増えます。

親子の辛抱強さが問われますね。

しかも小さい子供の場合には、見ているのも本当に辛いです。

ママたちの書き込みの中でも

「40個くらいまでは耐えたけど、それ以上は子供が拒絶して・・・」

とあって、すざましいなぁと思いました。

薬をつけて取り除く

液体窒素をつけて水いぼを凍らせて取り除く液体窒素圧抵法というのがあります。

いぼの細胞を壊す塗り薬を使っているところもあります。

これは病院によって行なっているところと行なっていないところがありあますし、

もしもこの時に少しでもウイルスが残っていたら、

また水いぼが再発します。

漢方で治す

そのほか、ハト麦の漢方薬を処方されるところもあります。

こちらも時間がかかるため、効果があまりはっきりわからないかもしれません。

水いぼを家庭で治療

 

今度は水いぼを家庭で治療する方法について考えてみましょう。

水いぼでの通院はなかなか期間が長いため、お家でできたら最高ですよね。

肌に保湿をする

一瞬、これって水いぼの治療??と思われる方もいるかもしれませんが、

うちの子も含め、水いぼになる子供は乾燥肌やアトピー肌の子が多いですね。

これは水いぼが肌のバリア機能が低下していると入り込みやすい、という理由です。

しかし!!!

ステロイド入りの軟膏は水いぼにはNGです!

余計に水いぼがひどくなってしまう可能性があるので注意しましょう!

木酢エッセンスを使う

そして、我が家で大活躍したのがこの木酢エッセンスです!

もう、色々と探しまくってやっとたどり着きました!!

それがこちら↓

匂いは独特なんですけどね、子供もウインナーだのベーコンだの言ってますw。

しかしながら、大きな水いぼは次の日には治りかけていて、

かなりの効果を実感できました。

この実感できる、というのがやはり大切ですよね。

おかげで水いぼは随分とよくなりました!

こんなにひどかった水いぼも

少しずつ枯れてきて

ほとんど分からなくなりました!

まとめ

子供の水いぼは自然に治るとわかっていても、

どうしても早く対処して治してあげたいと思うのが親心ですよね!

通院して治すか、家庭で治すか、選択肢はそれぞれありますが、

早めの対処で少しでも早く治したいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA