今年もきた!大人気ほうじ茶フラペ

1歳から1歳半の寝かしつけには抱っこ?大泣きへの対処方法

子育てをしていく上で誰しもが通る道

寝かしつけ

寝かしつけてもなかなか寝付かない!なんてこともあるあるですよね。

今回は中でも、年齢を1歳児にスポットを当てて、寝かしつけにどんな方法があるのか、
ご紹介をしていきます!

子どもの性格や成長に合わせた方法を見つけられるのが何よりでしょうが、
周りが何をしているかを知ることも重要だと私自身が子育てをしていて感じます。

ということで、

さっそく他のママたちはどのように寝かしつけをしているのか見てみましょう!!

1歳〜1歳半の子どもをスムーズに寝かせる

1歳から1歳半の子どもを寝かせる時、どんなことに気をつければ良いのでしょうか。

お昼寝の時間を見直してみるのもあり

どうしても夜寝るのが遅くなってしまって、なかなか寝付けないという場合は、お昼寝のしすぎが関係しているかもしれないです!

確かに、私も昼寝しすぎると夜は寝れなくなることもあるから、
同じってことよね〜子供も大人もw。

1歳半だと、私の周りの子どももだいたいは2〜3時間は寝るらしいです。

それ以上お昼寝をすると、

「動いていないから、体力が余っている」

「ママとパパと遊び足りな〜い」

などの理由から、寝られないこともある様子。

お昼寝の目安の時間なんてのは気にしなくて大丈夫!(とはいえない)けども、
大切なのはその子に合わせてあげることだと思いまっす。

何時間!と決めると、寝ていないだけで不安になってしまうから、
成長とともに寝なくなったのか〜、という心の余裕も少しは必要な気もしますでっす。

1歳から1歳半の子供でお昼寝を二回していて夜寝ない子は、
昼寝のリズムや時間を見直してみるのも一つの手ではないでしょか!

生活リズムから整える

 

自然と眠くなるのは、医学的な根拠からは説明できないらしいのだけども、
生活リズム、習慣を整えるのが良いのはなんとなく分かりますよね。

私たち自身も寝れないと思っている時、
生活リズムが崩れがちなところってあるんじゃないしょか?

だから、崩れているリズムを整えてあげれば、意外と眠くなるもんなのかもしれない。

だって、旦那の朝ごはんとか朝早く作ってたら、やっぱり夜は眠いものね。

子どもが寝たい時に寝るとなると疲れるまで遊んでしまうこともあるから、寝れるように、誘導してみてもいいかも。

お母さんが隣にいれば、安心して、さっきまで元気だった子がすやすやあ。ってなると思いたい。

寝るための入眠作法

実際に1歳から1歳半の子どもが寝るための入眠作法とはどのような方法があるのでしょうか。

1歳、1歳半の入眠方法

ママたちを調査、ネットも見たし、周りのママの声も聞いた中で一部をまとめるわね。

「絵本を読む」
「スキンシップ」
「オルゴールなどリラックスできる音楽を流す」

これらは、子どもが寝る時間を意識しやすくなると言われています。

パブロフの犬的な感じかしら、それとも使っていない脳を使うから疲れちゃうのかしらね。

遊びで興奮した子どもを、落ち着いた雰囲気へと切り替えることが重要!

我が子の心を落ち着かせてくれるのかはひとそれぞれだから、踏ん張って試してみましょう。

部屋の環境

部屋の環境は重要!

大人が寝れない環境で、子どもが寝れると思ったら大間違い!

テレビがついている、パソコンが付いている、スマフォをいじっている、寒い、暑い、うるさい、いろいろと気をつける場所はあるわね、きっと。

子どもが寝やすいように、環境を整えれば、私たちも寝やすい環境になると同意なんだから少しは頑張らないとね。

1歳から1歳半へのおすすめ寝かしつけ方法

実際にどんな寝かしつけの方法がすぐに始められて効果的なのかを紹介!!

トントン寝かしつけ

これは無難にやっている人が多いわよね〜。

とんとんとんとんとリズムをつけてあげて心地よくしてあげるの、人によってはさすったりとか、撫でたり、リズムも違うから、子どもがすやすやとなるリズムを探すといいかも。

決して、ドンドンにして、痛みを与えたりしてはいけませんよ〜。

絵本による寝かしつけ

絵本は絵もあって、絵本の世界へ子どもも想像して、私も寝なきゃ、怖い思いをするかも!と寝ようとしてくれる子もいるわね。

寝かしつけようの絵本なんかもあるみたいだから、探してみるといいかも。

子守唄で寝かしつけ

子守唄もリズムを作るのと一緒ね。

寝る前にこもりうたを聞くことで、寝る前の作法として、体が勝手に覚えて、その後も寝るようになるなんてこともあるから、オススメの寝かしつけかも!

ぬいぐるみと寝かしつけ

ぬいぐるみも絵本と少し似ているけども、子どもに夢中にさせるのよね。子どもってなんて純真というか、お人形さんとお友達になってくれるから、お友達が寝よう?というと一緒に寝てくれたりするのよ。

その姿が可愛い…

力まずに、子どももママも健やかな眠りを

ママが力みすぎて、子どもを寝かせなきゃ!と思い、寝かしつけを必死にやると、その思いが通じていないかのごとく寝ない。w

1歳から1歳半の子どもはまだまだ自分のこともママのこともきっと分からないと思います。気長というほど余裕がない人もいるとは思うけども、大事に思うなら、気をなが〜く持って。

一緒に発見をしていこうね!という前向きさが大事かな?と個人的に思いました。

ママ一同、共に頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA