子どもを親・義理親に預ける時の注意点・お礼は??非常識な親と言われないために!

この記事は3分で読めます

どもども、lenachamaでっす!
コンチハ!

さて、今月インドに行く話を前回ちょこっと触れたのですが、
夫婦で仕事をしているが故、渡航も夫婦一緒・・・。
今回はフライトも含めて6日間。

子供達はどうすんの?・・・って考えたんだけど、

なんせ、インドだしね〜。

って失礼な意味じゃなくて、
行ったこともないので、衛生状態とか、色んな事が謎すぎて・・・。

なので、私のその6日間、親と義理親に預かってもらう事になりました。
うちの母と義理の母に家に来てもらって二人の息子を見てもらうという何とも特殊な状態!!

まあウチみたいな特殊な状態や長期間とは言わずとも、子供を親や義理の親に預ける、ってことはあり得ると思うので、非常識な親にならないため、ポイントを押さえて快適におじいちゃん、おばあちゃんに子供と過ごしてもらおう!!

 

まずは預けられる子供の目線に立つことが大事

子供が預けられるという事も親側の預かる、という事も大人の事情。

だけど、一番の当事者は子供なんだよね。
だからこそ、まずは子供に気を配ってあげよう!

おばあちゃん達の話題をたくさん出して、身近な存在に!

grandma2

ママが「おばあちゃんは優しいね」、「ママもばあばの事が大好き」
などと話題にする事によって、子供もおばあちゃん達が好きになり、
身近に感じるかも!

帰ってきた時には大げさなくらいに可愛がろう!

mom1

少なからず、子供は親と離れて寂しがっているはず。
もしもそうじゃないとしても、たくさん褒めて、抱きしめて、
愛情を表現してあげよう!!
(子供にウザいと思われてるくらいで丁度!?)

 

なるべく親達の負担にならないようにしよう

自分よりも遥かに年上の親に小さな子供を見てもらうというのは、
それだけでも少なからず負担になっているもの。
可愛いと思う孫でも、思うようにいかなかったり、泣いたり、騒いだりが続くと
疲れてくるもの。

なので、それ以外の負担はなるべく少なくしてあげよう!

 

自分の常識を押し付けず、注意事項は事前に伝える

young sadness mother with crying baby and grandmother after quarrel at home

2歳違いの息子の子育てでも、結構、細かい事って忘れてるもの。
それが、何十年ぶりの小さい子供を親が見る時、
ジェネレーションギャップはもちろんの事、
子育ての常識も変化している

という事を覚えておかないと、みんなが疲れるはず!

私なんて、よく見てもらってる義母は80歳近いからね。
戦時中に育ってるので・・・。

そりゃもう、人生経験から常識から違うよね。

でも、救われているのは、義母は美容師で、自分のお店で未だにお客さんから
いろんな話や愚痴を聞いたりしているので、年齢の割に色々と考えが柔軟なところ。

あと、自分の親だとしても、決していきなり怒らないようにね!
いくら親子だと言っても、ガミガミ言われると嫌になっちゃう。

アレルギーやどうしても、という注意事項以外は神経質にならないように!!

 

初めて預ける時は短い時間でスタート

grandma3

やはり何事も慣れが必要。

特に親に関しては子育てのブランク

があるわけなので・・・。

ウチの母なんか上の息子を出産した病院に来て、

いざ抱く、となった時にあまりの新生児の小ささに(普通に3000gだったけど)

後ずさりしてたもんね・・・。

「新生児ってこんなに小さいんだっけ??」

って言ってた。

そんな事もあるので、最初はやはり1日じゃなくて半日、とか

短い時間で預けて親も子供も慣れていくのが良いのかも!

 

ご飯、おやつなどの食費はちゃんと負担しよう

Caucasian grandmother and grandson cooking together

何でも最初が肝心!

だんだん甘えが出たり、なあなあにしている事で親御さんたちの負担にならないように。

子供を見てくれているだけで、ものすごく幸せてありがたい事なんだから、

そこにかかる経費はちゃーんと出しましょ!

特に兄弟がいる自分や旦那に兄弟がいる場合なんかは、
トラブルの原因になりかねないので注意!!

感謝の言葉とお礼をきちんとする事

thankyou

自分よりも何回りか年上の親たちが小さな子供を見てくれる。
これってしつこいけど、本当に本当にありがたい事なのよね。

預ける頻度や時間によるかもしれないけど、
感謝を言葉だけじゃなくて、形で表すのも大事だと思う。

毎回、温泉旅行ってわけにもいかないだろうけど、
ちょっとした気持ちで良いから、好きな和菓子とか。

私はどら焼きやおたふく餅が好きな義母に、美味しそうな和菓子があったら
ちょっと買って渡すようにしている。

「いいのに〜」と毎回言われるけど、
「私も食べたいからいいの」と言ってお茶を入れて一緒に食べてるよ。

 

どうしても大変な時はプロに頼むのも手

babysitters-training-course-350x280

孫とうまくやってくれるか、子供の面倒を見れるかどうか、

これは本当に向き不向きがあると思う。

自分の子育ての時は必死だから、子育てが好きとか嫌いとかじゃなくて
ただただ目の前のやるべきことをやっていく感じだけど・・・。

私の知り合いも言ってた

「ウチの義母さんは子供見てて、って言っても
ホント、ただLookの方の見てるだけなんだわ。世話をしないの」

だって・・・。w

それで離れた間心配したり、親たちとの間柄がギスギスしてくるようならば、

プロのベビーシッターなり、託児所に依頼する方が

みんなハッピーだと思うんだよね。

 

非常識な親!と言われないよう、わがまま!と思われないよう、
子供のためにもちゃんとした事前準備ね!

そんで、親子3世代、仲良くいきたいもんだよね!

 

 

スポンサードリンク

関連コンテンツ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめカテゴリー記事

2003年1月
    12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031