育児・子育てのイライラの原因と解消法!

この記事は3分で読めます

 

みなさん、ドモー!

lenachamaどぇっす!

 

いやー、今日もやっと二人の子供が寝て一安心。

夜の1、2時間が最高に幸せだな〜。

あ、子供が嫌いなワケじゃないのよ!

今日は日曜だったし、上の子は保育園休みでずっと二人の子供と一緒だと、

色々あるのよねー。

なんか、週末なのにグッタリw。

子育てに週末も平日もないわな・・・。

ってか保育園行ってる子供のウチだと平日の方が楽かもしれない・・・。

 

てなワケで自己分析も兼ねて、子育て疲れの原因と解消法を探ってみたよ。

子育て中に感じるイライラの原因

stress

ちっとも自分の思うように行動できない

まぁ、まずこれは大きいよね。

自分よりも優先順位が先の生き物、それが子ども。

もちろん、喜んで私よりも先に・・・と思う気持ちはあるよ、母親として!

でも、24時間、365日体制だから。

睡眠の時ももちろんだし、料理しようと思ってもハイハイして付いてくる。

放っておくと容赦なく泣き出す。

食べてると欲しがる。

何にでも手を出して、壊す、こぼす。

トイレに行くのも気を使うくらい!!

少し、私を自由にさせてくれーーー!って思っちゃうよね。

 

子どもを寝かしつけるのが大変

はい、今日はこれでぶち切れてしまいました・・・。

まず、下の子をなんとか寝かしつけて、次は上の子の番。

これまた上の子がなかなか寝ない。

下の子もなかなか寝なかったので、すでにイライラが溜まってる状態でのスタート。

ゴロゴロゴロゴロしてる上の息子にだんだん腹立つ私。

「ちゃんと目〜つぶってよ」

と怒り始める私。

「もう、寝てよ!」

と言うと

「もう、寝てるよ!」

と返答する息子。

・・・寝てないやんw。

すんなり寝てくれる時もたまーにあるけどね。

ほぼ毎日がこんな感じ。

 

子どもとちょっと出掛けるにも時間が掛かる

ささっと近所に出掛けるにも、

ちょっとお茶をするにも、

色々と赤ちゃんは準備が必要・・・。

前にちょっとだけだから、と何も持たずに出かけついでに服屋に寄っちゃったの。

そしたら、何か下の息子の様子がおかしいワケ。

みたら、オムツからはみ出しでるのよ。べったりしたものが・・・。

しかも、オムツ無いじゃん〜〜。

もう、服どころじゃなくて慌てて家に帰ったよね。

ミルクはもちろんのこと、月齢が上がるとお菓子を持ったり、

おもちゃを持ったり、

ちょっと出かけるだけでも大量の荷物が必要で。

あ!あれも持たなくちゃ!と玄関と部屋を何往復もしてる。

そのせいか、自分の持ち物は大概何かを忘れてる・・・。

 

自分の時間が無い

今の私の夢。

それは一人でカフェに行って、3時間くらい

一人で考え事をすること。

 

フッ・・・夢、ちっさ・・・

と思ったアナタ!

この夢、ちっとも小さく無いから!!w

子どもが寝ている時もあるけど、

そんな時はご飯を作ったり、洗濯物をしたり、畳んだり、掃除したり(すぐに散らかされるけど)など

色々とやることがあるよねー。

しかもうちの子、昼間の睡眠はすぐに起きちゃう・・・。

だから、私がblog書けるのは夜中なのだ。

 

子育てイライラの解消法

baby

イライラしちゃう原因は大体分かったとして、どうやったら解消されるのか?

それが大事だよね。

そのポイントをまとめてみた。

育児は完璧にしようとはせずテキトーが大事

どうしても、完璧に育児をしようとすると心の余裕がなくなって

ついつい子どもにも家族にもヒステリックになりがち。

この完璧にしようという気持ちが心を疲れさせるのよね。

ま、今日はいっか〜、とか。

「しなきゃいけない!」っていう縛りを取ってあげるのも大事かも。

一人目の子の出産の時、助産師さんが言ってた言葉。

「子育ては手はかけなくていいです。でも目だけはかけておいてね。」

これってめちゃくちゃ深いと思う。

そんで、正にそうだと思う!!

 

家族にきちんと甘える

どうしても、男の人は無理だから・・・とか、

お母さんには分からないだろう、

義母には頼めない・・・

などと勝手に自分で思い込んで、

悩みを一人で抱え込んでしまっていない??

それは絶対にやめておいた方がいいね。

だって、人には限界があるから。

限界の度合いは人によって違うだろうけど、

限界に近づくにつれて、自分が疲れて、

自分も周りも勿論、子どもにも迷惑かけるなら

早目にSOS を出した方が良いと思う。

その時は自分のやり方を押し付けない。

洗濯物の干し方がいつもと違ってたっていいじゃない??

少々、物が違うところにあってもいいじゃない??

子どもの服の組み合わせが変だって、昼間の服にパジャマ着せてたって、

いいんじゃないの???

と自分に言い聞かせてw

家族に甘えてみよう!

家族もママの大変さに気付くし、アナタも家族に感謝できる。

 

少しだけ子どもから離れる

どうしてもどうにもならなくて、心がどうしようもない時、

そんな時は、

子どもが泣いてたって構わない、

少し深呼吸するために子どもを置いて、家族に預けても良いし、

安全性が大丈夫なら違う部屋に行ってもよし。

でも、決して子どもを置いたまま外には出ないでね!!

 

気持ちの負担が少しでも軽くなれば、また笑って子どもと向き合えるはず!

皆、子育て一緒に頑張りましょ!!

スポンサードリンク

関連コンテンツ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

おすすめカテゴリー記事

2003年1月
    12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031