鉄腕ダッシュが山口の脱退で終了!?城島の緊急生放送の内容とは?

城島茂さん(TOKIOリーダー)がロケの内容に『至らぬ点』があったという事で、緊急生放送が予告され、「鉄腕ダッシュが終了するのではないか?」とネット上で大騒ぎになりました。リーダー城島茂さんは以前「メンバーが1人でも欠けたらTOKIOは解散だ」と宣言しており、芸能界引退を引退する事も含めた発言をしていました。先の山口達也さんの脱退を受け、もし今後山口達也さんが復帰しないのであれば城島リーダーはTOKIO解散→芸能界引退を考慮しているはずです。今回の鉄腕ダッシュ緊急生放送は、ネット上で「鉄腕ダッシュ終了のお知らせ」と噂になっているので、山口達也さんの復帰の可能性や番組の終了について調べてみました。

鉄腕ダッシュの生放送のきっかけは山口達也?

鉄腕ダッシュが生放送になったきっかけは山口達也さんなのでしょうか?

ここで山口達也さんについて詳しく見てみましょう。

  • 山口 達也(やまぐち たつや)
  • 生年月日 1972年1月10日(46歳)
  • 出身地 埼玉県
  • 身長167cm
  • 血液型O型

山口メンバーの愛称で呼ばれたジャニーズ事務所所属のアイドルバンド「TOKIO」のメンバーで、バンドスタイルのTOKIOではベースを担当していました。

TOKIOは1994年9月21日、長瀬智也、国分太一、松岡昌宏、のグループ加入を経て、「TOKIO」が完成し、「LOVE YOU ONLY」でCDデビューをします。

日本テレビの大人気番組『ザ!鉄腕!DASH!!』の企画では、さまざまな資格を取得し、アウトドアーイメージの強い農業アイドルとして大活躍します。

実の弟である山口公次さん(Kouzy)は、「TSP」、「ex.the CYCLE」で活躍するヴォーカリストであり、666という団体に所属するプロレスラーです。山口公次(Kouzy)。

2008年3月8日には5歳年下の元モデルと結婚しますが、2016年8月5日には記者会見を開き、円満離婚をしたことを発表しました。

そして、2019年、アノ事件を起こしてTOKIOからの脱退、そして芸能界を追いやられるという事態に発展します!

山口達也、未成年と淫行事件を犯し、TOKIOと芸能界から追放!

山口達也さんは、自身が司会を務めるレギュラー番組「Rの法則」の番組打ち上げの後、お酒を飲んで泥酔し、番組で知り合った17歳と16歳の女子高生を自宅マンションに連れ込み、2人は山口達也さんにお酒を勧められたが少女たちは断ったそうです。

しかし、酔っ払った山口達也さんはその後、強制的にキスなどをした為、相手の17歳女子高生はトイレに逃げ込み、携帯でお母さんに助けを呼んで、母親が警察に被害届を出した事で事件が発覚。

その後、山口達也さんは「強制わいせつ罪」の容疑で書類送検されました。

その後逮捕された山口達也さんは5月1日、検察から示談が成立していることもあり2000万の示談金で、起訴猶予処分が下されましたが、山口達也さん本人の意志で5月7日に正式にジャニーズ事務所を退所することが発表され、実質的に芸能界引退を余儀なくされました。

山口メンバーに強制わいせつされた少女とは?

被害者女性が17歳の少女という報道もあり、「rの法則」で共演している数名が特定され、その中の赤沼葵さんだけが山口達也さんの逮捕以降、自身のインスタを削除したという事で被害者ではないかと言われました。

さらに、ツイッターではフジテレビ「直撃LIVE グッディ!」の公式ツイッターが「取材のお願いでご連絡致しました。詳細につきましてはDMにてご相談させていただければと思っております」とリプライしてしまったため、山口達也さんの被害者は「rの法則」の赤沼葵さんだというふうに拡散される事態に発展していきます。

しかし、この騒動に赤沼葵さんはツイッターを更新し、自身が被害者女性ではないと否定したので、残りの共演者で年齢が一致する2名のうち、被害者女性と年齢が同じ菅沼もにかさんではないか?とネットで噂になりました。その後、菅沼もにかさんも芸能活動停止になることが発表されました。

当時の所属事務所の見解は『メンバーとしての自覚を書いた軽率な行動が認められたため』というふんわりとした説明だけでとどまったのが逆に拍車をかけ、『軽率な行動』、つまり未成年飲疑惑や彼氏疑惑なども囁かれる事になりました。

鉄腕ダッシュが山口の脱退で終了!?城島の緊急生放送の内容とは?

世間が注目した昨夜2020年1月12日放送された『鉄腕ダッシュ』の「一部生放送」。これはリーダーである城島茂さんが言い出した企画だったようですが、結局のところ、この生放送は、直接「鉄腕ダッシュ番組終了」でも「山口達也復帰」でも無かったようなのです。

なんのための緊急生放送だったのか気になりますね!

至らぬ点?生放送を緊急企画した城島の思惑とは?

では、城島リーダーはなぜ世間を煽るような「鉄腕ダッシュの緊急一部生放送」を企画したのでしょうか?

いくつか考えられる点としては

  • ロケの内容に至らぬ箇所があり、放送したくないための城島リーダーの意向
  • 牡蠣漁のロケの際、「カキーン!」というダジャレを何度も滑り、しかも使い回しであったため
  • パプリカの調理ロケでもダジャレが全く思い浮かばずに終了してしまったから

という事で、一部「生放送」を挟んだ放送になったようですが、残念ながら、この「生」でも見事にギャグが滑ってしまっていたのが残念です。

あああああ、、、見事に滑っていますね。

至らぬ点という理由で生放送を挟んだようですが、これじゃあどうにもならないですよね。

まとめ

今回の城島リーダーの世間に大きな期待と不安を煽るような「鉄腕ダッシュ一部生放送」という企画は、結局のところ「視聴率を上げるため」の揺動作戦だった事は明らかな事実。

SMAPの解散、嵐の解散、そして山口メンバー始めジャニーズ関係のスキャンダル、そしてジャニー北川さんの訃報と、これまで芸能界に君臨してきたジャニーズ伝説が少しずつ崩壊している予兆のようなものを感じるのは私だけでは無いはずです。

逆境に負けず、これからも私たちファンを楽しませて欲しいと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA