ティファールのフライパン26cmは必須アイテム!寿命とコスパを検証

この記事は2分で読めます

 

どもども、lenachamaです!

キッチンで一番使う調理器具って何??

ウチはダントツでフライパンなんだけど、

食洗機を使ってる関係、また、シンク下が引き出しタイプで収納に工夫が必要な関係で、

取手の取れるティファールのフライパンと鍋を愛用しているの。

⬆︎まさに私が最初に今のお家に引っ越してきた時に買ったのはこのセット

スゴくお得!!

 

買って損はないわね。

これからフライパンやお鍋などを買おうと思っている人に役立てば幸いっす!

 

ティファールを買ったワケ(特徴)

  • 取っ手が取れて収納が便利なところ
  • 「お知らせマーク」がついてるから食材を入れるベストなタイミングが分かるところ!
  • 耐久性に優れたコーティング! 

まぁ、これはティファールのホームページにも書いてあることなので、

特に私が説明する必要もないでしょう・・・。

ウチはこれの他にでっかい圧力鍋だったり、

ルクルーゼのデカ鍋もあったりなので、

収納が本当に大変なの。

子供が唐揚げ好きだから、揚げ物鍋もあるからね。

 

ティファールの使いやすさ

まぁ、まず当たり前だけど

取手の部分

はものすごく感動したよ。

セットには、ご覧の通りフライパンや鍋の大きさに対して取手の部分は1つしかないの。

(もう1個、取手のみを買い足したよ)

だけど、取手が邪魔な時とかもあって、

ウチのガスコンロは3つ口なんだけど、

3つをフル稼働させている時、取手の向きによって

取手が熱くなりすぎて触れない!

って経験はない??

私はおっちょこちょいなので、結構これがあってw・・・

でも、必要な時とか、振る必要のある手前のフライパン(主に26cm)にだけ取手がついていると

そんな心配はナッシング!

 

ティファールの寿命

最初の1年くらい、フライパンの中の材料がすべってほとんど油が入らない感じだったなー。

使い続けて1年半後には油をひいてよく熱さないと頻繁に材料がくっつくように・・・。

だけどまだまだ使うよw

そして2年半後には鉄のフライパンのような見た目(中の焼く部分)になり・・・

3年後さすがに限界を感じ、今年の春に買い換え!

だけど最近はまた改良されて6層のコーティングでパワーアップした様子!!

 

 

で、私が思うティファールの寿命というのは・・・(3年間ほぼ毎日使い続けた場合)

ストレスなしで使えるのは

約1年半~2年だと思います!

(使用頻度や普段の火力など条件はありますが・・・)

ただ

調理する分には3年以上

使える!!!

 

ティファールのコスパ

3年間使ったティファールのフライパン。

一番重宝した26cmのフライパンのみを買い替えするに至ったんだけど、

結局同じティファールの26cmを買ったの。

それがこちらね。

ティファールのフライパン、4,000円弱で2年間も使えるなら

コスパ的にも十分だと思うなぁ。

毎日使う物だしね。

そして3年前よりも改良されてパワーアップしているので

2年以上使えるかもしれない!!

 

ティファールを検討中の人!

ティファールの良いところは先ほど挙げた特徴もそうだけど、
実際使ってみて、値段も高くなくてコスパが良いところ!
新生活などで調理器具を一から揃えるのであれば、
コスパの良いティファールのセットが一番!!

使用頻度にもよるけど、ウォックパンとソースパンは

3年経った今でも何不自由なく活躍中!

何のフライパンを買うか迷っている方!

一度ティファールを買ってみてもいいかもです。

 

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめカテゴリー記事

2002年1月
    12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031