今年もきた!大人気ほうじ茶フラペ

加湿器が臭い!水垢、カビが原因かも?匂いをとる方法は?

冬の寒い季節、風邪やインフルエンザが流行しています。

毎日手洗い、うがいをしても部屋が乾燥していると喉の不調から体調をくずしかねません。

最近ではエアコンも効いているためか、乾燥がひどくて

加湿器の需要が多くなり手放せなくなり一日稼働しているお宅も多いのではないでしょうか。

そこで気になるのが加湿器のお手入れ方法です!

加湿器を使っていて水垢、カビが原因で不快な匂いの経験をされた事はありませんか?

ここではそう言った水垢、カビの対策をご紹介します。

加湿器の臭いを感じたら

なんだか部屋が臭いと感じて、匂いの出どころを探すと、

加湿器の吹き出し口からなんとも言えない悪臭が出ている、という経験をした人もいるのでは?

その臭いはお掃除のサインだと思って下さい。

お掃除を頻繁にしていても、煙草や室内の換気具合などで変化する場合があるので、注意です!!

加湿器が臭い原因

加湿器が臭い原因としては

①カビ

②水垢

③フィルターのほこり

などが考えられますが、おおよそが「カビ」の繁殖です。

 

カビ

どんな場所でも水気の多い所はカビが繁殖します。

例えばお風呂内も水気を放置しているとカビが繁殖しますよね!

黒いカピカピの物です。

ただの汚れと思っていたら「カビ」だったて事は良くあります。

こびりつくと中々取れなくてお掃除が大変に・・・。

 

水垢

黒いカビになる前に赤い色のものです。

ヌルーとした感じで気持ち悪いですね。

まずは水垢の段階で掃除をすればカビの繁殖が抑えられます。

お風呂内でもちょっと放置すると発生しますね。

 

加湿器は小さなお風呂だと思って下さい。

 

匂いを取る方法

それでは実際に加湿器の匂いを取る方法について解説します。

これは、正直言って掃除しかないです。

まず、

①フィルターのごみを掃除機で吸い取る。手洗いが可能な物は中性洗剤で洗い天日干し。

しっかり乾いてから設置する。

②水タンクの掃除

開口口が狭く手を入れてゴシゴシ洗えないので重曹を使いましょう。

そのまま重曹を小さじ1杯程入れ、ぬるま湯を入れて混ぜる。

暫く放置。約20分程。

後は、綺麗に洗い流す。

重曹だとなんとなく安心ですよね。

③トレー

これが一番やっかいです。ここに水垢やカビが繁殖している可能性があります。

まず用意するのが

・5㎝程の小さなブラシ(使い古した歯ブラシでも可)

・5㎜程度のブラシ。(両方百均でも売ってます)

トレーが単純な作りなら良いがおおよそくぼみがあったり段差があったりします。

その段差やくぼみにカビが繁殖している場合が多いです。

トレーの角、段差、くぼみは5㎜もないブラシで洗います。

その際は重曹をつけて下さい。

全体内は5㎝程のブラシで取れますが、それでも取れないカビがあります。

その際は、漂白剤に片栗粉を少々混ぜて下さい。

何故片栗粉かと言うと、液だれ対策です。片栗粉を混ぜる事で固まります。

10分程放置してから取ってみて下さい。

固まっているので綺麗に剥がれますよ!

縦に利用する時は念の為、上からラップをすると良いです。

この方法をした場合はしっかり洗い流して下さい。

後々漂白剤の臭いが残らないように。

余談ですが、この方法はお風呂内のカビや台所の隅っこのカビにも利用できます。

日常でできる臭い対策

日常でできる匂い対策としてはこまめな掃除が一番ですが、

それ以外の対策として

・タンクの水足しはしない。使い切るか捨ててから新しい水を入れる。

つぎ足しがカビの繁殖になる場合もあります。

・使用しない時は乾燥させましょう。

加湿しないのにタンクの水の放置はやめましょう。腐っているかもしれません。

まとめ

加湿器が臭いと思った場合の掃除方法について解説しましたが、

各メーカーの取り扱い説明書を確認の上掃除をしましょう。

もしかしたら風邪対策のつもりが雑菌を吸ってしまっているかもしれません。

目処としては最低1ヵ月に1回は掃除をした方がよさそうです。

ちょっと匂うな、と思ったらすぐに掃除をしましょう。

加湿は風邪対策の一つになります。乾燥は風邪の大敵ですが、加湿はカビの原因となるので加減が必要ですね。

因みに適度な湿度は50-60%と言われています。微調整して快適に過ごしましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA