引越し後のフローリング張替えは高い!?猫のひっかき傷予防や対処法は?

 

引越しと言えば、新生活!

 

新居で心機一転、人生を頑張ろうと思っている矢先

退去時に発生する現状維持費等で出鼻をくじかれるなんてことを防ぐために

ちょっとした知識とアドバイスをお伝えしたいと思います。

スポンサードリンク

原状回復費用とは?

原状回復とは賃貸物件の契約が終了した際に貸主に綺麗な状態に戻してから返すことを言います。

住居物件は契約終了後に行い、事務所・店舗物件は契約期間内 で終わらせてから貸主に返すことになります。

ただし住居物件に関しては一方的に借主が原状回復をするのではなく、貸主・借主双方の費用分担があります。

 

借主側で支払うべき原状回復の対象となるものは二通りです。

・故意の過失や、手入れを長期間怠って生じた損耗

・通常想定されていない使い方で生じた損耗

 

具体的に言うと、以下のようなパターンです。

 

原状回復 義務のない例

・家具の重みで生じた床の傷

・日焼けによって生じた壁やフローリング、畳などの傷み

・寿命で壊れたエアコンや水回り機器などの設備

・構造材に影響を及ぼさない、小さな画鋲の穴

 

原状回復 義務のある例

・手入れを長期間怠って、除去できなくなった壁や床の汚れ

・タバコのヤニによる壁クロスの黄ばみ

・壁や床に故意に開けた大きな穴

・大きな家具を搬入する際、養生を怠って生じた汚れや傷

 

これを正しく知らないでいると、

交渉の余地もなく、貸主側の言いなりになってしまいます。

現状復帰に関わることと言えば掃除もどこまで?と思ってしまいますよね。

退去前の掃除で敷金の返金率や費用が変わってくるようなので、

引越し前のそうじについての記事はこちらをチェック!↓

賃貸の退去前の掃除はどこまで?費用の相場は?

 

ペットを飼っている際に、請求される傷・汚れ

ペット可物件を退去する際、その原状回復で敷金が戻ってこないどころか

50万円を超える額で請求されたなんて実例も世の中にはあります。

では、ペットを飼っている場合、どのような費用が請求されるのでしょうか。

 

◾壁紙クロスやフローリング、カーペットなどに付いたペットの尿や嘔吐物のシミ

◾壁、壁紙クロス、カーペット、フローリングに付いたペットの爪による引っかきキズ

◾ペット用のケージを設置したことによって付いた床や壁のキズや汚れ、跡

◾キャットタワーを取り付けることによって天井や床、壁に付いたキズや跡

 

なかでも、フローリングに関しては高額になりやすいです。

それは、傷のある個所だけを埋めたり塗ったりするのではなく、

フローリングや壁紙クロスは1㎡単位、畳や襖は1枚単位で交換が必要となるからです。

 

フリーリングの傷予防 一覧

基本的なしつけで収まる範囲であればよいのですが、

そうは言っても、ところかまわず爪とぎをしてしまうものですよね。

そんな愛しいペットのために、飼い主側でできる予防策をご紹介!

  • 安価なカーペットを敷き詰める

②ペットに滑り止め靴下をはかせる

③小まめにペットの爪を切る

④半年に1度ワックスがけを施す

 

まとめ

 

退去時の請求におびえることなく、気持ちよく生活するために

何事も早い段階で対処してあげてください。

 

フローリングの軽いひっかき傷ならば、表面の傷ですので

ワックスでコーティングしてあげると目立たなくなりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA