ブリスボールの作り方は超簡単!シュガーフリー・グルテンフリーの最強おやつ!

シュガーフリーやグルテンフリー、健康志向の食べ物が増えてきたけど、チョコレートだけは譲れない!!と思っている(特に女性)も多いのでは??

どんなに健康的な食事をしても、チョコレートを食べてしまうとその努力が無駄になる程チョコレートにはシュガーや小麦粉がたっぷり。

今回はシュガーフリー・グルテンフリーでチョコレート感覚が楽しめるブリスボールの作り方について紹介します。

ブリスボールとは?

最近、健康志向の人のおやつとして話題になっているブリスボールとは、オーストラリアのヨガを愛するヨギーニが開発したおやつです。

  • No Sugar (シュガーフリー)
  • No Gluten (グルテンフリー)
  • No Additives (依存なし)

まさに、チョコレートに含まれる3要素を抜いた理想の健康おやつで、ナッツやドライフルーツ、もしくは蜂蜜などの自然の甘みのみがふんだんに活かされています。

余分な物を入れず、食材がシンプルなブリスボールは今や日本でも、カルディや成城石井など、様々なお店で買えるようになりました。

ちなみに海外では「エナジーボール」とも呼ばれ、運動の前後に食べるおやつとしても人気です。

簡単なブリスボールの作り方

ブリスボールは、非常に簡単に作ることができます。

私もこれを機にブリスボールを実際にここに書く作り方で作ってみましたが、材料さえ揃えば、10分くらいでできてしまったので本当にびっくりしました。

では簡単なブリスボールの作り方はこちらです。

ブリスボールの材料

  • バニラオイル (5〜10滴)
  • ミックスナッツ(無塩)
  • カカオパウダー
  • 好みのドライフルーツ(いちじく・プルーン・マンゴーなど)
  • 蜂蜜

その他お好みで、オートミールや生アーモンド、カカオパウダーの代わりにきなこを使うなどでお好みの味に仕上げることができます。

分量を書いていないのは、本当に適当で大丈夫だからです。味見しながら配合しても大丈夫ですよ。ドライフルーツの甘さによって、甘さ調整も変わるかと思います。

ブリスボールの調理順

  1. 材料全ての材料をフードプロセッサーに入れて細かくする
  2. 味見して、甘さが足らなければ蜂蜜を入れる
  3. 大さじ1杯分をゴム手袋かラップを使って丸める
  4. 好みでパウダーや生アーモンドをまぶす

驚くほど簡単にできました。

私は今回はイチジクを使って蜂蜜なしでやってみましたが、十分に甘さが感じられ、正直、びっくりするほど美味しかったです!

ブリスボールはフードプロセッサーなしでも作れる?

ブリスボールというとフードプロセッサーを使って作るのが一般的ですが、中にはフードプロセッサーを持ってない方もいるかもしれません。

結論から言うと、

ブリスボールはフードプロセッサーなしでも作れます

もちろん、フードプロセッサーがあれば簡単に食材を細かくすることができますが、ドライフルーツを好みの大きさに切ったり、ナッツをすり鉢などで潰したりすれば、同じようにブリスボールで作ることができるのです。

なので、フードプロセッサーなしではブリスボールが作れないのでは?と思っている方も、安心してまずはトライしてみてくださいね!

ブリスボールの専門店

日本で唯一のブリスボールの専門店があります。

FOOD JEWELRY(フードジュエリー)さんのブリスボールです。

さすが、ブリスボール専門店!と言った感じで、様々なフルーツやパウダーを掛け合わせた味の種類が豊富です。

そして、何よりも見た目が綺麗です!!!!

これだけの種類と見た目の良さは、個人で作るのは難しそうですね。

バレンタインデーのチョコレートの代わりとして、ギフトとして、自分へのご褒美として人気があるそうです。

材料にこだわってるだけあり高級で、写真の10個入りのボックスで3,795円です!!

なかなかのお値段がしますが、相当美味しいようです。

また、オンラインでも販売していますが、すぐに売り切れてしまうのでフードジュエリーさんのブリスボールはかなり人気のようですね!

実際に潜在意識コーチとして有名なhonamiさんがフードジュエリーのブリスボールの食レポをしているので、気になる方はこちらからチェック!!↓

実は私、こちらのhonamiさんの映像を見て初めてブリスボールの存在を知りました。

オンラインショップで見たところ、高額な上に売り切れなので、作ることにチャレンジしてみたのです!!

まとめ

今回はブリスボールの作り方についてと、日本で唯一のブリスボール専門店、FOOD Jewerly(フードジュエリー)さんのブリスボールについて紹介しました。

いつかはフードジュエリーさんのブリスボールも食べてみたいですが、本当に簡単に作れるので、まずは今日紹介したブリスボールの作り方を見て、一度トライしてみてはいかがでしょうか?

自分の好みのバランスで作れば、自分が好みの味を作ることができますよ!

ぜひお試しください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください