糖尿病でもチョコレートを食べたい、ドクターズチョコの効果とは?

この記事は2分で読めます

今年も残すところあとわずか・・・

あっという間に年が明けたと思ったら、今度は女子の一大イベントである

バレンタインまで一気に過ぎていく予感がしますよね。

 

今回は、気になる彼にどんなチョコを贈ったら・・・という話ではなく、

日ごろお世話になっているお父さんやおじいちゃんへ

チョコレートを贈たい!!!

「でも、持病の糖尿病があるから、甘いもの・・・ましてや、

チョコレートなんてあげられない!

 

という人に対しての記事です!

そんな悩める親孝行なあなたに知っていてほしい!

ドクターズチョコレート というものが存在するのは知ってますか?

スポンサードリンク

そもそも糖尿病用の人は何に気を付けているの?

糖尿病になってしまったら、甘いものは一切口にできないのでは?

そう思っている方も多いのではないでしょうか。

 

甘いものを食べない生活をすることではなく、

血糖値を適切に保ち糖尿病によって起こる合併症を未然に防ぐことなのです。

 

だから注目されている「GI」について

ちなみに、GIという言葉をご存知でしょうか?

 

このGIとは、食後血糖値の上昇を示す指標

グライセミック・インデックス(Glycemic Index)の略です。

 

GIは、特に1990年代に脚光をあびはじめ、1998年にFAO/WHOレポートが発表されました。さらに2003年にWHOから「過体重、肥満、2型糖尿病の発症リスクを、低GI食品が低減させる可能性がある」というレポートが出されるなどの背景から、その後もさまざまな研究が行われ、食品メーカーは食物繊維が多く、エネルギー密度が少ない、GIの低い食品を供給するために商品開発を行いました。

低GI食品は、現代人に急増しつつある肥満やメタボリックシンドロームの予防・改善の観点から、注目されているキーワードです。

(引用: http://www.otsuka.co.jp/health-and-illness/glycemic-index/ )

 

低GIとして日本で有名な食品は「ソイジョイ」ですよね!

 

糖尿病用チョコレート「ドクターズチョコレート」とは?

さて、突然ですが

今回のテーマ【糖尿病でも食べられるチョコレート】とは、

どんなものだと考えますか?

 

まず、甘いといけないだろうから、砂糖不使用でしょ・・・

さっき学んだ低GIでなくちゃいけないし・・・

 

でも、そんな夢のようなチョコレートがあっても「美味しくなさそう」

 

ちょっと待ってください!

 

ドクターズチョコレートは、砂糖不使用、低GIでありながら、

原料にもこだわり、世界一のチョコレートメーカ「ガリーカレボー」

高級クーベルチュールチョコレートを使用しているのです!

 

http://www.doctors-chocolate.com/

★ドクターズチョコレート販売店★

【マザーレンカ】ドクターズチョコ ノンシュガー ミルク 30g

 

ちょっと覗いてみてください。

 

健康なチョコレートのすすめと効果

「糖尿病の人にわざわざチョコレートを贈らなくてもいいんじゃない?」

 

糖尿病患者にチョコレートを贈るのは逆行しているように思いますが、

健康効果の高いチョコレートだからこそ、大事な人に贈りたいのです。

 

血圧低下、HDL(善玉)コレステロール値上昇などの効果に

加え、BDNF(脳由来神経栄養因子)の上昇や、炎症指標と酸化ストレス指標の低下を新たに確認しました。

(引用: http://www.meiji.co.jp/chocohealthlife/news/research_final.html )

 

まとめ

お父さんやおじいちゃんも、口には出さなくても

本当はチョコレートを食べたいと思っているかもしれません。

 

これからもずっと元気でいてほしいからこそ

ちゃんと正しい知識をもってチョコレートを選んであげられるのです。

 

来年のバレンタインは、

自身では敬遠しているだろうチョコレートを贈ってあげてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

関連コンテンツ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめカテゴリー記事

2002年1月
    12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031