スマホ老眼?『いっぷく!』でも話題のスプーンマッサージ法と対策

この記事は3分で読めます

 

どもどもlenachamaでっす!

皆、スマホ見てるか〜い?

イエ〜イ!

これだけスマホ見てると何かしら目に影響があるのは理解するよね。

これ、現代ならではの習慣病だよね。

で、最近「スマホ老眼」という言葉が生まれているそうで!

早速まとめてみたわよ〜!

 

スマホ老眼チェックリスト

checklist

□ 暇さえあればスマホを見ている

□ 仕事中はずっとPCとにらめっこ

□ 最近、ものが見えにくく感じる

□ 目の乾きを実感する

□ 疲れ目対策で目薬が手放せない

※ひとつでも当てはまる人は要注意。

これ、結構な割合で1つ2つはチェック入るんじゃないかと思うのは私だけ?

電車の中、待ち合わせ時間、食事の合間……スマホを見るタイミングは結構頻繁。

スマホを長時間見ることで、目のピント機能が低下する症状が出ているんだって。

 

スポンサードリンク

 

目とスマホやPC画面などとの関係

Close up of woman's eyes

ブルーライトのような明るい光を浴び続けると、網膜の中心部にある黄斑がダメージを受ける可能性大!!また網膜以外にも、目の筋肉に関係があるんだって。

紫外線やブルーライトのような強く明るい光を見ると、

人間の防御反応から瞳孔をギュッと収縮させて、

入ってくる光を自動的に調節しようと筋肉(瞳孔括約筋)が働きかける。

スマホやPCを長時間見ていると、このギュッと収縮する力が入りっぱなしになるため、

瞳孔括約筋が疲れてしまうらしい。

あと、目のレンズ(水晶体)を調節する毛様体筋もお疲れ状態になるみたい。

スマホもPCも画面を見続けるため、まばたきが減りがち

それによってドライアイ状態になりやすくなってしまい、これも目にダメージを与えてしまうとのこと。

長時間スマホを使い続けると距離感・遠近感・立体感を捉えにくくなる片眼視が強まる可能性が。

 

スマホ老眼対策

glasses-306695_960_720

今更スマホ使うのやめたり、PCの画面を見るな、っていうのも無理な話だよね〜。

だけど、ポイントは使用時間をできるだけ短くすること

それによって”目を疲れさせない”“目を乾かさない”を持続できる。

時間としては15分以下が望ましいとのこと。

見続けたら画面から目を離して遠くを見るなど、筋肉を休めることが必要。

ブルーライト対策のメガネも実際に眼精疲労やドライアイの改善を実感する方が多いので、

使ってみるのも良いかもね!!

 

『いっぷく!』で紹介されてた老眼対策のスプーンマッサージ法

amazon_btn

著書「目は1分でよくなる」が25万部のベストセラーとなった視力回復の達人 アイトレーナー師 今野清志先生によるマッサージ法が紹介されてたんだけど、早い人だと1週間ほどで効果を実感できるらしいので、やってみると良いかも!テリー伊藤さんはめっちゃ気持ち良いって言ってたよ!

 

まず、カレーを食べるくらいのスプーンを用意して、お湯で温める。

60~70℃のお湯に3秒間入れて温め、タオルで水気を拭き取る。
手のひらでちょっと熱いと感じるくらいでOK。冷めたらその都度温め直す。

 

スプーンでタッピング

<やり方>

e_1506081232_000
(1) 温めたスプーンの底で眉間からこめかみへ細かくずらしながら叩く。
1秒間に3回程度で1箇所を10回。痛た気持ちぐらいの強さで叩く。
(2) こめかみまで行ったらまた眉間から叩き5回繰り返す。
(3) 同様に目の1cmほど下のラインを目頭から目尻へ叩き5回繰り返す。
(4) 反対の目も同様に行う。
<効果>
目の周りのツボが刺激され血流が改善される。

スプーンでストローク

e_1506081240_000

<やり方>
(1) 温めたスプーンの底で眉の1cm上、眉、眉の1cm下の3つのラインを
眉間からこめかみへなでるようにさする。
(2) こめかみまで行ったらまた眉間からさすり5回繰り返す。
(3) 同様に目の下の3つのラインを目頭から目尻へ5回繰り返す。
(4) 反対の目も同様に行う。
<効果>
目のツボが刺激され胃腸の働きの改善も期待できる。

スプーンでシェイク法

<やり方>
(1) 温めたスプーンの底で眉間からこめかみへ細かくずらしながら
軽い力で上下に5回細かく揺する。
(3) こめかみまで行ったらまた眉間から揺すり5回繰り返す。
(4) 同様に目の1cmほど下のラインを目頭から目尻へ5回繰り返す。
(5) 反対の目も同様に行う。
<効果>
小じわやむくみの改善も期待される。

 

『いっぷく!』で紹介されてた歌舞伎風眼の体操

今野先生によると、普段、目の周りの筋肉は、あまり使われていないといいます。
そこで次のような歌舞伎風の目の体操をすれば、普段使われていない筋肉が動かされ、血流が促され、老眼が改善されるといいます。
<やり方>
(1) 目を大きく見開いて、右回りにゆっくりと眼球を一周させる。
(2) 一周したら、目に力を入れて、歌舞伎の見得を切るように真正面を睨む。

 

『いっぷく!』で紹介されてた親指のツボ

親指にあるツボ、少商を押すというもの。

少商は肺とつながっているとされていて、刺激を与えることで

肺に酸素が取り込みやすい体に!これにより老眼が改善されるんだとか。
<やり方>
(1) 親指の爪の両脇を押す。

もし痛い場合、酸素の流れが悪いと考えられる。

 

まとめ

スマホはここ10年くらいでものすごい勢いで進化して

あっという間に私たちの生活に密接になって、

もうスマホなしでは生きられない、ってくらいまでな存在になったよね。

そのへん買いに身体はついていけないのは本当によく分かるし、

これからはどう自分でケアしていくかが問われると思う。

今野先生のケアにしても、どれも続けることが大事で、朝、昼、晩1日3回、

毎日行なうと良いそう。

一生使う目だし、今からきちんとケアをしていきたいね!!

 

 

スポンサードリンク

関連コンテンツ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめカテゴリー記事

2003年1月
    12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031