今年もきた!大人気ほうじ茶フラペ

BULKHOMME新CM出演、窪塚洋介の現在は?元奥さんとの子供は15歳?

2018年5月にBULKHOMMEの新CMのアンバサダーとして窪塚洋介さんが就任いたしました。

若い世代から、窪塚陽介さんよりもアッパーな世代まで幅広くファンがいるお方ではありますが、

最近メディアの露出などは昔に比べてはありませんし、一体何をしているのでしょうか?

新CMの詳細を絡めながら、窪塚洋介さんの現在のことなど簡単に調査してみました。

BULKHOMMEの新CM

窪塚洋介

シャワーシーンから始まります

窪塚洋介

窪塚陽介さんのナレーションが入りながらCMは続いていきます

窪塚洋介

相変わらずのイケメン!渋さも健在です

窪塚洋介

やれることはやろう

磨けるものは磨こう

男性として人として、当たり前のことをやろうぜ

的なね、かっこいいですね

窪塚洋介

私生活のお供に、

BULKHOMMEいいぜ

使おうぜ

窪塚洋介

シーンはうつり

窪塚洋介

めっちゃいいよ。海のシーンへ。

60秒シーンですともう少し長いCMなので、今回は短いverをご紹介しました。

MEMO
出典:https://www.youtube.com/watch?v=BzTBLKXMZ10

窪塚洋介さんのプロフィール

 

YOSUKE KUBOZUKAさん(@yosuke_kubozuka)がシェアした投稿

プロフィール
本名 窪塚洋介
別名義 卍LINE(レゲエDeeJay(歌手名)
空水(カメラマン名)
ヨースケ(初期名)
生年月日 1979年5月7日(39歳)
出生地 神奈川県横須賀市
身長 177cm
血液型 O型
職業 俳優、歌手(レゲエDeeJay)、ミュージック・ビデオ監督、カメラマン
ジャンル 映画、テレビドラマ、レゲエ(歌手面)、ヒップホップ(歌手面)
活動期間 1995年 –
配偶者 徳子(2003年 – 2012年)
菅原優香(2015年 – )
著名な家族 窪塚俊介(弟)、RUEED(弟)

俳優、歌手、カメラマンと多彩に魅せる窪塚洋介さん。

ご家族である弟さんも芸能活動をされているようですね。

窪塚洋介さんの経歴

 

YOSUKE KUBOZUKAさん(@yosuke_kubozuka)がシェアした投稿

1995年

テレビドラマ『金田一少年の事件簿』(日本テレビ系)に深町充役で出演し、活動開始。

1998年

『GTO』(フジテレビ系)に菊池善人役で出演。

2000年

『池袋ウエストゲートパーク』(TBS系)に安藤タカシ役で出演。
初の著書『20〜放たれた言葉たちのゆくえ』(光進社刊)を出版。

2001年

『ドラマDモード』シリーズ『もう一度キス』(NHK総合テレビ系)で三枝歩役でテレビドラマ初主演。
映画『GO』に主演・杉原役で出演し、最年少で日本アカデミー賞である新人俳優賞と最優秀主演男優賞を受賞、その後映画も多くの映画賞を受賞。

2003年

5月、一般人女性徳子(旧姓不詳、愛称は「のんちゃん」)と結婚。
10月、長男愛流が誕生。

2004年

マンションの9階から転落する事故が発生し、一時重体になるが、奇跡的に一命を取り留める(転落事故を参照)。

2005年

映画『鳶がクルリと』に美容師役で出演し、活動復帰。

2006年

8月25日、卍LINEとしての自身の楽曲「REMEMBER」が収録された『DAZZLIN’GOLD-ina dancehall style-Vol.2』がリリースされ、卍LINEとして音楽活動を開始。

2007年

所属事務所である株式会社アンフィニーを退所。

2009年

空水としてカメラマン活動を開始。

2010年

『血は立ったまま眠っている』で灰男役で舞台初出演。

2012年

6月12日、離婚、長男の親権は窪塚洋介が持っている(7月12日、自身のサイトの日記を発表)。

2015年

8月24日、CM『CLASH OF KINGS』に11年ぶりにCM出演(ナレーション担当のCM出演などは除く)。
12月15日、レゲエダンサー菅原優香(愛称は「PINKY」)と結婚を発表。

2017年

2月28日、第2子妊娠を発表。

窪塚陽介さんの現在、プライベート

 

YOSUKE KUBOZUKAさん(@yosuke_kubozuka)がシェアした投稿

育児休業中の、2004年6月6日の午後12時10分頃、神奈川県横須賀市の自宅マンション9階(高さ約26m)から転落した事故は記憶として真新しいですが、

その際、建物から約9m離れたフェンスに衝突したが地面が芝生だったため、頭蓋骨の開放性骨折など深刻な傷を負ったものの命に別状はなく、

そのことについては、卍LINE名義の楽曲「IKIRO」でこの転落事故について歌っています。

ブログでは時折、陰謀論に関する発言を行っており、『地球維新』なる集まりでは第一回ゲストとしてベンジャミン・フルフォードを招いて講演させています。

ここでは東日本大震災を人工地震だとする説についても触れていますが、人工地震についてはGoogleの検索でも出てくる通り、気づいている人は気づいている周知の事実。

ある程度発言権がある人が、表立ってやるというのは、何か裏がある気もしますが、窪塚陽介さんなら、強気な行動にも出そうなので、本人にしか真相はわかりません。

東日本大震災における被災地住人の放射線被害について取り組む団体「オペレーション・コドモタチ」の賛同者であるなど社会的な動きもされているようです。

俳優や歌手だけではなくて、ミュージック、ビデオ監督としては「空水」という名前で活動を続けられているようでした。

プライベートとしては、菅原優香(PINKY)さんとご結婚をされて、子供をもうけ仲睦まじく過ごしているようです。

よくインスタグラムに投稿が挙げられていますので、興味あるからはインスタをチェックすると良いでしょう。

ちなみに、元奥さんであるのんちゃんとの子供は現在2018年で15歳前後なので、相当大きくなったはずですね。

昔は現在の奥さんであるPINKYさんとのんちゃん、窪塚洋介さんと元嫁さんとの子供の4人でのショットがネットにも流れたりしましたが、

現在第一子目のお子さんは何をしているかは不明です。そっとしておきたい気もしますね。

まとめ

2018年5月BULKHOMMEの新CMのアンバサダーとして窪塚洋介が就任されて、

なおさらブランドイメージが上がりそうな予感がします。今まで年齢層も低いイメージで、

かつ少しわかめちゃらめのイメージもあったのですが、窪塚洋介さんがアンバサダーになることで渋さが加わり、

彼のファンも購入することで、イメージが変わっていきそうです。

CMにも出演をされて、多彩に表現活動をしている窪塚陽介さんを今後も応援していきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA