Yoshi(俳優/モデル)は生意気で嫌いの声?英語が流暢で才能あるのになぜ?

映画『タロウのバカ』での舞台挨拶や『行列のできる法律相談所』に登場したモデルで俳優、さらには歌手もこなすYOSHIさん(16)の自由奔放すぎる言動と態度が生意気過ぎると話題になっています。

YOSHIさんはまだまだ無名の16歳の少年ですが、ここのところメディアへの露出でYOSHIさんの「誰にでもタメ口」をきいたり、どんな大物芸能人や有名人に対しても変わらぬ生意気な態度に世間は賛否両論!

あまりの自由奔放で礼儀の無いYOSHIさんは、ドリカムのコンサートにも出入り禁止になったとの情報もつかみました。

英語も流暢で才能あるのに、嫌われてしまわないか気になります。

いきなり出てきた謎の少年、YOSHIさんについて何者なのか調べてみました?

Yoshi(俳優/モデル)のプロフィール

名前:YOSHI(ヨシ)
本名:佐々木ヨシズミ
出身地:広島県尾道市
生年月日:2003年2月6日
年齢:現在16才
血液型:A型
身長:155cm
職業:モデル/俳優/歌手
所属事務所:STARBASE

YOSHIさんは13歳の頃、自身のインスタグラムにルイ・ヴィトンのメンズ・アーティスティック・ディレクターであるヴァージル・アブローさんとのツーショット写真を上げたことがきっかけで、それまで数百人だったフォロワーが、いきなり4万人に膨れ上がります。

アパレル関係に務める両親のコネクションでオフホワイトのパーティーに行った際に、ラッキーにも声をかけられたようです。

その後もヴァージル・アブローさんとの交流が続き、オフホワイトをはじめ、ヘルムート・ラング、X-GIRLナイキ、など名だたるブランドのモデルのオファーが殺到し、気がつけば16歳にしてインスタフォロワー8万人超えのという注目の人になりました。

そして、2019年9月6日公開の映画『タロウのバカ』では、演技経験ゼロの新人として異例のいきなりの主役の座を獲得します。

脇を固めるのは大人気俳優の菅田将暉さんと仲野太賀さんですが、YOSHIさんは舞台挨拶の時に、大先輩の菅田将暉さんと仲野太賀さんに対しタメ口で話しだし出演者と会場を騒然とさせます。

さらには監督をつとめた大森立嗣さんに対しても「たっちゃん」と呼ぶなど、YOSHIさん節を炸裂させ、世間から「生意気」「嫌い」という声も上がりました。

YOSHIさんの母は、過激過ぎる内容の映画のオファーに反対したといいますが、無事に映画は公開されました。

ちなみに両親職業と収入

父は「オカムラ」のインテリアデザイナーで年収約500万円程

母は繊維メーカーの販売部長で年収1000万円程

とけっこうなお金持ちのボンボンだという事がわかります。

YOSHIさんが生意気だと言われる所以はあまりにも甘やかされすぎたのでしょうか?

Yoshiの性格は生意気?

YOSHIさんの性格は、相手がどんな大物政治家や芸能人であろうとも、その馴れ馴れしいタメ口と態度を変える事はありません。

例えばこれは安倍晋三内閣総理大臣とのツーショット写真ですが

YOSHIさんは、まるで同級生の友達と映るような顎を出したポーズをしていますね!

また、大人気タレントの渡辺直美さんとの写真でも、臆する事なく自由奔放でリラックスしている様子がわかります。

ちなみにYOSHIさんは、大先輩の渡辺直美さんの事を「なおみちゃん」と呼んでいるようです。

https://www.instagram.com/p/B39V9sFA9TZ/?utm_source=ig_web_copy_link

YOSHI節はまだまだ続きます。写真家で映画監督の蜷川実花さんのことを初対面で「みかちゃん」と呼ぶなど、周囲がハラハラする程の馴れ馴れしさを爆発させます。

しかし、このようなYOSHIさんの馴れ馴れしさと礼節の無さは、意外にもタメ口や呼び捨てにされた方々からの嫌悪感が感じられないのが不思議ですよね?

もしかしたら、YOSHIさんはまだ16歳という事もあり、度を越した失礼の数々も「かわいいガキんちょ」だと思われ、逆にその自由奔放さが愛されているのではないでしょうか?

この事からも、もしかしたら、YOSHIさんの性格は「生意気」というより、16歳の子供らしい「天然」であると周囲が認めているのではないかと思います。

Yoshiの生意気エピソード

ここ最近は、たくさんのテレビのバラエティー番組に出演しているYOSHIさんですが、やはり予定通り出演する番組番組で様々な物議を醸し出すような事件をやらかしています。

ここではYOSHIさんのヤラかしたエピソードをいくつかご紹介します。

しゃべくり007で

人気番組「しゃべくり007」に出演したYOSHIさんは「新世代の刺客 YOSHI 16歳」とテロップで皮肉的に紹介され、出演者との会話もあまりのタメ口ぶりに噛み合わない状態でした。

これに対し、司会をつとめる上田晋也さんからは「しんどい」という発言が飛び出す程。

ネットでも、YOSHIさんの態度やトークに関して批判の声が殺到し大炎上に!

さんま御殿でさんまに浣腸!

2019年11月3日に「行列のできる法律相談所」に出演したYOSHIさんですが、明石家さんまさんの事を「さんちゃん」と呼び、さらにはさんまさんに対して「カンチョー」をします。

これには流石に出演していたの東野幸治さんも焦りを隠せず、お笑いに変えるため「コラー!」とツッコミを入れ場を笑いで納めます。

さらに明石家さんまさんもYOSHIさんの事を「よっちゃん」と呼び返すなどプロフェッショナルなフォローをいれますが、見ている視聴者はハラハラした事でしょう。

ドリカムの楽屋で大暴れして出禁に!

ドリカムファンを公表するほどのドリカム大好きな森泉の妹で、モデルとして女性誌やCMでも活躍する森星(27)さんがYOSHIさんをつれてドリカムのコンサート後、楽屋に挨拶に行った時の事です。

YOSHIさんは、いきなりドリカムのいる楽屋の前で大声で騒ぎ、さらには歌いだしたそうです。

そして、持ち込んでいたスケボーを楽屋前の通路で乗り回しドリカム大憤慨し、YOSHIさんだけではなく、森星さんまでもドリカムコンサートに出禁になったというのです!

追記:この件に関し、2月13日、ドリカム中村正人さんは自身のブログでモデルの森星さんへ対する「出禁処分」について

「事実ではありません。森星さんを傷つけ、ご迷惑をおかけしてしまったことをお詫び申し上げます」

と謝罪し、保身に回る発言をしました。

大物までを巻き込んだYOSHIさんのトラブル。。。今後もあり得ますね。

世界一受けたい授業に出演予定!1月18日放送

1月18日放送の日テレ系【世界一受けたい授業】にYOSHIさんが出演するといいます。怖いもの見たさでYOSHIさんの生意気ぶりをチェックしてみてはいかがでしょうか?

絶対、何かの事件を起こしてくれるハズですw

Yoshiの生意気さに嫌い!の声も

YOSHIさんの度重なる生意気で失礼な発言や態度にネットでも批判的な反応が多く上がっているようなので見てみましょう。

やはり、「生意気」「嫌い」という意見が圧倒的に多いのですが、少しきになる事があります。

「ブサイクなのに生意気」

と言う点です。

モデルという事ですが、身長も低いし、顔もけっして美しいとはいえません。

おそらく、この生意気さは「演出なのでは?」そしてそれを利用した「炎上商法なのでは?」と思われても仕方がないのかもしれませんね。

まとめ

YOSHIさんのタメ口、呼び捨て、また自由奔放な態度は、「キャラ」という事で、古くからある芸能界のしきたりを完全に打ち破り、新世代のスターとして活躍するかもしれません。

しかし、やはり「敬意」をわすれてはいけません。

YOSHIさんが大人になった時、「あの時、こうしておけば良かった」と後悔しないよう、周りの大人たちも注意をしてあげる事も愛情なのでは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA