公開大捜索2020・岡山花子は別人で森和(もりのどか)でない?身元や記憶は?扱いが雑と話題

2020年1月27日に放送された「公開大捜索2020」で、岡山花子さん(仮名)が捜索されていました。

途中で同じく行方不明者の森和(もりのどか)さんに似ている、という情報が流れて錯綜しましたが、結局は別人だったようです。

また、今回の岡山花子さんの扱いが雑、と言う声もありましたが、いったいどう言うことなのか見てみましょう。

捜索された岡山花子のプロフィール

●仮名:岡山花子(おかやま はなこ)さん
●年齢:30歳(推定)
●身長154cm 左の背中に手術痕(整形外科的な手術痕)血液型はA型
●保護地:岡山中央警察署
●2019年4月30日 西川原駅(岡山駅の隣駅)で記憶がないことに気付き、中央警察署に助けを求め、保護された。岡山県精神科医療センターへ入院し検査した結果、解離性健忘の疑いがあると診断される。
●去年4月以前の記憶を何一つ覚えていない
●現在の状況:岡山市内で一人暮らし。デイサービスで手伝い。

岡山花子の記憶と身元

岡山花子さんは2019年4月30日の雨が降る深夜、岡山駅の隣の西川原駅前で、突然記憶がないことに気付いたそうです。

どうすることもできず、ズブ濡れの状態で警察に助けを求めて保護されます。

所持品は柴犬のイラストの入ったトートバックに、くし・手鏡・ストレートヘアアイロン・小銭の入った財布とたばこ。

医療機関で「解離性健忘」の疑いと診断され、岡山花子さんには去年4月以前の記憶が一切ないそうです。

しかし、くしや手鏡、ストレートヘアアイロンまで持っていると言うことは、どこかにお出かけするつもりだったのでしょうか?

行方不明の森和(もりのどか)とは別人?

捜索が続く中、福岡県で行方不明になっている森和(もりのどか)さんではないかという情報が入ってきます。

確かに、今の岡山花子さんの写真の方がぽっちゃりしているけど似ている様な・・・。

ツイッターなどでも、同じ様な反応がありました。

ほかにも、身長が一致している、歯並びも・・・・など、森和(もりのどか)さんに似ているので、実は岡山花子さんは森和(もりのどか)さんではないかという意見がありました。

しかし、制服姿の岡山花子さんが映し出された途端、決定的な証拠証言がツイッターに流れてきました。

制服によって、岡山花子さんと森和(もりのどか)さんが別人であることが分かったのですね。

岡山花子の扱いが雑だと話題に

番組中、ツイッターでは岡山花子さんという名前や扱いが雑だと話題になっていました。

そのほかテレビの映し方に悪意がある、など、もうちょっと扱いを考えて欲しい、とうような意見がたくさんありました。

まとめ

岡山花子さんが森和(もりのどか)さんとは別人だと分かったところで、またふりだしに戻ってしまった感じですが、早く親御さん、家族に会えることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA