ナヲ(マキシマム ザ ホルモン)のプロフィールと経歴

ナヲさん(マキシマム ザ ホルモン)が日本テレビの「スッキリ」に出演し、その素晴らしい流暢な滑舌と面白すぎるトークで人気と好感度をさらにアップさせ、視聴者からは「レギュラーで出て欲しい」との声が続出。

人気バンド「マキシマム ザ ホルモン」のドラムとボーカルを担当するナヲさんについて人気の理由、そしてプロフィールや経歴なども調べてみました!

ナヲ(マキシマム ザ ホルモン)のプロフィール

  • 名前:ナヲ
  • 本名:熊本 奈緒(くまもとなお)(旧姓:川北)
  • 生年月日:1975年12月16日(44歳)
  • 出身地:神奈川県
  • 職業:ミュージッシャン/ボーカル&ドラム/マキシマムザホルモン

「ぶっ生き返す」「ロッキンポ殺し」など、とてもユニークな曲名や過激なジャケットデザインで多くの若者達から絶大な人気を誇るロックバンド「マキシマムザホルモン」のドラムとボーカルを担当する紅一点のナヲさん。

ナヲさんはその音楽活動もさることながら、そのキレキレのトークが絶大な人気です!

ナヲさんのそのお笑い芸人並のトークはライブや楽屋でそのスキルを鍛えてきたのでしょうか!!

ナヲ(マキシマム ザ ホルモン)の経歴

ナヲさんんお公式プロフィール表記は「ドラムと女声(おんなごえ)と姉」と書くなど、いつもユーモアに溢れたセンスのある女性です。

ナヲさんはマキシマムザホルモン結成時からのメンバーで、同バンドのギターとボーカル担当のマキシマムザ亮君(ボーカル・ギター)の実姉なのです。

2008年12月16日にナヲさんは親交のあったパンクバンド「REMIND」のベーシストとの入籍を発表します。

その後ナヲさんは2009年11月6日に妊娠し、翌年2010年5月6日には女児を出産しました。

しかし、2015年に第2子を妊娠したナヲさんですが、妊娠8週目で残念ながら流産してしまいます。

喫煙者であったナヲさんは禁煙に成功しました。

それが功を奏したのか、ナヲさんは2016年9月9日には女児を出産し、二児の母親ミュージシャンとして頑張っています!

ナヲさんは1998年にマキマムザホルモンを結成し、インディーズ時代から日本ではあまり受けにくいハードなスタイルのパンクロックを貫き通し、フェスなどで若者から人気を集めます。

そしてマキマムザホルモンは2004年にバップからメジャーデビューし、その後2018年にはワーナーミュージックジャパンに移籍し、その人気を不動のものにします。

ナヲさんの人気の理由、そして世間の反応は?

なぜナヲさんはそれほどに人気があるのでしょうか?その理由と世間の反応をみてみましょう。

https://twitter.com/smilelove19772/status/1219442162674233344?s=20

https://twitter.com/YOSHIDON1985/status/1219423901584740353?s=20

世間の反応は、やはり朝帯にナヲさん(マキシマムザホルモン)が見れる、というだけでも興奮している様子が伝わってきます。

しかも、ナヲさんとマキシマムザホルモンのボーカル担当のダイスケはんのプロの芸人さん並みのトーク力と掛け合いの素晴らしさを持っているため、新たなファンをも獲得しているようですね!

まとめ

一昔前は、ミュージシャンはあまりテレビに出たがる人が少なかった印象です。

マキシマムザホルモンのナヲさんとダイスケはんのメディア露出はとても新しく、また音楽以外の才能を大いに発揮している事がわかります。

ナヲさんのレギュラー出演を望む声も多いので、これからもバンド、そしてトークでもお茶の間を楽しませてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA