島田紳助がmisonoのYouTube番組に出演した理由は?misono完全終了?

2011年8月23日、反社会勢力との関係があったとして芸能界を引退した島田紳助さんが実に8年ぶりにその姿を見せ大きな話題になりました。しかし、旧友である明石家さんまさんを始め、多くの大物芸能人からの熱いラブコールを一切拒否しつづけ、TVでは無く、なんとYouTubeへの出演となったのです。しかもそのチャンネルは倖田來未の妹としてバラエティーなどでも活躍する「misono」さんのYouTube配信!世間ではmisonoさんがチャンネル視聴率を上げるための策略などと囁かれていますが、島田紳助さんがmisonoのYouTube番組に出演した理由などを含めて紹介します。

島田紳助がこのタイミングでmisonoのYouTube番組へ出演した理由

芸能界引退後も、頑なにTVへの出演を拒み続けた島田紳助さんが、チャンネル登録数やTwitterのフォロワーもわずか数千人という人気薄のmisonoさんのYouTubeチャンネルに出演した理由とはどうでしょうか?

misonoさん(34)は、「エイベックス」から独立してまもなく夫でロックバンド「HighsidE」のドラマー・Nosukeさん(29)が精巣がんを患っている事を知ります。

夫婦で収入源を失うという事はとても大変な痛手です。

misonoさんエイベックスから退社後、もしかしたらYouTubeでひと旗あげようとしていたのかもしれません。

そこで島田紳助さんの登場により、視聴率やフォロワー数を増やす目的があったのではないでしょうか?

misono得意の炎上商法で視聴者フォロワー数共にアップ!

misonoさんと言えば、「引退宣言」をした後も活動を続けるなどし、世間を炎上させてきました。

misonoさんは『30歳を迎える2014年には引退する』という発言していたにも関わらず、引退を匂わせて活動を続けるというファン(居るのか?)を振り回すような発言で度々ひんしゅくを買ってきました。

misonoさんは芸能界への未練があったのか、その後動画の生配信で

 

「結局今、芸能界にまだいて、芸能人を続けて、ファンを振りまわして本当にすいませんでした」

と謝罪し、引退宣言を取り消すという事態に、、、。

しかし世間の声は冷たく、『誰も騒いでない』というmisonoさんへ対しての無関心の声がほとんどでした。

misonoさんのブログも炎上の宝庫です。

misonoさん自ら「ナチュラルメイクの時には米倉涼子さん、そしてスッピンの時はビビアン・スーさんに似てる」

などと書き、misonoさんは世間から大きな反感を買います。

要するにmisonoさんは空気が読めない方なのです。

島田紳助さんが登場した後のmisonoさんのYouTube登録者数は増えたものの、Twitterなどを見ると6千人程度と、まるで芸能人とは思えない少なさが気の毒です。

misnoさんに対する世間の声もこのようなものばかり。↓

YouTube番組への出演を切り出したのは島田紳助から?misonoから?

実際にmisonoさんのYouTubeに島田紳助さんが出演する経緯について、どちらからアプローチしたのかとても気になったので調べてみました。

芸能記者の中西正男さんの発表によると、

misonoさんが宿泊先で旦那さんのNosukeと連絡を取っていたら、たまたま山田親太朗さんも仕事で大阪に来ており合流する事になり、偶然そこの店で島田紳助さんに再会したというのです。

また、意外な事に酒も進んでいた島田紳助さんからmisonoのYouTubeチャンネルへの出演を持ちかけたといいます。

しかし、

「紳助さんの映像が何年ぶりかに出るということはとてつもなく大きなこと。これまで、明石家さんまらどんな大物の方のラブコールにも応じなかった紳助さんが、自分のYouTubeチャンネルで初の映像を出すなんてありえない」

という思いから、misonoは冷静になり

「今はお酒をお飲みになっているから、明日になって、もう一度しっかりと考えてください」

と大人になった一面を見せたようです。

島田紳助さんが出る事で、動画配信のあまりの影響力を心配したmisonoに島田紳助さんは

「全部オレが責任をとる」

「みんな『ヘキサゴン』で売れて感謝してくれるけど、感謝するのはオレの方。みんなが一生懸命やってくれて、オレが助けてもらった」

と語ったそうです。

意外にも島田紳助さんからの出演提案だった事におどろきが隠せませんね!

コレが島田紳助8年ぶりの配信動画だ!

misonoさんと島田紳助さんのYouTube配信はものすごくラフなもので、携帯電話を使ってそのまま配信するという簡素なものでした。

内容は島田紳助さん、misonoさん、山田親太朗さんなどが他愛の無い井戸端会議的な感じで、あまり引き込まれて爆笑するような内容ではありませんでした。

しかし島田紳助さん、メディアでタバコを吸うのはもうやめた方がいいのでは無いでしょうか?

正直ガラが悪いです。

まとめ

結局のところ、今回の島田紳助さんがmisonoさんのYouTubeチャンネルへの登場は、misonoのために一肌脱いだ島田紳助さん側からのアプローチだった事がわかりました。

島田紳助さんの容姿は少しケバく、遊び人のような感じでしたが、お元気そうでなによりです。

しかし、引き合いに出すのはどうかと思いますが、あの上岡龍太郎さんのようなスマートな引退、そして生き方とはあきらかに違う方向なのですね。

misonoさんも食いぶちがYouTubeにしか無いのはわかりますが、あまり強引なやり方を続けると、そのうち本当に終了の危機にさらされる事でしょう。

節度をまもった炎上では無い健全なYouTubeチャンネルを展開してください!応援してますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA