【画像あり】世界仰天ニュースの千鳥のモザイクの理由は裏かぶり?モヤモヤすると話題に

2020年1月7日に放送された「ザ!世界仰天ニュース 4時間SP」で、ずっとある出演者にモザイクがかかっていました。

それはシルエットから見ても千鳥さんに間違い無いのですが、なぜ、千鳥さんにモザイクがかかってしまってるのでしょうか?

その謎について調査してみました!

千鳥にモザイクがかかっている理由は?

写真を見てもわかるように、完全にモザイクがかかっていますし、千鳥さんであることも完全にバレています。↓

皆さん、また芸人が何かやらかしたのではないか、犯罪をしたのではないかと騒いでいます。

決定的な証拠はこのツイートにありました!↓

https://twitter.com/ayako5260/status/1214527436764807168?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1214527436764807168&ref_url=https%3A%2F%2Ftentenmomoyan.club%2F2020%2F01%2F07%2F%25E4%25B8%2596%25E7%2595%258C%25E4%25BB%25B0%25E5%25A4%25A9%25E3%2583%258B%25E3%2583%25A5%25E3%2583%25BC%25E3%2582%25B9-%25E5%258D%2583%25E9%25B3%25A5-%25E3%2583%25A2%25E3%2582%25B6%25E3%2582%25A4%25E3%2582%25AF-%25E7%2590%2586%25E7%2594%25B1-%25E8%25A3%258F%25E3%2581%258B%25E3%2581%25B6%25E3%2582%258A-%25E5%2585%2583%2F

この千鳥に対するモザイクの理由は、犯罪などではなく業界的な理由では無いかと言われています。

それが「裏かぶり」とうものです。

裏かぶりとは業界用語で、テレビの出演者が同じ時間に裏番組で出演することを指します。

番組スポンサーの建前上、必要なこととされているのですが、確かに今回で言えば千鳥の大ファンだった場合、裏番組とどちらを見るか天秤にかけるわけですからね。

さすがの世界仰天ニュースはゴールデンの冠番組ですし、今回は4時間SPとあって、話題が集まるだけに、リスクは避けたかったのでしょうね。

それにしても、なんかモザイクかけられるって気の毒です。

千鳥出演の世界仰天ニュースで裏かぶり番組はなかった??

ツイッターでも、千原がモザイクかけられたのは裏かぶりだ、と話題になっていました。

https://twitter.com/maichan05171414/status/1214527312542044160

https://twitter.com/realmasso/status/1214536206244962304

皆さん、裏かぶりを認識されてますね!!すごい。(私は初めて知りました)

しかし、番組欄を見る限り裏かぶりしていない!という声も多く上がっていたのです。

そこで探していたところ、このようなツイートが。

裏かぶりと言っても、千鳥が直接出演していたわけではなく、過去のVTRに出演していただけのこと。

そこまで気にすることあるのかな〜〜?と思うのですが、世界仰天ニュースの4時間スペシャルとあって、巨額を積んでいるスポンサーのために、少しのリスクがあってもいけない、とテレビ局側が判断したのでしょうね。

しかしモザイクをすることで、気になって余計に目立ってしまっている気がしますねw。

そうだとしてもこのようなポーズが必要なのでしょう、ほんとそれこそ大人の事情です。

裏かぶりがいけない理由はお金に関わるから?

どうして裏かぶりがいけないのでしょうか?

その理由はテレビ局がタレントなどに支払うお金は、全てスポンサーが出すお金からまかなわれています。

そのため、裏番組に出演する裏被りが起きた場合、ほかの番組にも貢献してしまうことになる、という考えで特に決まりはないそうです。

タレントにとっても、結局視聴率が同じ時間帯に他の番組に出て、視聴率が割れてしまったらそれは良いことではない、という判断なのだそうです。

なるほど、規則があるわけではなく、あくまで「配慮」や「マナー」これが裏かぶりをタブーとする理由なんですね。

まとめ

今回の世界仰天ニュースの千鳥のモザイクで、気になった人はかなり多かったようです。

しかし、犯罪などではなく裏かぶり、しかも過去のVTRに対するものでした。

逆に目立ってしまったような気もしますが、それも含めて「配慮」ということで、芸能界とは本当に誠実さを求められるようになったのだな、と思った今日この頃です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA