【やりすぎ都市伝説】ヒューメイリアンの見分け方と特徴!実は日本にも昔からいた?

2019年12月28日に放送された「やりすぎ都市伝説2019年冬」で特集された、ヒューメイリアンが話題になっています。

オカルトチックとだなあとは思いつつも、次々に証拠を抑えていく番組にみんな釘付け!

今回はヒューメイリアンの見分け方や特徴、そして日本にもいるのか?について調べてみました。

ヒューメイリアンと人間の違い

「ヒューメイリアン」の画像検索結果"

ヒューメイリアンとは人間と宇宙人のハーフです。

卓越した才能を持ち、たまーに信じられないくらいの能力を発揮する人がいますが、そういう人たちはヒューメイリアンの疑いがかかったりします。

やりすぎ都市伝説の中でも、ある人物がヒューメイリアンであると言われていましたが、その記事についてはこちら↓

ヒューメイリアンがいる天王洲のサーバーと物販企業は?人物は誰?について【やりすぎ都市伝説】

その卓越した能力はどこからくるのか、というと人間の持つ五感に加え、ヒューメイリアンは7感まで持つと言われています。

その追加された2感とは、「」、「無我の境地」です。

まず「心」は、視線を感じたり、殺気を感じるというような感覚です。

そして「無我の境地」は無意識の世界を持つことで、人間もこの境地にたどり着こうと瞑想などを使って行うわけですが、これがヒューメイリアンの場合は最初から備わっているということです。

そして地球上には、実は宇宙人との子供を生んでいる、という人がたくさんいるそうですよ。

自分がヒューメイリアンと気づいていない人が多い

宇宙人の血が流れる子供のことをスターチルドレンというそうですが、自分ではヒューメイリアンだと気づいていない人は多くいます。

確かに、その事実を知ったところで混乱してしまう子供の方が多いと思います。

1930年にメキシコで発見された頭蓋骨ですが、これは宇宙人の頭蓋骨と言われています。

というのも、人間の持つミトコンドリアDNAと違っているとのことです。

そしてその容量自体も人間よりも多く、人間よりも能力があることが分かっています。

宇宙人が人間よりも卓越しているというのは、こういう研究からも言われているのですね。

ヒューメリアンの見分け方と特徴

ヒューメイリアンには特徴があるそうでなのですが、それはなんでしょうか。

全部で13ありますが、一つ一つみていきましょう。

  1. スペースクラフト(宇宙船・UFO)に乗って教育を受けた記憶がある
  2. 人間だけではない過去の記憶がある
  3. 学んでいないことが知識として備わっている
  4. 使命感を持っている
  5. 疎外感を感じている
  6. 知的で、直感的な創造性を持っている
  7. 優れた精神性と分析力を持っている
  8. 高い意識とのコネクションを持っている
  9. 強い感受性を持ち、感情を増幅させる遺伝子を持っている
  10. 瞬間記憶力がある
  11. 神経細胞の過剰機能がある
  12. 時間と空間を操作することができる
  13. 非言語的コミュニケーションを取ることができる

確かにこれだけの特徴が全てあれば、卓越しているということになりますよね。

日本にもヒューメイリアンはいるのか?

日本でのヒューメイリアンといえば、「かぐや姫」がそうだと言われています。

むかし話として有名なこの話ですが、確かに月に帰るとか、ものすごいスケールの物語です。

日本神話「天照大神(あまてらすおおかみ)」の父親・イザナギ:母親・イザナミが宇宙人だという説があります。

そういう目でまた日本の神話を読んでみると、感じ方が変わりそうですね。

まとめ

ヒューメイリアンの特徴が分かったところで、もしかしたらそういう人がいた場合、めどになるかもしれません。

そして、ヒューメイリアンは意外にたくさんいるという話で、本人が気づいていないことも多いようなので、ヒューメイリアンという言葉が認知されることでたくさん見つかるかもしれませんね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA