小川公央が連続窃盗で使っていた婚活アプリは?

2019年12月27日に放送された「実録!解決ファイル」で特集されていた、婚活アプリを利用して女性に会っては財布から現金を抜き取る小川公央容疑者について、話題になっています。

毎日代わる代わる、婚活アプリを使って女性に会っていた小川公央容疑者ですが、どのうような婚活アプリを使っていたのでしょうか?

小川公央容疑者について

まず、この小川公央容疑者についてですが、ハイヤー運転手として勤務しながらも大手銀行に勤めていると嘘をついていました。

新しい女性と毎晩のように会い、居酒屋に誘って酒を飲ませてはトイレに行かせ、その間に慣れた手つきで女性の財布から現金を抜き取る小川公央容疑者。

その様子が終始「実録!解決ファイル」の中で映し出され、怒りを覚えた人も多いようです。

また、小川公央容疑者の人格やセコさについても眼に余るものがありました。

小川公央容疑者の行動やセコさについては、こちらに詳しくまとめてあります↓

婚活アプリで連続窃盗する小川Kの本名と顔画像!なぜ騙されたのか?

小川公央が使っていた婚活アプリ

さて、今回はその中でも小川公央容疑者が使っていた婚活アプリについてみてみましょう。

小川公央容疑者が使用していた婚活アプリは、タップル・ペアーズ・ゼクシィ・omiai・ヤフーパートナーなどあらゆる大手会社が運営していたものです。

タップル

タップルは婚活アプリというよりも、恋活アプリとして有名です。

450万人も登録者数がいて、マッチング率は高いので、気軽に会えるという感じで、趣味が合う人などが探しやすいそうです。

一方で婚活としては向かないとの声も。

被害者が相次いだとの報告で、小川公央容疑者は強制退会させられたそうです。

ペアーズ

タップルの競合でもあるペアーズは400万人も登録者数がある、大手の婚活・恋活アプリです。

こちらは結構サクラとか業者の人も潜っているという噂がありますね。

もれなく小川公央容疑者もサクラとして潜っていましたが、よくペアーズとタップルは比較されています。

こちらも小川公央容疑者は強制退会となっています。

ゼクシイ

ブライダルの会社としても有名なゼクシイですが、婚活アプリも運営しています。

婚活に向いたアプリと言われていて、詳しいプロフィールを書いて価値観診断というものを受け、結婚の価値観についても詳細に答えなくてはいけません。

そういった意味でも、かなり真剣に婚活を考えている人に向いているアプリと言えます。

小川公央容疑者も、既婚者でありながら、そんなプロフィールをいちいち設定していたのでしょうか。

ある意味マメな男なのかもしれません。

こちらのゼクシイも小川公央容疑者は強制退会となっています。

omiai

omiaiは名前の通り、かなり真剣に婚活を考えている人に向いていると言われています。

そして、安全性が高いアプリとしても有名ですが、ここに小川公央容疑者がいたのですから、本当に信じられません。

こちらは男性は月額3,980円なんですが、あのセコイ小川公央容疑者がよく利用していたな、と思います。

もちろんこちらも小川公央容疑者は強制退会ですが・・・。

ヤフーパートナー

小川公央容疑者が今回の逮捕時に使っていたのは、このヤフーパートナーです。

こちらのアプリは年齢層が40〜50代とほかのアプリに比べて1世代高く、簡単に登録できてしまうようですね。

真剣に婚活したいなら、ヤフーパートナー以外を使うべき、と言われているくらいなので、危険度はたかそうです。

でも、小川公央容疑者はほかの婚活アプリから強制退会になってしまっていたため、このヤフーパートナーにしか入れなかったのでしょう。

まとめ

婚活アプリを使って、真面目に婚活をしようとしている人がほとんどとは思いますが、その真剣さを逆手に取って、小川公央容疑者のようにもてあそび、詐欺行為や窃盗行為を繰り返す人がたまにいます。

初めての人に会う時には、必ずバッグを肌身離さず持って、自己防衛をしたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA