婚活アプリで連続窃盗する小川Kの本名と顔画像!なぜ騙されたのか?

2019年12月27日に放送された「実録!解決ファイル」で取り上げられていた、婚活アプリであった女性の財布から窃盗を繰り返す男性。

自称「39歳の独身で大手銀行員」と偽って、ほぼ毎日婚活アプリで女性をカモにしては窃盗を繰り返していたのですが、番組内で探偵を使って張り込むこと3ヶ月、無事に逮捕となりました。

一体、番組内でKと言われていた男は誰なのでしょうか?

Kの銀行員というのは嘘でハイヤー運転手!

番組の中でKと言われている男は会う女性たちに、大手銀行と言っていましたが、その嘘は探偵によってあっさりとバレていました。

女性には「みずほ銀行」「三井住友銀行」など、さまざまなことを言っていたのですが、実は銀行の重役などがよく利用するハイヤー運転手だったのです。

被害者の女性たちがいうには、このKは7億の投資の話などをしていたようですが、車の中で他の人たちが話していた内容を自分のことのように話していたのでしょう。

なんだか、気の毒な人です。

K容疑者の本名と画像は?

今回の逮捕を受けて、テレビでもK容疑者の名前が出ていました。

名前は小川公央で、実際の年齢は53歳でした。

一回り以上も年齢を誤魔化すなんてものすごい度胸ですよね!

実際の顔はこちらです

そして婚活アプリで使われていたのがこちらの写真です。

まあ、確かにメガネによって印象は変わりますが、上の写真であれば銀行員のように見えますね。

年齢はビミョーです。

小川公央容疑者はさまざまな名前を使ってました。

「小川仁・平野修・奥野浩史」などなど、どうやって使い分けていたんでしょうか。

しかも、実録!解決ファイルの中でも言っていましたが、小川公央容疑者は4年前に結婚しているのだそうで、そんなにも女性と会っていてどうも思わなかったのでしょうか。

小川公央容疑者が使っていた婚活アプリについてはこちらです↓

小川公央が連続窃盗で使っていた婚活アプリは?

実録!解決ファイルでの小川公央容疑者の手口

小川公央容疑者が、今回女性に使っていた犯行の手口ですが、女性を誘い食事をしながらビールなどをたくさん飲ませ、女性にトイレに行かせます。

トイレに行った隙に女性のカバンから財布を取り出し、現金を取り出すというもの。

「実録!解決ファイル」の中で何回か現場を撮影していましたが、全部この手口でした。

小川公央容疑者も慣れたもので、18秒くらいでカバンから財布を取って、現金を抜き取るのです。

すごいですよね。テレビで私も見ていましたが、完全に慣れています。

あまり知らない人と食事をするときは、絶対にカバンを持ってトイレに行こう!なんて思ってしまいました。

小川公央容疑者がセコすぎてイラついた

番組内で小川公央容疑者を追いかけていたのですが、もうセコすぎてイラついたくらいです。パネラーの人たちには失笑されていましたね。

まず、電車に乗るときは基本キセルで、料金を払う振りをして払っていません。

また、会った女性で運悪く(運良く?)お金が抜き取れなかったのですが、脈なしと分かった瞬間に小川公央容疑者は怒り出し、さっきの中華のお金4,000円払ってよ、と言っていたのです。

しかもその中華は二人合わせて7,000円なので、500円多く水増し請求していることになります。

もう、見ているだけで気持ち悪くなるくらい嫌な気分でした。

女性は言われた金額を払って、帰ってましたが。

実録!解決ファイル番組の最後

最後、被害者女性3人と、弁護士、張り込みをしていた探偵が本人に実際に直撃して訴えるわけですが、びっくりするほどシラを切る小川公央容疑者。

これにも本当に呆れました。

まず本名を絶対に言わないし、本名を言われても違うと言い張る。

小川公央容疑者を張り込みしていた探偵に、「これあなたですよね、これあなたの会社ですよね」と言われても自分でないと言い張る。

しかも自分は「無職で親の資産で生きている」と今まで騙してきた女性の前で堂々という小川公央容疑者、完全にアウトです。

この事態になる直前まで一緒にいて現金を抜き取られた女性は、自分の財布を確認して窃盗を確信し、110番通報します。

何度か逃げようとした小川公央容疑者ですが、スタッフに追われて警察が到着、身分証明を頑なに見せようとせず、素性を話しませんでした。

しかしこれは、小川公央容疑者が2年前に同じような犯行で判決を受けており、執行猶予中だったのです。

本当に往生際の悪い男で、懲りない男ですね。

これにより、実刑、懲役1年4ヶ月となりましたが、本当にスッキリしました。

小川公央容疑者の婚活アプリアカウント

きっと小川公央容疑者はいくつか婚活アプリを使っていたと思いますが、その中の一つの婚活アプリでアカウント名を「TAKER」と名乗っていたことがわかりました。

そのTAKERの小川公央容疑者のプロフィールページがこちらです。

もうページからも違反行為があったとの注意書きがありますが、その中に寄せられているコメントがやばいです。

実際に小川公央容疑者と会ったことがある人も怒りのコメントをしています。

「自分では30代と言っているし、駐在員だと言い張っているけど、絶対に嘘だと思ったので会わなかった」

というコメントや、

「容姿も悪いし、話もつまらないし、一度会ったけど時間とお金の無駄でしかなかった」

など。

結構一度は会った、という人のコメントがたくさん寄せられていることに驚きました。

なるほど、銀行員で駐在経験もあり、30代と聞くと飛びついてしまう女性が多い、とうことが改めてわかりました。

まとめ

この小川公央容疑者は女の人の心を弄び、お金まで抜き取って、平気で嘘をつくとんでもない人でした。

小川公央容疑者の奥さんはどう思っているのでしょうか。

婚活アプリは手軽で便利ですが、気をつけて使いたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA