木下医師が病院でパワハラ?暴力の音声公開で離婚!息子は退学?ジャガー横田はどうする?

ジャガー横田さんの旦那である木下医師は、見るからにエリートで、女子プロの奥さんには常に尻に敷かれている、とうイメージでしたが、実は逆だった、とうことが判明しました。

というのも、実は暴力を振るうようなDV気質なのは旦那である木下医師ので、勤務先の病院でも部下に暴力、暴言をしていたことが明るみになり、離婚や息子の退学などがささやかれています。

その真実はどうなのかについて、調べてみました。

木下医師のパワハラ・暴力・暴言の音声公開で裁判とは?

木下医師はもちろん医者ですが、タレントとしてテレビにも多く出演しています。

女子プロレスラーのジャガー横田さんを妻に持ち、奥さんは恐妻というイメージで、奥さんの言うことはなんでも聞く優しい旦那さん、という風に思っている方も多いのではないでしょうか?

同じくプロレスラーの奥様といえば、北斗晶さんがいるので、そのイメージも大きいのかもしれません。

しかし、木下医師の本性はテレビで見せる顔とは真逆だというのだから衝撃です。

勤務先での暴力や暴言が裁判沙汰になってしまったという、木下医師。

裁判を起こしたのは木下医師の元で働く准看護師で、長年のパワハラと暴力を訴え、300万円の要求をしています。

この准看護師の方も決してお金が欲しいというわけではなく、この悲しみやつらさを分かって欲しかったということです。

この准看護師一人の話ならば信憑性はどこまでとはいえませんが、同じく木下医師からの暴力、暴言、パワハラで退職した人は2年間で7人もいるというのだから、説得力がありますね。

また、スタッフに行っていた暴言を吐いている音声が公開されており、かなりの衝撃を与えています。

木下医師は病院のスタッフだけではなく、患者にも暴言を吐いていたようで、患者離れが激しかったようです。

緊急のコールが掛かってきても、赤坂で飲んでるのにどうして自分が行く必要があるのか?看護師に行かせておけ、という発言をしていたようです。

この発言は、医師である前に人間としてどうなのか、という疑いを持ってしまいますね。

仕方なく木下医師が緊急患者の元に行った場合も、嫌な態度を取って、ろくに診察もしないで、不機嫌に帰った、という声もあります。

私ならそんな病院、絶対に使わないです!!

病院側もその事実が発覚し、自主退職するよう事を進めていたようですが、一切応じない木下医師。

3ヶ月粘り、2019年8月にようやく退職したようです。

そんなことも、この裁判沙汰になるまでは明るみになっていなかったのですが、よほどスタッフから恨みを買っていたのでしょうね。

ジャガー横田は木下医師と離婚するのか?

ジャガー横田さんと木下医師が離婚危機になったのは、今回が初めてではありません。

前に木下医師には不倫騒動がありました。

2014年のことなので、少し前のことになりますが、この不倫が普通ではなかったというのです。

不倫相手は沖縄にいる水商売の人で、出張先のクリニックでの相手として木下医師はこの愛人を1ヶ月に20万円の報酬で飼っていたというのだから驚きです。

そんな報酬が発生しながらも、その不倫相手からの告発でした。

よほどひどいことをしたのでしょう。

この告発には、木下医師とのLINEでのやりとりも流出しており、激しい性格の一面を見ることができます。

同じくLINEでのやりとりが流出してしまった、元ゾゾタウンの前澤友作に関する記事はこちら↓

【画像あり】前澤友作の人妻脅迫は浮気が理由?LINEの画像流出が剛力彩芽との破局の原因?

ジャガー横田さんもてっきり離婚すると思っていたのですが、実はジャガー横田さんは結婚する前に借金を抱えていたそうです。

そんな状態で結婚した木下医師には悪いな、という気持ちがあるのかもしれません。

その借金が原因かはわかりませんが、木下医師はかなり亭主関白であり、周知の事実だったようです。

ジャガー横田さんも、離婚する理由が一つ一つ固まってきているような気がしますが、離婚する気はあるのでしょうか?

ジャガー横田さんが気がかりな点は、息子の大維志くんの存在に他なりません。

木下医師の息子・大維志は中学退学?転校?

実はジャガー横田さんと木下医師の息子である大維志くんは、中学受験を頑張っていて、その様子がテレビ「スッキリ」でも特集で組まれていました。

そもそも偏差値が41だったという大維志くんですが、木下医師と同じように医師になることを決意し、有名校である広尾学園・医進サイエンスコースを目指していました。

家庭教師をつけて集中勉強した大維志くんは、頑張って受験した訳ですが、志望校の7つ、落ちてしまいます。

しかし、滑り止めとして受けていた2校に合格した訳ですが、実はある理由で入学できませんでした。

というのも、テレビで「滑り止め」と言って入学する、となったため、同じ学校に通う生徒の親から失礼だ、というクレームが入ったのです。

言われてみると、確かにそうですね。

今となっては、なぜテレビ局も気をつけなかったのか、不思議です。

そして結局は公立の中学に通っている大維志くんですが、今回の騒動で学校にいられなくなるかも?なんていう話も出ています。

そりゃそうですよね、学校側もイメージ悪いし、何より大維志くんが居づらいですよね。かわいそう。

まとめ

木下医師をテレビでのイメージしか知らない人は、今回の騒動はかなり衝撃的だったのではないかと思います。

私も本当に驚きました。

そして、今回の裁判にしろ、DVにしろ、患者への対応、不倫での言動、全てにおいて木下医師を見る目が変わってしまいました。

ジャガー横田さんには、はっきり言って新しい人生を大維志くんと共に歩んでもらって、幸せになって欲しいです。

この裁判がどうなるか、目が離せません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA