ヒチョンのプデュ辞退の理由はなぜ?このタイミングも気になる!

ヒチョンさんといえば、かの公開オーディション番組「PRODUCE101 JAPAN」(プデュ日本)でその存在は有名でした。

いつも上位に選ばれており、注目も集まっていたのにいきなりの事態ということで、話題になっています。

なぜヒチョンさんはいきなりプデュ日本を辞退することになったのでしょうか。その理由などについて探ります。

ヒチョンのプロフィール

ヒチョンさんのプロフィールについて見てみましょう。

  • 名前:キム・ヒチョン
  • 生年月日:1994年9月2日
  • 身長:184cm
  • 出身地:韓国
  • プデュ順位:10位→6位→4位→6位→5位→14位

184cmもあるすらりとしたスタイルで人気を博していたヒチョンさんです、

もともとこのオーディション101に出る前から、すでにアイドルグループ「HALO」で活躍していました。

HALOではメインダンサーとしても活躍していたので、今更オーディション番組に出る必要があるの?というレベルですよね。

2014年からの活動ということなので、もう5年ほどの芸歴があるわけですね。

ヒチョンさんは人柄も良いらしく、かなり後輩から慕われていたようです。

PRODUCE101について

PRODUCE101はもともと韓国で始まった公開オーディション番組です。

その日本バージョンがPRODUCE101 JAPAN」(プデュ日本)となるわけですが、テレビの視聴者が投票をして、アイドルたちのデビューを決める、という参加型の番組で大人気です。

ちょっと前に”IZ*ONE”の投票で、裏操作がされていると話題になったのはPRODUCE 48ですね。

IZ*ONEに関してはこちらの記事を↓

IZ*ONEが解散?メンバー順位の捏造で警察が逮捕!?本当の順位は?

このIZ*ONEの事件は韓国の芸能界に激震が走った事件でしたが、今回のヒチョンの事態と何か関係があるのでしょうか。

なぜヒチョンは辞退したかの理由

ヒチョンさんはなぜ引退したのでしょうか。

その理由は一身上の都合としか表記されておらず、ファンにとってはなかなか納得いかないですよね。

PRODUCE101の公式ページではこのように書かれています。

練習生キム・ヒチョンにつきまして、
一身上の都合により、PRODUCE 101 JAPANから辞退することになりましたのでご報告致します。運営事務局としても本人の意向を尊重し辞退を受け入れることとなりました。
既に収録している番組や制作物に関しましては、現状のまま進行致します。

https://twitter.com/SAYA56398584/status/1200016700487299072?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1200016700487299072&ref_url=https%3A%2F%2Fayabohappy.com%2Fwadai%2Fhityon_jitai%2F

しかも2019年11月28日にはFINALも決まるという、このタイミングでの辞退はさらにショックな出来事でしたね。

まとめ

ヒチョンさんが急にプデュを辞退したことで、ファンたちは相当なショックを受けているようです。

なかなか気持ちに整理がつかない方もいますし、なにか憶測をしている人もいるかもしれませんが、これからのヒチョンさんの動きに目が離せませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA