菊池桃子の子供の障害や病気の理由は?長女の現在について

80年代には国民的アイドルとして日本中を席巻した菊池桃子さん。先日2度目の結婚をされ幸せそうな姿を見せましたが、障害のある子供を持ち、以前は病気でもう1人のお子さんも亡くしております。そんな壮絶な人生を歩んできた彼女と障害を持つ長女は今どうしているのでしょうか?障害や病気の理由も調べてみました。

菊池桃子プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

chinari(@chinari09)がシェアした投稿

  • 名前:菊池桃子(きくち ももこ)
  • 生年月日:1968年5月4日
  • 出身地:東京都品川区
  • 身長:160cm
  • 体重:47kg
  • 血液型:B型
  • 職業:女優、歌手

菊池桃子さんが芸能界入りしたきっかけは、青山で飲食店を経営する母がレジの横に菊池桃子さんの写った家族写真を飾っており、それを見た音楽関係者にスカウトされたことで始まりました。

菊池桃子さん本人は、芸能界に興味があったわけではなかったようですが、あの可愛さから芸能事務所も黙ってはいなかったのでしょう。

そしてスカウトから3年。様々なオーディションを受ける中、1984年に映画「パンツの穴」で見事にヒロインとしてデビューします。

更に映画デビュー翌月には「青春のいじわる」というシングルで歌手としてのデビューも果たし、同年「第26回日本レコード大賞」では新人賞を受賞し、国民的なアイドルとなります。

また、菊池桃子さんはとても才女で、法政大学大学院政策創造専攻で修士課程を修了するという学業と芸能の両立を果たします。

芸歴を重ねるごとに、アイドルから大人の女優へと成長し、1995年には女優の五月みどりさんのご子息としても有名なプロゴルファーの西川哲さんと結婚しました。

1996年に男の子を、そして2001年には女の子を授かります。

菊池桃子の子供の障害や病気の理由は?

残念ながら2014年には、西川哲さんの借金問題や育児放棄、そして不倫問題で離婚しシングルマザーになります。

離婚の翌年、菊池桃子さんはテレビ番組「ノンストップ!」で、娘さんに障害があることを告白し世間から大きな注目を集めます。

娘さんは生後7ヶ月の時に左の手足に障害があることがわかり、菊池桃子さんは

「私がサポートしていこう。泣いている場合じゃない」

と強く決意したんだそうです。

障害の理由は乳児期に脳梗塞を患ったということです。

そして

「芸能人はイメージが大事なので、隠さなきゃ」

という考え方から

「娘が一生懸命生きている姿を見たら、隠していることが同じ人間として娘に失礼に思えて」

という気持ちに変わり、公表することにしたようです。

娘さんはリハビリに励み、幼稚園に入る頃にはみんなと同じように普通に歩けるようになっていたようです。

しかし小学校に入学すると、「なぜ私はみんなと同じようにできないんだろう」と他の子との違いに気づき、精神的なストレスのため過呼吸や円形脱毛症になってしまったといいます。

菊池桃子さんは、これ以上娘の心を傷つけたくないと思い、娘にあった学校探しを始めますが、「住んでいる自治体に就学相談に乗ってくれる場所が少なく、障害児を持った親が相談できる教育施設が無い」と世間に問題を投げかけます。

菊池桃子さんは、障害を持つ人や心に病を持った人たちの雇用や社会構造に疑問を持ち、40歳にして大学院に入学し、卒業すると大学の客員教授に就任。

そして1億総活躍国民会議民間議員に起用され、社会問題の改善に対しての活動を行っているのです。

しかし、頑張りの甲斐もあって、娘さんである小百合さんは現在18歳になり跡見学園に通っているという噂です。

障害にも負けず、受験に合格し高校生活を送っているようですね!

次は大学受験!頑張ってくださいね!

菊池桃子の原動力

https://twitter.com/breezk1/status/1191272167519870976

実は障害を持つ娘さんにはお兄さんがいたのですが、その男の子は生まれる前、妊娠後期になって重い心臓病を持っていることがわかったそうです。

しかし、もしも無事に生まれれば手術で助けられる可能性があったようですが、
残念ながら赤ちゃんは死産してしまっています。

菊池桃子さんも言葉では言い表せない悲しさと悔しさを味わったことでしょう。

また、娘さんも成長の過程で教育や受験に対する国のシステムがいかに整っていないかと言うことをまざまざと見せつけられます。

菊池桃子さんは、ストレスで傷ついた娘さんを一旦、特別支援学校に転校させましたが、娘さんは、再び有名私立中学校の受験に挑戦します。

しかし、多くの中学校の受験資格内容には「心身ともに健全なもの」という文言が書かれていたといいます。これにはそうとうな悲しみを受けたという菊池桃子さん。

きっとその思いが、その後 自らを強く成長させる原動力になったのでしょうね。

そして現在の菊池桃子さんは現在は、「キャリア権推進ネットワーク」の理事に就任され、娘さんと同じ弱い立場の人たちの支援に活躍しているのです。

まとめ

アイドルから出発し、娘の障害と息子の死、そして離婚という悲しみの究極を体験し壮絶な人生を送ってきた菊池桃子さん。

芸能人という立場を脱ぎ捨てて、必死に人のためにひたむきに活動する菊池桃子さんが再び大注目を浴びています。

再婚相手の新原浩朗さん(60)は経済産業政策局長を務めるエリート官僚。

新原浩朗さんも頑張っている菊池桃子さんの姿に関心しているといいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA