今年もきた!大人気ほうじ茶フラペ

小園凌央(こぞのりょお)の演技は?ドラマ出演は親の力?

最近、ドラマにバラエティ番組などに出演している
小園凌央(こぞのりょお)さんをご存知でしょうか?

両親はタレントのヒロミさん、松本伊代さん夫婦だと言うことで、
芸能界ではかなりの権力がありそうな雰囲気がありますが、
二世タレントの実力が問われる現代、小園凌央さんはどうなのか?

早速調査していきたいと思います!!

小園凌央さんのプロフィール

名前:小園凌央(こぞのりょお)
生年月日 :1995年9月9日(23歳)2018年12月現在
出生地 :東京都
身長: 175 cm
血液型 :B型
職業 :俳優
ジャンル :テレビドラマ・舞台
活動期間 :2015年 –
家族 :ヒロミ(父)・松本伊代(母)
事務所 :エー・チーム

体格としては中肉中背で、顔は両親のどちら似でしょう・・・。

とやっぱり二世タレントってどうしても親のイメージが先立ちますよね。

小園凌央の芸能界に入るきっかけ

続いて小園凌央さんの芸能界にはいるきっかけですが、
実は小園凌央さん、両親のことは伏せてオーディションを受けました。

そこで受かった現在のエー・チームという事務所ですが、
ここに関しては好感を持てました。

最近、こういうパターンが多いですよね。

あまりに両親が有名人だと周りも気を使うと思いますし、
気を使われている側も心労があるというのは納得できます。

そんな訳で、見事親の力なしに芸能界入りした小園凌央さんですが、
最近は両親ネタでテレビ出演しているところをよく見ます。

しかも父親のことを「ヒロミさん」!!!
母親のことに関しては「松本さん」って!!!!!

家も芸能界かっ!って思わずツッコミ入れそうになりましたが!!

もちろん、そんなネタを聞いてて面白いわけではあるんですが、

あ〜〜〜、二世だもんね〜〜〜

なんて思われる節もあるでしょう。

小園凌央の略歴

そんな小園凌央(こぞのりょお)さんの略歴ですが、
2015年3月に芸能事務所に所属して以来、華々しい経歴です。

テレビドラマ

僕のヤバイ妻(2016年4月 – 6月) – 藤原龍太 役
プリンセスメゾン(2016年10月25日 – 12月13日)
FINAL CUT (2018年1月 ) – 高野 役
ラブラブエイリアン2 第7話 (2018年2月13日) – ユキオ 役
健康で文化的な最低限度の生活(2018年7月17日 – 9月18日)- 後藤大門 役

WEBドラマ

サクラ咲く(2016年3月 – 4月、NOTTV)

舞台

Letter2015(2015年9月2日 – 6日、小劇場B1)
AZUMI 戦国編(2016年11月、Zeppブルーシアター六本木) – 豊臣秀頼 役

所属して半年後には舞台デビュー、よく年にはめちゃくちゃドラマ出演してますね。

これ、親の権力は本当に絡んでないんでしょうか・・・・。

小園凌央の演技

そんな引っ張りだこの小園凌央(こぞのりょお)さんですが、
もしも演技が天才的で、こぞって監督が出演させたいのなら、
いくら親の力があろうと良いのでは???
佐藤浩市さんとか、そうですよね。

と思い、小園凌央(こぞのりょお)さんの演技に関して調べていたら・・・

下手すぎる!!

と話題になっていました。

「演技なめるな」

「完全に親の七光り」

「イケメン????嘘でしょ?」

と散々な言われっぷりです。

調べた私が罪悪感を覚えてしまいましたw。

しかしそんな中にも必ず応援してくれる人がいるのも芸能界のすごさです。
ぜひ、俳優としての演技の力をしっかりと備えていってほしいですね。

まとめ

父はヒロミ、母は松本伊代という芸能界にとって無視できない夫婦の息子である
小園凌央(こぞのりょお)さんですが、
どうか押しつぶされないように頑張っていただきたい、というところですね。

二世タレントというと、恵まれてて、金持ちで、仕事もすぐもらえて・・・
というイメージがありましたが、良いことだけではなさそうです。

これからの俳優としての活動を期待しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA