今年もきた!大人気ほうじ茶フラペ

奈緒が朝ドラ「半分青い」の親友役で演技力抜群!ブレイク必至!

永野芽郁さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「半分青い。」が話題ですが、

皆さん、ご覧になってますか??

「半分、青い。」は大ヒットドラマ「ロングバケーション」(1996年)などで知られ、“恋愛ドラマの神様”の異名も持つ北川さんのオリジナル作品で、始まる前から話題となっていましたが、

この回は永野芽郁さんの親友役として出演している奈緒さんに注目してみました!

奈緒のプロフィール

奈緒さん(@sunaosquare)がシェアした投稿

別名義 :本田 なお(旧芸名)
生年月日: 1995年2月10日
現年齢 :23歳(2018年6月現在)
出身地 : 福岡県
血液型 A型
身長 :160 cm

ということで、奈緒さんは旧芸名を持っているんですね。

私のイメージですが、旧芸名を持っている方って苦労人というか、

何か頑張ってきたんだな、と思うことが多いです。

奈緒さんもやはりそんなくじけず頑張った一人でした。

奈緒の朝ドラ「半分青い」オーディション

奈緒さん(@sunaosquare)がシェアした投稿

実は奈緒さん、『半分、青い。』のオーディションで、ヒロイン役に落選していました。

でも、ここからが肝です!

後に呼ばれた親友役のオーディションで木田原菜生(なお)役に選ばれたんです!!

ブレークの登竜門」と言われるヒロインの親友役への抜擢で、もしかしたらヒロイン役よりもおいしかったかもしれません!!

奈緒さんのこの諦めない精神はこのドラマ「半分青い」より前から始まっていました。

高校1年生の時に地元、福岡の事務所にスカウトされて芸能界入りした奈緒さんですが、

モデルをやっても、ドラマに出てもなかなか鳴かず飛ばずの日々が続きました。

その所属する福岡の事務所と社員契約して所属タレントのマネージャーのような仕事も行っていたという奈緒さん。

かなりのメンタルだと思います。

また、自分の演技力を高めるため、

奈緒さんは女優に転身した後、脚本家の野島伸司が総合監修を務める役者の学校に

ちゃんと受験して通ったそうです。

この奈緒さん芯の強さ、相当だと思いませんか??

奈緒さんが上京する時、母親に猛反対されたそうなんですが、

今の朝ドラ「半分青い」での役柄に奈緒さんのお母様、号泣していたそうです。

本当によかったですね。

半分青いでは中村倫也さんが肩に猫を乗せて登場するシーンも話題でしたね。

その記事はこちら!↓

中村倫也の「半分青い」の猫の情報、「飼われたい」の声が殺到中村倫也の「半分青い」の猫の情報、「飼われたい」の声が殺到

奈緒の演技力

奈緒さん(@sunaosquare)がシェアした投稿

そんな、かなりの根性で演技の勉強を一から学んだ奈緒さん。

もちろん演技力はお墨付きです。

学校の総監督でもある野島氏脚本のHuluオリジナルドラマ『雨が降ると君は優しい』で

パンツスーツに眼鏡という地味なルックスで真面目な印象の新人編集者役で登場しました。

ベテラン作家からセクハラを受けているという役どころで、

「脱げ」と命じられ、1枚1枚服を脱ぎ捨て裸になるといったかなりショッキングなシーンも

体当たりで臨みました。

私もこのドラマ見ましたが、かなりビックリしました。

そして、この時も池脇千鶴さんと間違えてしまいました。

最近、ダイハツのトコットのCMでちびまる子のこちらでも親友役、たまちゃんの役柄で出演していましたね。

私、この時も池脇千鶴さんと勘違いしましたw。

ダイハツトコットCMのたまちゃん女優は誰?吉岡里帆のまる子の相棒がかわいい

まとめ

そんなわけで、朝ドラ「半分青い」やCMにもどんどんと出演が始まり、

演技力も抜群だという野島伸司さんのお墨付きもあり、

これから、ドラマに映画にたくさん出演していきそうな奈緒さん。

これからの活動が楽しみです!

奈緒さんの活躍に注目していきます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA