今年もきた!大人気ほうじ茶フラペ

山口智子のドラマ復帰は複雑な家庭での養母の死? 生い立ちと現在

皆さんこんにちは!

今回は新作ドラマの復帰で木村拓哉さんと大ヒットドラマ「ロンバケ」以来の再共演する

女優の山口智子さんを 取り上げてみます。

Takashi Sekimotoさん(@jingo939)がシェアした投稿 – また、山口智子さんのちょっと複雑な生い立ち、養母との関係、現在はどうなっているのかなどを掘り下げ てみます。

山口智子の生い立ち

山口智子さんの生い立ちはちょっと普通よりも複雑な様子です。

実際どのような家庭に育ったのか生い立ちを見てみましょう。

山口智子には母が3人いる

山口智子さんは1963年10月20日栃木県栃 木市出身です。

母親は3人いるとのことです。

栃木県で老舗旅館の夫婦の間に産まれた山口智子さんは、両親が旅館の仕事が多忙であった為に祖母が山口智子さんの遊び相手だったのだそうです。

祖母は夫が亡くなった為に、旅館を一人で切り盛りをしている働き者の女将で、

そのためか、山口智子さんの祖母は近所の人からも尊敬されていたのだそうです。

実家は自宅と母屋があり、山口智子さんは母屋で 祖母と暮らしていました。

両親が離婚

幼少の頃から、旅館の跡継ぎとして育てられてい た山口智子さんですが、

小学1年生の時両親が離婚をします。

両親の離婚の原因は、父親の女性関係なのだそうです。

山口智子さんの父親はハンサムで 実家は資産があり、栃木ではかなりモテていたそうです。

母親は嫁ぎ先で働き詰めの日々、夫は遊び相手と交際ということで、

山口智子さんの母親は我慢が出来ず、母の実家の長 野県に妹と共に引き取られます。

父親は何度も旅館に戻るように説得を続けましたが、山口智子さんの母親と夫との話し合いは平行 線を辿ります。

そして両親は、離婚を決断山口智子さんは父親の 祖母との楽しかった日々が終わった事が子供心で 解らず何時も泣いてばかりだったそうです。


長野県の母親の家から家出

何時も一緒に居てくれた祖母がいない、悲しい 日々を過ごしていた山口智子さんは、祖母と暮ら したいと言う思いから、2時間以上をかけて祖母の 家に戻ります。

父方の祖母は涙を流して山口智子さんを抱きし め、息子である父に栃木県に引き取るように説得 します。

山口智子さんは父親の元へ、妹は母親の元に引き 取られる事となります。

その後山口智子さんと父方の祖母は養子縁組を交 わします。

育ての親は山口智子さんの祖母になります。

毎日の夕食は旅館の定食

旅館を経営する祖母と暮らし始める山口智子さんですが、

毎日の夕食は旅館から届くハンバーグ定食やヒレカツ定食だったそうです。

そのために「主婦がつくるふつうの食卓」というものに憧れていたのだそうです。

山口智子さんがドラマの出演を控えて

家庭に専念しようとしたのはこういう理由があったからかもしれません。

Setsuko Wakataさん(@wakabon1173)がシェアした投稿 – 山口智子さんと継母との関係

その後山口智子さんの父親は再婚をするわけですが、山口智子さんは進路を決める時期に差し掛かります。そのときの話を見ていきましょう。

大学進学後の進路について

大学進学後芸能界に進む 山口智子さんは、大学進学後芸能界に行きたいと 養母と父親に伝えます。

勿論養母と父親は大反対、旅館を継いでほしいと山口智子さんを説得しますが、

山口智子さんは芸能界へ進んだ理由としてこのようなコメントを残 しています。

私は、女将のサービス業の世界では生きて行く のは難しいです。私の母が苦労していた姿を見て いますので。

山口智子さんは、大学卒業後モデルから芸能界に 進出します。

継母との関係

山口智子さんが、芸能界に進む意思を伝えた数年 後父親は再婚します。

山口智子さんは継母に旅館の経営を継母に依頼し、 継母は承諾します。

その後の山口智子さんはNHKの連続テレビドラマ シリーズで主演、

1995年俳優の唐沢寿明さんと結婚することになります。

Y.kawasakiさん(@yoji.15)がシェアした投稿 – しかし2005年に父親が他界します。

栃木県の旅館は廃業する事となります。

その頃には実母と妹と疎遠になっていましたが、 和解となります。

継母は祖母の面倒を見ていましたが、脳梗塞になり、山口 智子さんは継母に献身的な介護を行う傍ら、芸能 界から姿を消します。

継母の介護生活、実母は妹さんが面倒見ておられるそうです。

山口智子さんは自分が芸能界に進んだことで、継母が自分の代わりに旅館を経営してくれた、ということでとても感謝しているようです。

最愛の祖母の死

山口智子さんが祖母の死について公の場で語ることはなかったそうですが、

山口智子の祖母は亡くなる数年前から実家暮らしをしていたそうです。

旅館は借金を抱えて倒産したそうですが、実家は山口智子さんが買い取っており、

山口智子さんの祖母はそこで暮らすことができたそうです。

2016年に行われた山口智子さんの祖母の葬儀には旦那さんの唐沢寿明さんと参列したそうですが、

祖母の骨を抱く山口智子さんは本当に寂しそうだったそうです。

しかし、やっと自分の人生を進むことに心の整理がついたのかもしれません。

ドラマをきめるきっかけになったのはこの祖母の死ではないかと言われています。

現在の山口智子の状況

2018年4月からフジテレビの連続ドラマで16年ぶり に女優業に復帰する山口智子さんは、

唐沢寿明さんとの結婚後継母の介護と夫である唐沢寿明さんのサポートを続けてきましたが、

「このままの生活では何か私は 変わらなければならない」と語っていたようです。

木村拓哉さん主演のテレビ朝日ドラマ「BG」第6 話に出演が決定。

まとめ

山口智子さんは、長い休養期間中はマンションでの家庭菜園や唐沢寿明さんと夫婦旅行でリフレッ シュをしていたようです。

山口智子さんと唐沢寿明さんの夫婦仲はとても良いことで有名ですよね。

複雑な少女時代を過ごした山口智子さんですが、

養母であり、祖母を最後まで看取ったことで、

これからは自分の女優としての活動に力が入るようなので、

そこに関しては楽しみですね。

今後の活躍に期待しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA