ゆとりですがなにか・5話の感想とあらすじ(ネタバレあり)視聴率は?キャストの演技はキレキレ!

この記事は4分で読めます

 

どもども、lenachamaでっす!

「ゆとりですがなにか」の第5話、終わったねー。

みんなが仲良くなったと思ったら、また別の展開に!!w

今回からはまたハラハラ!!!

いつも通り、あらすじと感動をまとめてみたよ〜〜!

 

ゆとりですがなにかの視聴率の推移

まずは視聴率の話ねw。

第1話の後、視聴率が低いって事でニュースになってたよね。(第1話の記事はこちら

それが9.4%

第2話、更に視聴率が下がってしまったらしい。(第2話の記事はこちら

それが8.9%

第3話、更に更に視聴率が下がってしまい・・・(第3話の記事はこちら

それが7.1%

そして第4話!!

やっと持ち直したんだよネーーーー!(第4話の記事はこちら

それが7.9%

嬉しいね!!共演者同士で飲み明かしただけあって、絆が深まったのも良かったのかも!?

これからどんどん上がって欲しいなぁ!!

スポンサードリンク

ゆとり(島崎遥香)のバイト先の秘密

スクリーンショット 2016-05-16 0.39.54

ガールズバーで働く事を自ら志願し、まりぶに頼み込んで雇用された正和の妹、ゆとり。

正和は前回、勘が働きまりぶを追っかけて店へ追跡し、

ゆとりが働いている事を自分の目で目撃。

しかも、まりぶとゆとりが付き合ってる的な解釈をしてしまう。

だけど、事実そうではなく意外とまりぶは、正和にこの事実を隠していることを心苦しく思っている。

一方ゆとりはと言えば、ガールズバーの接客で、自分の殻を打ち破り、

社会性を発揮!

就活でもそのコミュニケーション能力を発揮し、今までまるでダメだった面接に残るように。

ゆとりはまりぶにその吉報を報告し、お礼にデートさせて欲しいと言うが、

まりぶはそれはきちんと正和に、ゆとりからバイトの事実を話してからだ、と話す。

これさ、昔、美輪明宏さんが

素人十年、水三年

という言葉を言っていたのを思い出した。

私は、司法関係・政治家の人には3年間、水商売でバーテンダーでもホストでもいいからやらせるべきと言ってるんです。

水商売には不特定多数の多種多様な人間が来て本性を現す。

そうすると、こんな立派な人がというのにとんでもない悪癖があったり、世の中の裏の裏には骨の髄まで悪い奴がいることとかが五感に染みて分かりますから、頭だけではなくて。

ゆとりも正にマニュアル通りにやってきた就活だったと思うけど、

水商売で自分をアピールすること、色んな人種と話すという事を学んだということなんだろうね。

こういうのを入れてくるあたり、やはりクドカンさんの脚本。

色んな場面を見てるんだろうなぁ、と思った。

そしてエンディング、レンタルおじさん事、麻生がまりぶとゆとりが初めてデートしている所を追跡。

問い詰めると

「ゆとりは辞めさせた。付き合っているから

とまりぶの口から衝撃の事実を耳にし、正和に会って土下座で謝り続ける。

麻生自身も妻と子供(まりぶ)が居ながら不倫という形で現在の奥さんと結婚に至った、と補足し

正和は余計にパニックに!!w

正和は麻生と共にまりぶの家に行くけど・・・どうなるかは次回のお楽しみ!!

何せ逃げないというかいつも落ち着いてるまりぶだからねぇ。

どう切り返すのかが見もの!

 

一豊の学校に転校してきた学習障害(LD)の生徒

またココに社会派ドラマとしての片鱗が!!(詳しくはこちらの記事から)

LDの生徒、私も仕事として小学校で関わっていたことがあり、

本当に親の気持ち、学校側の立場、生徒本人の気持ち

この3つがうまくいかないと、どれかが強く出すぎると一気に大問題になるのよね。

で、前の学校では特別室で勉強していたというそのLDの生徒、生徒本人は疎外感を感じていたらしい、

という母親の言葉に

一豊はその生徒と一緒に勉強させましょう、という決断をする。

頑張って苦手な算数の問題に取り組むLD生徒の母子と一豊。

そして、一豊のクラス全員も一緒に居残りし、問題を解けるまでになったそのLDの生徒を祝福する。

素晴らしく美しいクラスの団結力。

そのLD生徒の母からのアプローチを感じていたところに、教育実習で来ていた悦子が登場!

その夜は正和の店で仲良くしているのだが、帰り道に悦子が教員は一生やっていくのには無理だ、

教育実習で楽しかったけどキツかったから

という理由で教師を諦める、という話に落胆する一豊。

気がついたら酔いに任せて「ふざけんな〜!」的な事を言ってしまう。

悦子に抱擁を求められるが、抱擁できず、悦子手を掴んで頭を撫で撫で・・・。

見ていた茜に気持ち悪いと言われる始末・・・。

 

 

正和と茜の関係

スクリーンショット 2016-05-16 0.40.04

一豊と茜は相変わらず同じボルタリングに通っていて、

いつしか物凄く仲良くなっていて、お互いに自分の心を開けるように。

その様子を垣間見てはヤキモキする正和。

その上、会社の上司に実は茜が仙台の支店長に抜擢されている、という話を聞いてしまう。

どうしたことか正和はそのボルタリングに体験コースを受け来て、

一豊と茜の前で石を踏み外し、アキレス腱切れという事態に・・・。

そんな事で店長として業務ができない正和とエリアマネージャーとして店に出勤する茜。

そこでの店の捌き方がめちゃ円滑で、完璧にカリスマ店長!!w

正和は余計に自信をなくしちゃうよね・・・。

その夜、二人で店に残って話をする二人。

転勤の事を正和が問い詰め、仙台に行けない理由は正和だ、って茜は言う。

それに続いて正和が口を開こうとした時・・・

 

茜は「ならば結婚しよう」と言われると思い

「ちょっと待って!」と言って髪型を整えた。

 

しかし正和から出た言葉ははまさかの「別れよう」だった・・・・。

 

 

茜は「そっちか〜・・・、了解!」

って言って泣くのをこらえてその場を去ったんだけど・・・。

うーん、正和のバカ!

茜ももっと可愛くなれたら、と思うけど、私もそう言われたら、同じことしちゃうかも・・・。

そんでもって、茜!というか安藤サクラさん、演技がさすが!

完全に心を持って行かれた!!

この二人、本当にどうなるの??

一応仕事という事で、そのあとも茜はカリスマ店長を続けてるけど、

私としては、よりを戻して欲しい・・・。

次回に期待するわ!

 

まとめと感想

また一波乱、二波乱とあった第5話だったけど、今後の展開が楽しみ!!

もちろん恋愛のあれこれでどうなっちゃうんだろ???っていうのもあるんだけど、

このゆとり仲間たちが、どういう感情を持って、どう接していくのか、

これが非常に楽しみだね。

また、書ききれなかったところでも沢山面白いシーンがあったので、

よかったらぜひ、huluなどで今までの放送をチェックしてね!!

来週も5月22日のドラマのあとに記事を投稿するわよ!

じゃね〜〜!

スポンサードリンク

関連コンテンツ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめカテゴリー記事

2004年1月
    12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031