検査拒否した人2名の名前特定!帰国者の入院で感染発見!なぜ拒否するかの理由

新型コロナウイルスが世界中に拡散、蔓延する中、日本政府は中国武漢にチャーター機を送り、1便目では206名を日本に帰国させました。

しかし、その中の2名がウイルス感染検査を拒否して、自宅とホテルへ帰ってしまい大炎上しています。

感染を食い止めるべくわざわざチャーター機まで出したにも関わらず、彼らはどうして検査を拒否したのでしょうか?

「上級国民」の特権で検査拒否ができたのではないか?という噂も出ています。

また、このウイルスを持っている可能性のある2人の名前や所在がネットでは大きな話題となっていますので調べてみました。

↓奈良のバス運転手が新型コロナウイルスに感染した理由や病院についてはこちらから↓

奈良バス運転手が武漢の観光客からコロナウイルス感染!入院中の病院のぞみ診療所はどこ?

帰国者の入院とは?

厚生労働省の発表によると、日本政府が派遣した民間チャーター機の第1便で帰国した206名の内

  • 入院が12人
  • 千葉県勝浦市のホテルへの宿泊希望者が191人
  • 自宅に帰ったのが検査を拒否した2人を含む3人

という事がわかりました。

入院した12人は体調不良を訴えたので、そのまま政府が用意したバスで国立国際医療研究センター(東京都新宿区)に入院し詳細な検査を行ないましたが、残念ながら現在1名の方がウイルスに感染している事がわかっています。

更に第2便の民間チャーター機で帰国した約200人の容態も気になるところです。

政府は検査拒否した2人に対して、帰国者に1週間は外出せず、その後1週間も不要な外出をしないよう求めているようですが、、、。

↓新型コロナウイルス対策や症状、中国人観光客に人気スポットについての記事はこちら↓

新型コロナウイルスの国内感染?中国人観光客の多い危険スポットと新型肺炎の症状とは?

帰国者にコロナウイルス感染者発見!

1月30日にチャーター機で帰国された206名の内、きちんと検査を受けたにも関わらず無症状で、ウイルスが発見されなかったのに、後日になって症状が出てしまった方が1名いらっしゃいます。

このことからも、検査拒否された2人がウイルスに感染している可能性は否定できません。

政府の救いの手を振り払ったような検査拒否をした2人の行動に国民は怒りを隠せないでしょう。

↓新型コロナウイルスがウイルス研究所からからの漏洩だった!という話の記事はこちらから↓

新型コロナウイルスの原因は研究所からの漏洩?武漢海鮮市場のヘビでもネズミでもない?

検査拒否の人2名の名前を特定!なぜ拒否するかの理由

そもそも何故2人は検査を拒否したのでしょうか?拒否をする事で、世間が炎上する事を覚悟していたのでしょうか?

安倍総理は

「武漢からの帰国者2名に長時間説得したが法的拘束力がなく検査拒否されて大変残念。人権問題もあるが第2便以降は確かな形で確認をとってる。また感染者への入院措置や公費医療を可能にするためにコロナを指定感染症指定した。武漢を含む湖北省全域を渡航中止を促す」

と話していますが、気になるのが「長時間説得したが」という点です。

何故、そこまで頑なに検査拒否をしたのでしょうか?ネット上で囁かれている噂を含め、いくつかの思いあたる理由を書き出してみました。

・差別されるのが怖くて拒否

 

・上級国民なので自由が効いた

 

・強制ではなかったので拒否した。

 

・仕事が忙しい(会社勤めではなく個人事業主)

 

・プライベートの予定がある

 

・事態の深刻さを理解していない

 

・宗教上の理由で

 

・他人にどれだけ迷惑をかけようが自分が快適に生活するほうが大事

 

・チャーター機代金の8万円の自己負担に納得が行っていない

 

・自分では感染していないと思い込んでいる

 

・検査で感染者からうつされたくない。

といった事が理由ではないかという事で、日本国民はこれに対し怒りをあらわにします。

「バイオテロではないか!」

「上級国民の特権か?」

など、厳しい批判の声が出ています。

しかしながら、拒否した2人からの見解は

「自分は症状がないから」

「日本に帰国したのだから家に帰りたい」

と、嘘か本当かわかりませんがそっけない回答。

これでは国民感情を逆なでするだけなのではないでしょうか?

ネット上では現在も検査拒否をしたこの2人の名前と所在をあばこうという動きが激しくおきていますが、今の所詳細はわかっていません。

もしもこの2人の名前や勤め先が特定されてしまったら、それこそウイルス以上の生き地獄を味わう事になるでしょう。

さらに、このウイルスは「目」からもヒトヒト感染します。中国の眼科医が患者の目から感染し死亡の記事はこちら↓

警告の医師が死去!コロナウイルスの情報拡散で拘束される?

検査拒否した人2名に対してネットでの反応は?

検査拒否の2人に対してのツイッターでの反応をみてみました。

https://twitter.com/chimmymang2/status/1222489078819540992?s=20

予想をはるかに上回る批判の数々。検査拒否された本人たちは、その時、このような事態になる事が想像できなかったのでしょうか?

まとめ

政府は法的拘束力が無かったので強制的に検査をする事ができなかったと言いましたが、今回の騒動を受け、第二便からは必ず検査を行うという条件をつけたようです。

たった2人の身勝手な行動で、日本全国にこのウイルスが蔓延してしまったら、誰がどう責任をとるのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA