新井祥子の結婚歴や経歴は?アトピーの治療が出馬のきっかけ?

新井祥子さんという草津町の町議さんが、同じ草津町の町長の黒岩信忠氏からセクハラを受けていたことを暴露しました。そのため新井祥子さんに注目が集まっていますが、新井祥子さんの結婚歴や経歴、そして出馬のきっかけになったアトピーの治療とは?などについてみていきましょう。

新井祥子の出馬のきっかけはアトピーの治療?

新井祥子さんはアトピー性皮膚炎のため、湯治に通っていました。

通っていたのは草津温泉、そう、今まさに新井祥子さんが町議を務めているいる場所ですが、この草津には湯治のために引っ越してきたそうです。

しかし新井祥子さんは政治関係の仕事をしていたわけではなく、草津に引っ越してきた時は、会社員をしながら主婦だったそうです。

湯治の仲間に、草津町議の補欠選挙に出ることを勧められたという新井祥子さん。

もともと人の役に立ちたいと思っていた新井祥子さんは、出馬を決意しました。

2010年に出馬して、結局、落選してしまった新井祥子さんですが、なぜか「私の覚悟を伝えきれなかった」と頭を丸めてしまったのです。

これはかなりのインパクトですね!!

新井祥子の結婚歴

新井祥子さんは出馬する際、旦那さんに反対されたことから結婚していることがわかります。

しかしながら初出馬の後に離婚したそうです。

「園田祥子」の画像検索結果

初出馬の時は園田祥子として出ていましたが、その後は旧姓の新井祥子を名乗っていますね。

出馬当初は、旦那さんだけではなく両親にも主婦が出馬することが信じられない、と反対されたそうです。

そのため、選挙資金は貯金と借り入れで工面したそうですが、それだけでも新井祥子さんの本気度が伝わりますね。

最後には旦那さんも認めてくれたというのですが、結局離婚しているので、やはり心の中では反対していたのでしょうか・・・。

新井祥子の経歴

初出馬のあとに離婚してしまった新井祥子さんですが、落選した後はさらに働く日々が続きます。

お昼はお土産やさん、夜はホテル、とダブルワークをしながら資金をまた集めるわけですから、その努力には頭が下がりますね。

しかし、2013年に町民からの要望書をなかったことにしようとした疑いで、訓戒処分を受けていることも分かっているので、信用性が薄れている感じもあります。

新井祥子は喋り方が変で精神的におかしい?

2019年12月3日、草津町町長の黒岩信忠氏からのセクハラについて、実名でテレビインタビューを受けた新井祥子さんですが、その喋り方がおかしいと言われています。

ネットでもいろいろと意見はありますが、とにかく新井祥子さんの喋り方がこわい、という意見が多くありました。

まとめ

新井祥子さんが真面目な性格で、出馬の際にもひたむきに頑張っていたことは理解ができました。

あとはこのセクハラの件が本当だったのかどうか、みんなの注目が集まっているので、どのようになっていくのかしっかりと見届けたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA