ガスの自由化は2017年いつから?メリットやデメリット、影響は?ミヤネ屋でも話題に!

この記事は2分で読めます

2016年に電力自由化が開始されて、

今までガチガチに縛られていた光熱費に少しチョイスができるな、

と思ったのもつかの間!

2017年はガスの自由化が始まるとのこと!

ガスも電力同様に地域で定められていたガス会社としか

契約することができなかったため、価格競争がおからず、

ガスの値下げはほとんどされない問題点があったのだけど

このガスの自由化を機に、

自分たちで選択できるという時代がやってきた!!

 

2017年のガスの自由化はいつから?

この2017年のガスの自由化、

2017年4月

から開始とのこと!!

このガスの自由化で安い料金プラン

会社独自のサービス内容・ライフスタイル

に合わせて私たち、ユーザーが決められる!!

ということで、一人一人が何がどの会社のどのプランが

自分のライフスタイルにとって一番お得なのかを考える必要あり!!

スポンサードリンク

2017年のガスの自由化の対象

このガスの自由化も対象者と非対象者がいるので注意!

ガス自由化の対象者というのは

「都市ガス会社」からガス供給を受けていた世帯。

都市ガス会社というのは

東京ガス・大阪ガス・東邦ガス・西武ガスなどの事だそうです。

なので、プロパンガス(ウチの実家とか!)のところは

残念ながら対象外となってしまうという(涙

ガスの自由化の参入企業

  • 電力会社(関西電力・中部電力・東京電力・九州電力は参入を表明)
  • 石油会社
  • 携帯電話会社(ドコモ・au・ソフトバンク)
  • 大手総合商社

携帯電話会社は電力自由化の時も参入してるよね!

 

2017年のガスの自由化のメリット

まずはガス料金がお得になるプランがある!

というのがガスの自由化に対するメリットですよね!

一世帯のガス代は

年の平均で6万7920円

関西電力のプラン(2016年12月26日発表)

  • 電気&ガスセット割引2%
  • 早期契約割引1%(2018年1月契約まで)

→ 合計3%割引

6,7920円の3%割引=65,882円

年間2038円のお得!

 

大阪ガスのプラン(2017年1月5日は大様)

  • プラン基本割引最大4.5%
  • ガス&電気セット割引3%

合計7.5%割引

6,7920円の7.5%割引=62,826円

年間5100円のお得!

しかしですね、これ、発表しだ時期が違うんですね。

そんなわけで後出しジャンケンの大阪ガスだったわけですが、

この大阪ガスの発表を聞いて、関西電力は発表を変え、

年間5600円のお得!

というプランに乗り換えたそうですw。

さすが大阪!

2017年のガスの自由化のデメリットや影響

このガスの自由化にるデメリットは何か?と言えば、

色んな業種の企業が参入してくるので、

どんなプランが自分に最適なのか?

と自分で自分の生活を見直す必要が出て来ます。

それが面倒で、適当にやってしまうと、

思わぬ損をしてしまうかもしれませんね。

そう考えると選択肢が増える事で迷ってしまうというのも

1つのデメリットではないかなぁ、と思います。

CMなどの影響もあるので、私たちは何を選べばよいのか

即座には分からなくなるようになるかもしれません。

そんなCMや人の影響だけを頼りにせず、

自分で考えていく事が大切なのだと

お金のプロであるファイナンシャルプランナーも言ってます。

是非、皆さん、自分の意思とプランでお得な生活を過ごしましょう!

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめカテゴリー記事

2002年1月
    9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031