美輪明宏さんの名言・「人生が上手くいかない時はどうすべきか」というNHKでの取材に華麗なる回答

この記事は3分で読めます

 

皆んな、コンチは!

lenachamaでっす。

子育てに仕事にって忙しい日々だけど、

なんか、生きてると色んなことがあるよね。

上手くいってる時は全然いいんだけど、

上手くいかないことがってある。

そんな時、どうする??

私は美輪明宏さんを尊敬していて、彼女の本を愛読したり、

彼女がテレビに出ているとついつい見入ったりするんだけど

NHKの番組に美輪さんが出ていて、
正にその上手くいかない時にどうするか、という回答をしてたの。

 

美輪明宏氏への質疑応答

美輪_相談

相談の内容

「人生うまくいかないな」と思った時、どう切り換えればよいですか?

悪いことしか思い浮かんでこなくなります…

 

美輪明宏さんの回答

2012_miwa1

人間にはバイオリズムがある。

この世は2つのもので構成されている。
宇宙の法則、正と負、プラスとマイナス、陰と陽、光と闇、吉と凶、全く違うもの。

それなのに皆は片方だけを望んでしまう。闇がなければ光も無い。

だから人間はとても調子の良い時があるけれど、最高潮に良い物を手に入れない方が良い。

功績があり、最高に素晴しい賞をもらう、
例えば、ハリウッドスターならアカデミー賞とか、アカデミー賞をいくつももらうと、ろくな死に方をしないと向こうでは言われている。

日本でも凄い賞を貰うと、病気や怪我を負ったり、亡くなったりする。
身分不相応な大邸宅を建てた人にも、同じようことが起こる。

だから昔の人は「負の先払い」と言って、棟上げ式の時に、紅白のお餅を撒いたり、近所の人にお酒を振る舞ったり、五十銭玉、五円玉を撒いたりして、負の先払いをしていた。すべてはバランスなんですよ。

どこの扉を叩いても開かない悪い時期っていうのは、
外へ向かおうとしてもドアが開かないから、じゃあどうすればいいのか、
内に向かえっていう指令なんです。

内に向かうっていうのは棚卸しの時期、バーゲンセールの時期じゃない。

だから品物を揃えなさい。

美・知識・教養・技術、そういう自分の財産を増やしておきなさい、そういう時期だよ。セールの時期がくると、アレ?って思うくらい色んなところに突破口が開けていくんです。

そういう時に貯めてたものをバーっと出すと人生がうまく回り出す。

回り出したら最高までいかないうちに、人生は2番手3番手で引いておいたほうが無事でいられる。

あっちがダメならこっちがあるさ、こっちがダメならあっちがあるさ、
なにか突破口があるんですよ。

 

美輪さんの言う正負の法則

正負

人生は「楽あれば苦あり」

美輪さんはこの「正負の法則」という言葉をよく使ってらっしゃるのよね。

本のタイトルにも使われていたほど。

要は

「楽あれば苦あり」という。

楽ばかりあるわけでもないけど、苦ばかりだけでもない。

その両極を行き来しながら生きていくんだよ、という事。

相談の質問者の気持ちも分かるよね。

上手くいかない時って重なったりもして、

何か悪い事したかなー?人生真っ暗だ!

なんてどんどん悪い方向に考えがいっちゃったりするよね。

でも、そんな時こそ自分の思考を解放してあげる事が大切!!

 

人生にも下ごしらえをして必要な時にすぐ使えるように

仕込み

美輪さんの回答にもあるけど、

上手くいかない時に自分の知的財産を増やす、という事も本当に大切よね!

ぐうたら過ごしても、一生懸命勉強しながら過ごしても、

時間は皆平等に過ぎていく・・・。

次に走り出そうとした時に何も準備も下ごしらえも出来ていなければ

スタートダッシュが遅れちゃうものね。

料理でも何でも、下ごしらえが本当に大切だから。

何たって、料理界では調理の8割は下ごしらえと言われているのだとか。

*詳しくは前回の記事を読んでね!

 

物事を俯瞰で見る

俯瞰

これもまた美輪さんがおっしゃってた事で、

ものすごい衝撃を受けた言葉なんだけど

「物事を俯瞰で見る」という事は物凄く大切だよね。

どうしても、何かあった時、

その目の前の出来事だけにクローズアップして見てしまうから

他の事が見えなくなる。

でも、それって冷静な判断じゃなかったりする。

美輪さんはよく

「頭はクールに、ハートは熱く。」

っておっしゃってるけど、

ホント、ここだよね。

このクールと熱くの場所が逆になっちゃうと判断がおかしくなってくるし

人生が狂ってくる・・・。

 

美輪さんの言葉だから納得できる

美輪さん

美輪さんって何でこんな説得力があるんだろうか。

きっと、ご自身が大変な苦労もされたし、何より戦争体験者でもあるし、

日本のどん底から今までをずーっと生きてきて、

しかも、ご自身も良いことも悪いこともいっぱいあった。

今より偏見も厳しい時代にを生きてきて、

人に優しくされ、騙され、助けられ、捨てられて生きてきた。

もちろん、たくさんの本を読まれて、言葉の表現力も素晴らしい美輪さんだけど、

本だけじゃない経験の数々で、

語られる言葉に重みがある。

なぜそういう風に言えるのか、というきちんとした理由がある。

その言葉に裏打ちされた体験がある。

多分、だからこそ美輪さんの言葉は響くのだろう、と私自身は思ってる。

いや、私、美輪教の信者だよねw。

熱く語っちゃったわw。

でも、頭はクールよ。多分・・・・。wwww

 

そんなわけで子育てに、仕事に、生活に、忙しいママ達がたくさんいると思うし、

関わる人が増えるほど、悩みも喜びも増えていくけど、

色んなことがある人生、悲観せずに楽しく生きていきましょ!

女は強いのよ!

何たって出産できるくらい強いんだから!!www

 

「ヨイトマケの唄」が誕生した秘話

最後におまけとして、

美輪さんの代表曲「ヨイトマケの唄」が誕生した秘話を

「徹子の部屋」で語っている美輪さんのトークを・・・。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめカテゴリー記事

2003年1月
    9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031