【デカい!】手づくりジャンボアポロチョコ(カロリー高そう!)を作ってみた!【動画】

この記事は2分で読めます

皆さんこんにちは! 今日が御用納めっていう人も多いのではないでしょうか。

後、保育園も今日でおしまいの所も多いかしら??ウチはそうです。

この後、年末年始。

皆さん休みをどう過ごしますか??  

 

ウチは下の子がまだ8カ月なので、人ごみを避けるべく家でのんびり過ごします。

とは言っても子どもが居るとそうのんびりとはいきませんよね!!

ママー!お菓子ー!!! ママー!DVDー!!! ママー!お菓子・・・

子どもは空気を読む事なく間髪いれずに色々と要求して来ますよね(苦笑 ウチはお菓子を要求される予感がしています。

 

ちょっとでも手や頭を使って、楽しく、美味しく・・・

とスーパーをぐるぐるしていたところ

 

こんな物を発見!!

 

じゃーん!!

 

img_8427-1.jpeg

 

   アポロチョコ。

私も小さい頃から大の好物でした。

 

昔、注射を打つのが大の苦手だった(今も嫌だけど)小さい私に父や母が、

「アポロチョコ買ってあげるから、頑張ろうね!」

  とよくだしに使われたもの・・・。  

そんな事でもまんまと言う事を聞いていたかわいい頃が私にもあったのね~・・・。  

今やアポロも色んなバリエーションが出てますよね。

 

最初にジャンボアポロが出た時には衝撃を受けましたよ。もう20年以上前かも・・・。   

 

  で、その後ご当地アポロとかっていうのが普通になりましたよね。

img_8494.jpeg

img_8495.jpeg

あれによってサービスエリアに寄るのが楽しみになりましたよね〜。    

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

で、本題ですが手づくりアポロ

 

そんなジャンボチョコも作れます。

 

で、イチゴ味、ミルク味、チョコ味の三種類のチョコペンが入っているのすが、組み合わせ次第で色んなアポロが作れます。

 

まぁ、言ってしまえばチョコを溶かして型に入れるだけなんですが、  

 

これがまぁ・・・

 

ただ出来あいのチョコを食べるのとは違い

子どもは大喜び!!

 

ウチの息子は2歳半なんですが、大人がお湯とはさみの作業さえちゃんとやってあげれば後は全然大丈夫!!

その時の模様がこちらです!

 

     

 

子どもってちょっとした事でも感動したり、

想定外の行動に出たり

  と笑わせてくれますよねー。    

 

最近、2歳半の長男は8か月の弟にやきもちを焼き、弟をいじめる事が多くて頭を悩ませていたのです・・・。

 

映像にもちょこっと出ていますが、その弟とチョコが固まる間、仲良く遊んでくれました。  

きっと淋しかったんだろうなー・・・

 

本人が満たされていれば、優しくできるんだな、

 と私も改めて学びましたね。ホント。

 

お菓子とかって気軽に安く買えるから、ついつい買ったら「はいどーぞ」と渡して終わることも多いもの。  

 

でも・・・

 

 

子供はきっと一緒に食べたりお話ししたりとママやパパと何か一緒にやりたいんですよね。

 

この手づくりアポロは一緒に作るからたくさんコミュニケーションもできるし、うってつけのツールですよ!!

こんなちょこっとした事で(チョコだけに)、皆の気分が楽しくなるなら300円でも安い!!  

まだまだできることが限られている2歳半の息子ですが、この手づくりアポロはとても満足そうでした。

 

チョコが固まる30分間もいい子で待つことができました。  

 

また何か一緒に作ろうね!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめカテゴリー記事

2002年1月
    9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031