「ヤクルト」と息子に言われて「ピルクル」あげてるけど違いは何?

この記事は2分で読めます

皆さん、こんにちは!

突然ですが皆さん、

子供の飲み物って何を飲ませていますか??

 

 

親としては色々悩むところですよねー。

 

 

本当は水をガブガブ飲んでくれたら嬉しいのだけど、
ウチはそんな事もなく、

オレンジジュース・牛乳・アンパンマンのジュース・コーヒー牛乳・ヤクルト

と色々試してきました。

 

 

子供って中身の味だけじゃなくて、

見た目も物凄く大事なんですよね。

 

 

コップよりもパッケージでそのまま飲みたい

でも、量が多いと飲み切れない・・・。

折角なら少しでも体に良さそうなもの。

 

 

 

・・・と選び抜いていくとヤクルトに行き着きました。

 

 

でも、

ヤクルトを毎日何回もがぶ飲みされると結構なコストになってしまうんですよ。

本当に毎日飲むから切実です。

 

 

 

・・・で、スーパーで見つけたのがコレ

 

 

ピルクル

ピルクル

これ、ヤクルトの倍の本数が入って値段も安いのです!

 

 

なんか、勝手に偽物ヤクルトみたいに扱ってる私ですがw、

 

 

 

 

一体ピルクルヤクルト何が違うの?

 

 

製造会社が違う

ヤクルトはヤクルト本社、ピルクルは日清ヨークというカップラーメンで有名な日清食品の子会社が製造しています。

で、何となく気づいている人もいるかと思いますがw
ヤクルトの方が歴史が長いです。まぁ、ピルクル後発なワケです。

 

 

値段が違う

ここが私にとっては一番の差ですね!

ヤクルトは65mℓで40円、ピルクルは65mlで大体20円くらい。(スーパーの値段にもよります)

2倍ほど違いますよね。スーパーの安売りだともっと倍率が開くかも。

しかも、ヤクルトってあまりセールにならないんですよねぇ〜・・・。

 

 

乳酸菌の種類と数

両者のホームページで書かれている効果は以下の通り。

ヤクルト シロタ株 ピルクル NY1301株
胃液や胆汁に強く生きて腸まで届く 胃液や胆汁に強く生きて腸まで届く
良い菌を増やし、悪い菌を減らすチカラ 善玉菌を増やし、悪玉菌を抑える
腸内の有害物質の生成を抑える

一円あたりに直すとヤクルトは一円あたり5億個、ピルクルは一円あたり、8.87億個になります。
円あたりに直すと1.5倍程度と思ったより差がない気がします。

 

 

カロリーの違い

1ml当たりのカロリーを比較すると逆にヤクルトが0.76kcal、ピルクルが0.67kcalとヤクルトのほうがカロリーが高くなります。同じ量では若干ですが、ヤクルトのほうがカロリーが高いのですね。

 

結論

これは、人にもよると思うのですが、

ウチは断然ピルクルです!

 

だって、同じ乳酸菌飲料として、ピルクルが劣るということはないですし、そうと決まればもう、値段で決めさせてもらいます!w

 

今は上の息子しか飲みませんが、その内下の子も飲み出すわけで・・・。

そうすると消費量も倍になります!!

ヤクルトにすると値段は今の4倍になるという訳ですよね!!

 

うーん・・・考えものです・・・・。

 

ウチでは、おばあちゃんがたまに来るのですが、「何か欲しいものはない?」と聞かれるので、

つい「ヤクルト」と答えてしまいます。

なので、おばあちゃんが来るときだけヤクルトが冷蔵庫に入っているのですがw

 

今日も年末でおばあちゃんが遊びに来てくれているのですが、もれなくヤクルトがありますw

 

今回、調べてみるまではちょっとピルクルを買うことに子供への申し訳なさがあったのですが!

これからは堂々とピルクルを買って飲ませようと思いましたw

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめカテゴリー記事

2002年1月
    9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031