橋本マナミの年齢は?高畑裕太の事が嫌い?手ぬぐいで生き延びた女

この記事は3分で読めます

どもども、lenachamaでっす。

テレビを見ているとさ、もの凄く若くして活躍していて、

あぁ、もう子役からこういう位置にいるんだろうなぁ、

とか思う一方。

あぁ、この人、面白い・・・きっと苦労してきたんだろうなぁ・・・

って思う人、色んな芸能人がいるよね。

単純にその苦労って年齢差にも出てくるけど、

なんか、その人の意気込みというか、してきた苦労とか・・・

色んなところにその雰囲気は出るよね。

今日はそういう意味では完全に後者であろう

橋本マナミ

について深く調査してみるわよ!!

橋本マナミのプロフィール


本名、細川 愛実(ほそかわ まなみ)。
旧芸名は細川 愛実・橋本 愛実(読み名同じ)
生年月日: 1984年8月8日 (32歳)
生まれ: 山形県 山形市
身長: 168 cm
著書: 接写

もうさ、旧芸名があるっていうだけでもその苦労が伺えるのに、

橋本マナミさんの場合は旧芸名を2つも持ってるわけだから・・・

その苦労は相当なものだったハズ。

人に歴史あり!

きっとそれぞれの名前の時代に色々とご苦労されてたのかな??

橋本マナミは高畑裕太のことが嫌い??

いや、これはすごい情報!!

高畑裕太さんと言えば、かの大女優、高畑淳子さんの息子さん。

それと同時に強姦事件という犯罪を起こしてしまい、

芸能界を破門になってしまったという俳優さん・・・。

あの事件以来、高畑淳子さんもあまり見なくなったわねぇ・・・。

結構好きだったんだけどな、高畑淳子さん。

そんな話しはさておき、

実はその高畑裕太さんは、橋本マナミさんが大好きだったのだとか!!

大好きだったと言うと、聞こえが綺麗なのだけど・・・

実は高畑裕太さん、橋本マナミさんに猛アタックしていたらしい。

だけどもだけど!(小島よしお風に)

橋本マナミさんは現在彼氏を募集中にもかかわらず、高畑裕太さんについては、

「全然興味なくて…。男として何も感じない」。

お母さん(高畑淳子さん)しか浮かばない。

1度2人で食事についてススめられると一緒に食事をしても「お酒がおいしくなさそう」とピシャリ。

高畑裕太さんが電話番号を渡すも、「私は掛けない」

メールだけでもと進められるも、「嫌です」と即答。

いやーーーー、かなり嫌われた様子ですねぇ・・・・。

ネットではそんな橋本マナミさんがこっぴどく振ったから高畑裕太さんのあの事件が起きたのでは?

という声もありつつ、

橋本マナミさんの男を見る目がありすぎる!!!

と違う角度からの賞賛も!!w

高畑裕太のアプローチをことごとく断った挙句、「友達としてもないです」と言い切った橋本マナミは人を見る目があるのでは

 

橋下マナミが高畑容疑者の食事姿を見て「ムリ、お断り」と言っていた画像が話題になっている。やはり問題を起こしそうな人ってどこかカンに触れるのだろうか。見る目を鍛えたいものよ。

 

橋下マナミにフられたからじゃなくて橋下マナミは正しかったってことでしょ?人を見る目があったんですね。

この人や男を見る目も、経験が物を言った感じなんでしょうねぇ。

やはり、苦労人の洞察力はハンパないっす。

橋本マナミのブレイクのきっかけは手ぬぐい?

そんな苦労人の橋本マナミさん。

まぁ、要するにブレークするのが遅かった、というワケね。

本人は日の出高校という色んな活躍する芸能人が通っている高校にいたワケなので、

色んな同級生の活躍を横目で見ていた事でしょうね。

しかし、ひとつ言えるのはその高校時代の橋本マナミさん、

今よりも10キロも太っていたんだとか・・・。

まぁ、橋本マナミさんの今は芸能人体型だとは言え、10キロプラスって・・・。

ちょっと色んな意味で若さにかまけて意識が追いついていなかったのかもしれないねw。

で、橋本マナミさんの高校時代も終わり、20代ももう最後・・・・っていうところで、

勇気を持って事務所を移転したらしいのね。

そしたら、そこで橋本マナミさんにグラビアの仕事が来たらしい。

しかもオファーとして「手ぬぐい一本だけ使ってグラビアを撮る

って言う事で、橋本マナミさんはかなりその注文にひるみそうになったら死んだけど、

もう、これで終わるかもしれないし、いっちょ、やってみるか!(想像の橋本マナミさんの声w)

って言う事で、その手ぬぐいグラビアを引き受けたみたい。

そしたら、それがあまりに話題になって、次々に仕事が来るようになったんだとか。

そうして、晴れてテレビにも露出が増えた橋本マナミさん。

よかったね!

そんでもってスゴイね、

手ぬぐい!w

まとめ

そんなワケで、今日は苦労したオーラを背負っている橋本マナミさんについて

色々と掘り下げて見ました〜〜。

芸能人って色んな役割の人がいると思う。

その中にはこうやって苦労して来て、頑張ってきて、やっと出て来たグラビア枠も

きっと必要とされていると思う。

その苦労の中で培われていった知恵や洞察力を活かして、

どんどんお茶の間の姐さん的な存在として、リードして言って欲しいですねぇ!!

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめカテゴリー記事

2003年1月
    9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031