加藤シゲアキは小説家で改名?嫌われる勇気で青山刑事役!演技・性格は?

この記事は3分で読めます

どもどもlenachamaでっす!

SMAP解散決定のジャニーズの今、

筆頭がしらであるグループの1つであるNEWS。

皆さんそれぞれソロ活動も頑張ってますよね!

NEWSといえば・・・

手越祐也さんも

明治大学付属中野中学→早稲田大学

小山慶一郎さんも

横浜隼人中高→明治大学+模範卒業生

そんでもって加藤シゲアキさんも

青山学院中等部→青山学院大学

という、進学塾の同窓生か?って感じのグループw。

脱退したメンバーもどれもこれも高学歴!

それはさておき、今回は

加藤シゲアキさん

について、色々と掘り下げて見ましたよー。

スポンサードリンク

小説家デビューと共に加藤シゲアキに改名?

まず、エリート、高学歴なのはわかったとして、

ついにアイドルも小説家になっちゃう時代がきたんだなぁ、

と本当に感心する私・・・。

ピースの又吉さんが小説を書いたり、とか

劇団ひとりさんが小説を書いたり、とか

お笑い芸人が小説を書く、というのはまだ少し分かるんですね。

クリエイトする、という意味では同じ脳なのかな?と。

でも、アイドルが小説!!って!!!!

さ、そのアイドルから小説家デビューしたという異例の

エリートアイドル、加藤シゲアキさんですが、

この改名と小説家デビューの因果関係は一切ないそうです。

ではなぜ??と思う人も多いでしょうが、

改名をしたのは2012年

2011年は、山Pこと山下智久さんや錦戸亮さんの

NEWS脱退が相次いだ年。

そこに小説家デビューしたり、レギュラー出演が決まったり、と

本当に色んな事があった年のようで、

心機一転という形で改名したかったのが理由だそう。

加藤シゲアキ、とカタカナにしただけなんだけどね。

やっぱり、NEWSを背負って立つ男だから、

当時はめちゃくちゃ話題になってしまったらしい。

加藤シゲアキさんが描いた小説はこちらからチェックしてみてくださいね!

加藤シゲアキ・嫌われる勇気で青山刑事役!演技はいかに??

2017年のフジテレビの木曜22時の

新春ドラマ「嫌われる勇気」で

青山年雄という刑事役を演じる加藤シゲアキさん。

主演の香里奈とバディーを組む新人刑事役という事で、

準主役的な存在ですね。

その他の「嫌われる勇気」での共演者についても

記事を書いているので、是非チェックを!

相楽樹ちゃんはこちら→(相楽樹の読み方、本名は?嫌われる勇気で監察医・相馬めい子役!

岡崎紗絵ちゃんはこちら→(岡崎紗絵は短足?モデルなのに!嫌われる勇気で鑑識係の村上役に!

飯豊まりえちゃんはこちら→(飯豊まりえはお金持ち?スタイル抜群!嫌われる勇気で助手の道子役

そして、加藤シゲアキさんの演技の方なんですが、

かなり高評価のようです。

しかも、単発ドラマであるとはいえ、

主役もたくさん経験されています。

とても自然で溶け込むような演技をする、という話題です。

また、去年の2016年の24時間テレビで放映された

沢尻エリカさんと加藤シゲアキさんの演技では、

エリカ様と加藤シゲアキさんの魂のぶつけ合いの迫真の演技に

現場もヒートアップして

リハーサルなのにエリカ様も加藤シゲアキさんんも

汗だくになっていた、ということ!!

今回は新人刑事役なので、また全然違ったキャラクターですが、

それ位の演技の高評価なら、見ている方も安心ですねw。

話題のドラマのBlue-Ray、私もチェックしましたが、号泣物!

よろしかったら、是非こちらからチェックを↓


盲目のヨシノリ先生〜光を失って心が見えた〜【Blu-ray】

 

またこの「嫌われる勇気」という原作も

心理学者・アドラーの対話法で少年と青年が語り合う、という

なんとも加藤シゲアキにお似合いなインテリな匂いのする

ベストセラーでもある原作。

ご興味があればそちらも是非・・・。

↓画像をクリック!

嫌われる勇気 [ 岸見一郎 ]

スポンサードリンク

 

加藤シゲアキのエピソードは色々、そこから見える性格は?

加藤シゲアキさんについて色々と調べていると、

色んなエピソードが出てきました。

基本的にはすごく人見知りで、涙もろくて、

というところがあるようですが、真面目で優しい、という性格が

象徴されるようなエピソードがあったので紹介します。

 NEWSのラジオ番組へのメッセージで、親と共にNEWSを応援しているという女子高生。

友人が母親とジャニーズライブに行った時に、ファンに「おばさんが来るところじゃない。G(編註:グループ)も迷惑」と言われ、自分も母親とコンサートに行っていいか悩んでいるという内容。

相談を読み終えた加藤は、

「えー、ひどいね! どんな方でも応援してくれたらうれしいし、むしろ母親の世代がNEWSを応援してくれてることなんて、こんなうれしいことはないですよ」

あらためてファンをフォローした上で、

「もうさ、『おばさんが来るところじゃないのに』っていうファンが、おめぇ来んなよっていう話ですよ。来てくれてありがたいですけどね」
「迷惑って思うわけないから。どんなファンも絶対NEWS全員心から待ってるし、自分だけ自分だけな人だったら来なくていいって言ったらアレかもしれないけど、みんなで楽しもうっていうのがライブじゃないですか」

と、心ない一言を放ったファンに激怒

さらに「NEWSのファンはマナー良いと言われることが多い」と前置きした上で、

「NEWSのファン、マナー悪いねって言われたら、オレは本当に悲しいよ」

とマナー厳守、来場した人たち同士の思いやりを促した。

実はこのエピソード、変なところが切り取られてしまって、

ファンの間で話題騒然となったそう。

それこそ本当に悲しい結果に・・・。

この事一つにおいても、

加藤シゲアキさんのとても本気で、真面目で優しい人柄が見えました。

 

まとめ

そんなこんなで加藤シゲアキさんですが、

去年夏の高評価の演技にさらに磨きがかかって、

ドラマの中で楽しませてくれるのが楽しみです。

是非是非、「嫌われる勇気」の青山刑事役も要チェックです!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめカテゴリー記事

2003年1月
    9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031