みきママは節約・人気レシピだけじゃない!ブログで学ぶ見習いたい育児の神対応!

この記事は3分で読めます

 

どもどもlenachamaっす!

みんな、みきママって知ってる?

節約しつつも豪華に見せるレシピは大人気!

ウチにもレシピ本があって、重宝しているのよ!

最近はコマーシャルにも出て、大人気のみきママだけど、自身のブログではレシピだけじゃなくて、

育児の事にも触れてるのよね。

みきママの家族、藤原家は11歳の長男と8歳の次男、そして1歳の長女がいる5人家族。

3人の子どもは「はる兄」「れんちび」「杏ちゃん」としてブログに登場。

ウチも息子二人いるので、先輩ママとしても尊敬!勉強になる事も多々あり。

で、そんなみきママの育児をまとめるわよ!

 


みきママのめちゃうま!おうちごはん

 

みきママの反抗気味な次男への神対応

mikikids

小学生を過ぎた男の子の何に対してもいなたい反応をする、といった、ちょこっと反抗的。

“いなたい自分=カッコイイ”

というように感じる時期なのかもね。

気のない声で返事されるとママもムカついて来るよね。

みきママも、次男のれん君に対して、もどかしい気持ちを抱く時が多いみたい。

れん君はサッカーを習ってて、定期的に試合もあるようで・・・

そんなサッカーの試合のある日の出来事。

『出発前、私「今日はやる気あるの?勝てる自信はあるの?」って聞いた。

れんちび、結構スタートからやる気がない時があるんだよ。

すると、れんちび、小さい声で「あるよ。」ってさ。

全然ないじゃないかー。試合前からそんな気持ちじゃ、応援したくもない。』

これじゃあママの気持ちも下がるよね。

そこで、みきママがれん君にした神対応とは!?・・・

私、れんちびを洗面所の鏡の前に呼んだ。そして、
私「れん、顔見てごらん、どんな顔してる?れんはさ、何かにおびえてない?

はる兄とサッカーやってる時、れんは力強くサッカーをやるのにさ、

同級生とサッカーする時、控えめだよね?何で?

ママは、れんはもっとうまいと思うんだ。」

すると、れんちび、話し出した。

サッカーが上手い子がいて、びびってるんだって。

勝てない気がしてびびってるんだって。

私「よし、それじゃあ、鏡の自分に言ってやれ。びびるな!!お前ならぜったいできる!!って、教えてあげなよ!!」

すると、れんちび「びびるな!!ぜったいかってやる!!」と言いながら、ぽろぽろ泣き出した。

そして、私「負けるな!!何度も言ってやれ!!」一緒に鏡の前で大声です!!

れんちび「びびるな!!ぜったいに試合で勝て!!」何度も何度も言います。小さかった声もどんどん大きくなってきました。

気が付くと、れんちび、目つきが少しだけ変わっていました。よ~し、出発だ!!』

 

私、このやり取りにカンドーしちゃったよ。
れん君、ただビビってただけなんだよね。

こうやって、子どもに目標を口に出して言わせるって物凄く大事だよね。

子どもだって、理由がなく反抗的な態度を取ってる訳じゃないのよね。

そして、この日の試合、れん君はとてもやる気を出て

なんとシュートまで決めたそう!!

 

みきママの反抗期の長男への神対応

mikikids2

みきママの長男、はる君は、小学校の高学年。

ママやパパを困らせる反抗期。

家では、何かにつけてイライラし、弟のれん君への文句が絶えないご様子。

そして、「う〜、う〜、う〜。」と、イライラする気持ちを抑えきれず、唸りだしてしまうこともあるのだとか。

そんなある日のブログ

『はる兄「もう!もう!もう!」イライラして、床をガンガン足で踏みつけています。

困ったね。日頃の不満が一気に爆発です。

私「はると、外に行こうか。」もう外に出るしかない。

お家にいたら、れんちびが目に入るから余計にイライラしちゃうし、れんちびと離すしかないな。

旦那に後はお願いして、私とはる兄で外に出ました。

私、はる兄と外に出ると、はる兄、早足でぐんぐん歩きます。

私はあとをついていきました。はる兄「う~、う~、う~。」うなってる。お前は犬か?

すると、はる兄「れん、本当むかつくんだよ。あいつは本当に何もやらないんだ。それにはるとがれんを怒ると、パパははるとのこと怒るし。」ってさ。
でもね、れんは何もやってないわけじゃない。

やる量やスピードがはる兄と違うだけ。

そして、旦那は、はる兄が怒りで自分をコントロールできくなったことに怒ってる。

でもはる兄は自分ばかり怒られてると勘違いしてるんだ。

そこで、私、はる兄と同じように怒ってみた。

私「ママもはるとと一緒でお姉ちゃんだったからさ、弟が可愛がられてすごいむかついたよ!!」
同じ長男長女だから気持ちは分かる。不器用なんです。

そして、はる兄の大好きなコンビニによって、はる兄の好きなものを買ってあげました。

コンビニの外のブロック塀に座って、はる兄、チキンとジュースをがぶがぶ食べてごくごく飲んでいました。』

 

これもまたまたカンドー!!

この切り返しというか、心の広さが羨ましい!

まずは2人の時間を作って、ちゃんと話を聞いてあげる。

これって物凄く大切だよね。

一応、子どもながらにも家族という社会の目を気にしているからね。

弟やパパに見られたくない事、聞かれたくない事、あるよね。

親として、ではなく、子どもと同じ目線になるというのは、できそうだけど、なかなかできないもの

 

『はるとは今11歳で、れんは7歳。あと10年もしたら、一緒に住むこともなくなるかもしれない。

パパとママとも一緒に暮らさなくなるかもしれない。

そしたら、10年なんてあっという間だよ。ケンカしてる時間がもったいない。』

この後はる君は、イライラしていた気持ちが少し晴れたのだそう。

うわー、こんな言葉出てこないーーー!!(メモメモ!)

藤原さんちの大人気ごはん (別冊すてきな奥さん)

 

まとめ

今回、みきママの神対応をまとめてみて、本当に勉強になったよ。

ウチも二人の息子がいて、

それぞれに自我を持って、仲良くしたり、喧嘩したり。

今はもうすぐ3歳ともうすぐ1歳で、なかなかコミュニケーションが難しい時期だけど、

これから言葉が増えて、意思の疎通が出来るようになったら、

もっともっと大変な事が出てくると思う。

心のケアももっと大切になってくると思う。

みきママのレシピだけじゃない、ママとしての魅力、これからも勉強していきたいと思う次第っす!

 

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめカテゴリー記事

2003年1月
    9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031