嫌われる勇気2話の感想・ネタバレ・視聴率は?ファッションチェック!犯人は思惑通り?

この記事は3分で読めます

さぁ、いよいよ始まったドラマ・嫌われる勇気ですが、

第1話では、キャラクター紹介をしながらのストーリー展開で、

正直第1話の犯人は、私はコイツだ!!

と最初から察しがついていました。

それは、ツイッターでも突っ込まれている部分ではありました。

さて今回はどんなストーリーを見せてくれるんでしょうか!!!

早速掘り下げていきましょう!

嫌われる勇気・第2話の公開されてるあらすじ

「絶対に消えないペン」などのヒット商品があるメーカーの執行役員の市川が、

深夜に会社の窓から転落死した。

現場の状況や第一発見者の証言から、浦部(丸山智己)は自殺だと断定するが、

青山(加藤シゲアキ)とともに現場に駆け付けた蘭子(香里奈)は、それを否定。

自殺に見せかけた殺人で、犯人は被害者と同じ会社にいると推理した。

遺体を司法解剖しためい子(相楽樹)も、蘭子の見立てを支持する。

スポンサードリンク

市川が率いていた商品開発部には、

絵実華(大後寿々花)竹内(笠原秀幸)ら10名ほどの社員がいた。

聞き込みに来た蘭子は、社員たちのデスクに目覚ましドリンクやグッズが置かれていることに気づく。

さらに、1年前に市川が転落した窓がある小部屋で、同じ部の成美という若い女性が自殺していたことが判明。

1年の間に同じ部屋から2人の死者が出たことを怪しんだ半田(升毅)は、

小宮山(戸次重幸)と浦部に人間関係の洗い出しを、

三宅(桜田通)には事件当日の市川の足取りを追うよう指示。

自分は何をすればいいのか、と聞く青山には、蘭子に従えと言う。

社内を歩き回り事情を聴く蘭子を、追うように付いていく青山

何か分かったことがあるか、と聞くと、

蘭子は社員たちが“変わらない”という決断をしている、と返した。

まるで意味が分からない青山は、大文字(椎名桔平)を訪ね、そのことを報告。

すると、大文字は蘭子が意図するのは「目的論だろう」と言うと、話し始めた。

嫌われる勇気・第2話のネタバレあらすじと感想

こちら、相馬めい子役の相楽樹ちゃんの司法解剖の結果シーンとか、

随分と安定してきた感じだよね。

そして、やっぱり壇蜜に見える・・・・w。

相楽樹の読み方、本名は?嫌われる勇気で監察医・相馬めい子役!壇蜜に激似?

それにしても、今回も香里奈演じる蘭子は思ったことをズバズバと・・・w。

残業が辛い、と不満をいう事件の起こった会社の人たちに対して

「そんなに辛いなら辞めればいいのに・・・。」

って言ったり。

私もそんな事言ってみたい。でも、そんな勇気ない・・・・

はっ!

これこそが嫌われる勇気!!

にしても、今回も犯人のパターンが前と同じような気がしてる。

第1話は南野陽子に見せかけた石田ひかりの仕業。

今回も稲葉こと池内万作に見せかけ、竹内こと笠原秀幸だった!

目立ちすぎなんだよね、犯人が毎回!!w

今回、面白かったのが、蘭子が自分の過去を語り出したこと。

そして、やっぱり過去に誘拐されたんだ、というのが分かった。

ただし、1週間後に無事に帰ってきたらしいけど。

そして、今回、蘭子はかまをかけるような作戦をした。

これもビックリ。

アメリカとかは囮捜査も認められているんだけどね。

それにしても

「死ぬくらいなら嫌われればよかったのに」

っていう言葉。

めちゃくちゃ刺さる・・・。

 

嫌われる勇気・第2話のファッションチェック!

第1話では蘭子の大人カジュアルなトレンチコートと

パーカーのコーディネートについて触れました。

でも、この感じだと、あまり蘭子の服装は変わらなそうな雰囲気w。

このファッションチェックのコーナーがいつまで続くのかが

自分でも不安wwww。

でも、今回、蘭子がしている腕時計がオメガの物だと判明!

結構いいものしてるよねw、蘭子。

今回は、まりえってぃこと飯豊まりえの着物姿。

とっても可愛かったですねぇ。

よく似合っていました。

さすがモデルさん。

スタイルの良い人が着物を着るとまた可愛い!

嫌われる勇気・第2話の視聴率

こちら、視聴率が発表され、

8.1%だったのに

6.4%まで下がった・・・。

つ・・・・次行ってみよう!

嫌われる勇気・第2話のツイッターなどSNSの反応

第1話の時はリアルタイムでものすごいツイッター上に

色んなツイートが上がっていました。

アドラー心理学に興味を持つ人、

キャストに興味を持つ人、

それぞれの反応が、全く違う視点でどんどんツイッター上に

上がって来るのがとても印象的でしたが、

第2話ではどうだったのでしょうか?

嫌われる勇気、ちょっと二話目は本の中身に近くなった感じする。

目的論、これ読んで知った時に凄い衝撃うけた。

あまりにも自分の中になかった考え方だった。

 

この主人公の不思議なのは、他人はシャットアウトするけど自分が他人の課題に踏み込むのは自由自在と思っているところだ。 

私もそう思った・・・w。

嫌われる勇気ってドラマを見ての感想。

「変わろうとしないと言う選択をしている」「変わらなくて済む言い訳を探している」

って言うことを刑事さん達が話してて、心にグサっときた。

言い訳ばかりを探して『変わらない』と無意識のうちに決めていた自分に気づけたから。

 

嫌われる勇気・第2話のまとめ

それにしても、

先週は加藤シゲアキさんなどのジャニーズ系のキラキラツイートが多かったけど、

今週はドラマやアドラーの言葉に対するツイートが多い印象!!

みんな、このドラマを通して、アドラー心理学の考え方に

共感し始めているのではないか?と感じてきた。

興味のある方は、ぜひ、原作の本を読むと良いと思う。

私も読んだ後の爽快感がたまらなかった!

原作の本はこちら↓

 

嫌われる勇気第1話はこちら!↓

嫌われる勇気 1話の感想・ネタバレ・視聴率は?香里奈の復活に期待!

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめカテゴリー記事

2003年1月
    9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031