ゆとりですがなにか・4話の感想とあらすじ(ネタバレあり)視聴率?仲良しの岡田将生・松坂・安藤の演技が◎

この記事は3分で読めます

 

どもども、lenachamaでっす!

「ゆとりですがなにか」の第4話、終わったねー。

仲間が団結しだして、どんどんストーリーが広がってきたね。

そのおかげで、またまた面白くなってきたよー。

いつも通り、あらすじと感動をまとめてみたよ〜〜!

 

ゆとりですがなにかの視聴率の推移

まずは視聴率の話ねw。

第1話の後、視聴率が低いって事でニュースになってたよね。(第1話の記事はこちら

それが9.4%

第2話、更に視聴率が下がってしまったらしい。(第2話の記事はこちら

それが8.9%

そして・・・前回の第3話・・・(第3話の記事はこちら

それがなんと・・・・7.1%!!!

うーーーん、辛い・・・。

どうなっていくんだろう。

ちょっと不安w。

 

スポンサードリンク

一豊の学校でのトラブル

スクリーンショット 2016-05-08 23.45.57

前回の終わりに学校に怒鳴り込んできた静磨(北村匠海)は、悦子のカレシだった。

静磨は悦子の携帯を勝手にいじり、予測変換で一豊にラインを送っていた。

まぁ、一豊が童貞であることなどはやり取りであったが、一豊が悦子に手を出してない事が判明。

その生々しいやりとりや罵倒はなんと、皆んながいる職員室で大声で!!

・・・チーン・・・・

最後、悦子と彼氏は謝りその場は終わったけど、

いや〜〜〜、耐えたね、一豊!!

その後は悦子の教育実習は学芸会で終える、という事で、

「オズの魔法使い」が演目という事で、生徒に役を当てはめるんだけど、

最近の親ってモンスターペアレンツという言葉にも過敏だからか、

あくまで、「先生にお任せするんですけど〜〜〜・・・どうなんですか?この役は」的なクレーム。

まぁ、これも新種のモンスターペアレンツだよねw。

そこまでして結局学芸会当日はクレーマーのせいとは胃腸炎で休んだけどね。

その代役を一豊と悦子が名演技でwこなす。

なんとも心温まるスクールドラマになってたね。

一応、これで一豊と悦子は会う理由がなくなってしまったんだけど、これからどうなるのかな。

後から泣いてる一豊・・・。かわいそうだったな。

 

正和の社内恋愛のトラブルと山岸!!

スクリーンショット 2016-05-08 23.46.13

山岸の垂れ込みで正和と茜の付き合ってる噂が流れた。

あくまでプライベートと仕事は分けたいとの理由で頑なに噂を潰そうとする茜。

うん、これは分からなくもないけどね。

私も今の旦那さんとは現場が一緒になったりするので、

公にしていない時はどうしようかと思った・・・。

でも、なんか、皆んな分かってたみたいだけどwww。

正和は非常に寂しがってる様子。

しかも、その後一豊と茜が仲良くしているところを見て、正和はちょっとヤキモチ??

なんか可愛かったなw。

そんな中、ある日山岸が閉店ギリギリの時に正和の店に訪れる。

そして、まあ悪態ついて、最悪な上、会社の経費で落とすんだけど、

ちゃんとそれは会社で茜に叱られて良かった。

翌日、山岸が謝罪という名目でお得意様を連れて正和の店に・・・。

昨日の悪態とは真逆に、猫をかぶって接待、謝罪をするんだけど、お得意先を見送った瞬間に態度が豹変。

そのまま正和の店へ戻るも、ちょうど居合わせたまりぶにその態度をガツっと一喝され、

座った椅子まで蹴飛ばされるwww。

これはす〜〜っきりしたなぁ!!

また山岸がなにかやらかすかと思ってヒヤヒヤしたけど、自分から正和のところに謝りに来てた。

まりぶに何かされると思ったんだろねw。

 

 

まりぶの存在

スクリーンショット 2016-05-08 23.46.33

まりぶの言葉はものすごく真っ直ぐで心にダイレクトに響く

前回、皆んなが正和の家に遊びに行っていた時、

正和の妹のゆとりに投げかけた言葉がずっと引っかかっていたゆとり。(前回のあらすじ記事はこちら)

大学はどう?って言ってるのに就活、就活、って大学に就活しに行ってるみたいだな。

気になりすぎて、正和にまりぶの事を聞き漁るゆとり。

ちょうど、まりぶが始めたガールズバーになんと、

ゆとりが面接をしに来た。

履歴書もとんちんかんだし、めちゃくちゃ悩むまりぶだけど・・・

可愛いし〜〜、可愛いから〜〜・・・って事で雇用決定w。

これ、最後に正和が見ちゃうんだよねぇ、ゆとりがセーラー服着て働いてる姿を。

さ、どう切り返すかな、まりぶ。

 

プライベートでも仲良しの岡田将生・松坂桃李・安藤サクラの演技

20160420-00000017-pseven-000-view

なんか、女性セブンに載ってたらしいんだけど、

岡田将生・松坂桃李・安藤サクラの3人が大衆的な串焼き店で朝まで飲んでたらしいの。

なんか、ドラマでも3人でワーワー言いながら歩いているシーンがあって、

そのまんまドラマから現実に変わる事なく飛び出てきたみたいだね。

最後はちゃんと割り勘だったらしくw、

なんか、そんな良い友達仲間な雰囲気がドラマの中でも垣間見れたよ。

 

まとめと感想

あらすじの中にもちょこちょこ感想を入れちゃってるんだけど、

毎回毎回、少しずつ色んな人の状況が変わってきているよね。

でも、良い悪いは別として、ちゃんと前に進んでる!

それがなんか見ててホッとするところ。

それにしても、一豊は分かるにしても、正和はなぜレンタルおじさんを利用するんだろ。

もっと茜と向き合って話せばいいのになぁ。

それも、ゆとりなのかなぁ???
また、書ききれなかったところでも沢山面白いシーンがあったので、

よかったらぜひ、huluなどで今までの放送をチェックしてね!!

来週も5月15日のドラマのあとに記事を投稿するわよ!

じゃね〜〜!

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめカテゴリー記事

2003年1月
    9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031