ゆとりですがなにか・第1話の感想とあらすじ(ネタバレあり)岡田将生の演技がキレキレ!

この記事は4分で読めます

 

どもどもlenachamaです!

いやー、久々にドラマみたかも!

始まる前からCMを見て超気になってたドラマなんけど(その記事はこちら

調べたら面白そうだったので、しかも脚本はクドカンこと宮藤官九郎さん!

見てみようと思い、今日、早速見てみたよ!!

そのあらすじや感想などを私の目線で書いてきまーす!

 

スポンサードリンク

 

坂間正和(岡田将生)がキレキレの演技でデキナイ店長を熱演

スクリーンショット 2016-04-18 0.56.49

食品会社みんみんホールディングスに勤める坂間正和(岡田将生)。

成績不振で本社勤務から居酒屋チェーン『鳥の民』へ出向を命じられるわけだけど、

『鳥の民』高円寺店で店長として働き始めた正和。

慣れない仕事で失敗ばかりで年上のバイトから

「頼むからなにもしないでくれ!」

と言われながらも必死に耐える日々。

この「頼むからなにもしないでくれ!」って相当な侮辱だよね!

確かにお皿を割ったり、サービス券で何杯もタダで出そうとしたり、

居酒屋バイトをちょっとでも経験していればやらないであろうミスの連発

サービス業に縁が無かった、って設定なんだろな。

 

坂間正和(岡田将生)と山路一豊(松坂桃李)の出会いのきっかけ

スクリーンショット 2016-04-18 0.56.40

そんな社員さんから急に出向で馴染みのないサービス業、

居酒屋の店長に辞令が出された正和は、相当のストレス!!

さらに店舗調査をしに正和の店にやって来た、

同期でエリアマネージャーの恋人の宮下茜(安藤サクラ)にも叱られ

ストレスはピークに!!(なんとも屈辱的よね!)

謎のコンサルティング?トークサービス??である

”レンタルおじさん”麻生厳(吉田鋼太郎)への相談をする。

それをきっかけに小学校の教師・山路一豊(松坂桃李)と出会う。

お互いに悩みを抱えた同士。しかも同い年でゆとり世代!

そのレンタルされたおじさんはただ話を聞くだけ、と言っているが、

そういう人って求められてるのかもね。

ある日、さんざんな目に遭った正和が店を閉めて帰ろうとすると、

同僚の教師と来店していた山路が待っていて、二人で飲みに行くことに。

高円寺の立ち飲み屋っぽいところで浴びるように酒を飲む正和。

二人はお互いに悩みを打ち明け、意気投合!

この正和の酔っ払った演技がまた素晴らしかった

いるよね、こういう人、って思ったほどw。

 

スポンサードリンク

 

道上まりぶ(柳楽優弥)との出会い

スクリーンショット 2016-04-18 0.57.20

さ、この二人が意気投合してベロベロに酔っぱらっている時、

道上まりぶ(柳楽優弥)が目をつけ、「おっぱいいかがですか〜?」と呼び込み営業。

モチロン、最初はそんな誘いには乗らない!と言わんばかりに断る二人だが、

まりぶが一豊に同級生だった、とカマをかけ、

サービスするから!と言わんばかりの勢いで店に勧誘。

明らかに態度の悪い、分かり易すぎるぼったくりのお店で、

想定通りwの暴利な金額請求をされる二人(金額は未公表)

予想通りwの展開で金を持ち合わせてない二人!

どうするか?と思った時、正和が取った行動とは・・・・

 

昼間に叱られた恋人(同期でエリアマネージャーの宮下茜(安藤サクラ))

に頼んで金を調達してもらう。十数万払ってたね。

この時の茜の服が、超ダサいんだけど、超リアルで面白かった。

そんで、自転車の運転がうまい・・。

モチロン、演技もうまい!さすが日本アカデミー賞受賞女優!

(そんな安藤サクラさんの記事はこちら!)

 

一豊の学校での教師生活

スクリーンショット 2016-04-18 1.01.42

一豊の学校には佐倉悦子(吉岡里帆)という教育実習生がいる。

悦子は結構積極的に一豊にグイグイいく感じで、

可愛くて一途そうな彼女に一豊も惹かれていく。

ある日の放課後に悦子は一豊に告白する。

モチロン、学校の中で、しかも教育実習生の身である悦子との恋愛は

タブー中のタブーだけど・・・

一豊は自分も気がある、って言っちゃうんだな。

なんだかなぁ・・・。

ま、先生が恋しちゃいけないわけじゃないんだけどねw。

これを嬉しそうに正和に打ち明ける一豊は、先生ではなくて、

完全に大学生みたいに見えたw。(ゆとり世代w)

 

そのあとたまたま歩いていると騙されたまりぶが道を歩いていた。

力を振り絞り「お金を返してください」という一豊。

まりぶは「はぁ?」と言いながらビビる一豊に突進。

壁にぶつかり痛がる一豊・・・。

一緒にいた正和と言えば・・・

あろうことか、毎度の自分の居酒屋のサービスチケットを大量にまりぶに渡す。

 

翌日、一豊は通勤途中にレンタルおじさんと一緒にいるまりぶを目撃。

まりぶも人を騙すような仕事をしながらも悩んでいるのかなぁ、と思わせる1シーンね。

どんな相談をしているのか、これからの展開が楽しみ!

 

正和のトラブルが招くトラブル・・・

スクリーンショット 2016-04-18 0.56.58

一方、正和の方はと言えば本社(正和の元部下である山岸)のミスのせいで、

仕出し弁当屋に届けるべき食料(鶏肉)がちゃんと時間に届けられなかった。

居酒屋で山岸に、自分のミスは自分で始末しろ、と怒鳴り叱る正和。

「そんなの無理っす〜」と笑いながら断る山岸にブチ切れ、

本社に乗り込む正和。

正和と山岸は一緒に弁当屋の作業場に向かう。謝る正和。

それを見て、土下座をせんばかりの姿勢で謝る山岸。

そのあとも、山岸が正和に

「ありがとうございます。働き始めてこんなに叱ってもらったの、初めてです」

と熱い言葉を放ち、

正和も良かった、誠意が伝わった・・・と思っていた。

モチロン私も思っていた・・・。

・・・。

 

 

 

が・・・

その直後(翌日の朝)、正和は茜から通勤途中の駅で電話を受ける。

山岸がパワハラを苦に会社を退職するというのだ。

正和からのパワハラによる苦痛を理由に辞職するという連絡が、

や、上司の早川(手塚とおる)を含む関係者のLINEに一斉に入っており、

正和は信じられず自分のLINEを見てみると・・・

「マジ無理っす」

「会社辞めますwww」

というメッセージが!!!

 

信じられないーーー!!

とあっけに取られていると一緒に駅にいた妹のゆとり(島崎遥香)が

人身事故が!!と騒ぎ出す。

妙な胸騒ぎ・・・。

どうしよう・・・という所で今回はおしまい。

 

さいごに

とうとう始まったな〜、という感じで、これからの展開、

布石をたくさん残して行った第1話。

正和の展開はモチロン、一豊の展開も気になるし、まりぶの展開も気になる!!

まだまだ始まったばかりなので、謎に包まれた状態の部分が多いけど、

これからが楽しみだね!

山岸はもう、ゆとり世代そのもの、の悪い例に使われるパターンで笑った。

でも、いるよね、私も聞いたことある。LINEで辞表

まぁ、メールより早いし、わざわざ会わなくても良いので、時短だし、

合理的なのかもしれないが・・・・・う〜〜〜〜〜ん・・・・

って思う私はオバはんなのか?

 

次回のあらすじ

正和は山岸の件で本社に呼び出しをくらうらしい。

そして、レンタルおじさんこと麻生とまりぶが会っているのを

一豊が目撃したことで、恨みもある一豊と正和は麻生を呼び出す。

そこで、麻生は自分とまりぶの意外な関係性を話すんだそう。(客じゃなかったのね!)

山岸から訴訟を起こすと責め立てられ、会社からの謹慎処分を受ける正和のもと

『鳥の民』へやってきたまりぶが、店長の正和を呼び立てているという連絡が!

正和からもらったサービス券を使い、焼き鳥2本とビール1杯で帰っていくまりぶ。

その翌日も、翌々日も・・・。

何か怖い!ドキドキするけど、どんな展開になるのかなあ。

 

来週もきっちりレポするわよ!

楽しみにしててね〜〜!!

 

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめカテゴリー記事

2004年1月
    9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031